2018年02月一覧

苗穂グリーン公園(北海道札幌市東区)

苗穂グリーン公園(なえぼ ぐりーん こうえん)は、7月上旬~8月下旬まで水遊びができる遊水路がある他、冬にはソリ滑りが楽しめるスキー山がある北13条北郷通沿いの近隣公園です。他にも、コンビネーション遊具をはじめとした遊具広場、多目的に利用される芝生広場などあります。

山本観光果樹園(北海道余市町登町)

山本観光果樹園は、春のイチゴ狩りから始まり、さくらんぼ・桃・プルーン・プラム・ぶどう・和梨・洋梨・りんごと四季折々の果物狩り・フルーツ狩りが楽しめる観光農園です。果物狩りは、「食べ放題コース」と、食べ放題に加えて自分でもぎ取った果物の持ち帰りができる「食べ放題もぎ取りコース」コースの2種類があります。

宮の森グリーン公園(北海道札幌市中央区宮の森)

宮の森グリーン公園は、小さい子も大きい子も一緒に遊べるブランコや滑り台が合わさった多目的遊具がある他、ターザンロープ、スプリング遊具、多目的広場がある街区公園です。遊具スペースは、小さい子供と大きい子供が別々に分かれているので安心。

丘珠公園(北海道札幌市東区

丘珠公園(おかだま こうえん)は、ターザンロープがあるコンビネーション遊戯をはじめ、夏場の7月上旬~8月下旬まで水遊びできる遊水池(噴水)の他、冬場にはスキー山でソリ遊びも楽しめる近隣公園です。少年野球場やテニスコート、ゲートボール場は無料で利用できます。

フンベの滝(北海道広尾町フンベ)

広尾町にあるフンベの滝(ふんべのたき)は、黄金道路(国道336号)沿いの日高山脈襟裳国定公園内にある滝です。広尾橋からえりも方面へ車で5分ほどのフンベ地区にあります。夏には観光客の清涼を味わうスポットとして黄金道路を通るスポットとして人気。

札苗東公園(北海道札幌市東区)

札苗東公園(さつなえ ひがし こうえん)は、滑り台とブランコがある小さい子用のちびっこ広場と、コンビネーション遊具がある大きい子用のあそびの広場と遊具広場が分かれている20,000平方メートル以上ある近隣公園です。公園内には、札苗東公園野球場、札苗東公園テニスコート、札苗東公園ゲートボール場があり運動施設も充実。

占冠村川添団地幼児遊園地(北海道占冠村中央)

占冠村川添団地幼児遊園地(しむかっぷむら かわぞえだんち ようじゆうえんち)は、道東道「占冠インターチェンジ」と道の駅「自然体感しむかっぷ」の間に位置する国道237号沿いの公園です。小さめの公園ではありますが、新しい遊具が揃っています。

北光緑地(北海道札幌市東区)

北光緑地(ほっこう りょくち)は、7月上旬~8月下旬まで利用できるミニプールと遊水路の水遊びメインの国道5号(創成川通)にある都市緑地です。ミニプールの真ん中にはゾウの滑り台があり、水深も浅いので小さい子供連れには利用しやすい水の遊び場です。

百合が原公園(北海道札幌市北区)

百合が原公園(ゆりがはら こうえん)は、1年を通して花や緑を楽しめる公園で、敷地面積25.4ヘクタールの総合公園です。園内には、1周12分かけて周回するリリートレインをはじめ、子供が楽しめる遊具や芝生広場、約100種類のユリが植栽されている世界庭園(世界の百合広場)をはじめ、他にもユリ、バラ、ライラック、ダリア等3,500種類以上の宿根草や樹木を育成しています。

釧路幸町公園(北海道釧路市幸町)

幸町公園(さいわいちょう こうえん)は、シゴハチ(C58)の愛称で親しまれた蒸気機関車が公園内にあり遊具も充実している公園です。釧路駅や和商市場、こども遊学館からも近く、遊歩道沿いにはデザインベンチも並んでいます。幸町公園は道内にも複数あることから、「釧路幸町公園」と区別される事があります。

発寒ポプラ公園(北海道札幌市西区)

発寒ポプラ公園(はっさむ ぽぷら こうえん)は、公園の名前でもポプラが立ち並ぶ札樽自動車道付近の街区公園です。公園内には、多目的広場をはじめ、コンビネーション遊具とスプリング遊具があります。通称、ポプラ公園。

新琴似二番通公園(北海道札幌市北区)

新琴似二番通公園は、広い遊具広場をはじめ、夏には水遊びができるウォータースライダーが楽しめる遊水プール、少年野球場、テニスコート、パークゴルフ場がある近隣公園です。バリアフリー対応の駐車場もあります。

北40条こぶし公園(北海道札幌市東区)

北40条こぶし公園は、2013年にできた住宅街にある街区公園です。ひのまる公園からほど近く、混んでいる際にはぜひこちらも利用しましょう。ブランコや滑り台などの遊具は幼児用の物が多く、公園デビューにも最適です。近くにひのまる公園があります。

屯田公園(北海道札幌市北区)

屯田公園(とんでん こうえん)は、屯田西公園に次いで大きな公園でその敷地面積は4ヘクタール。長いローラー式の滑り台やターザンロープが特に人気です。最寄りには、イトーヨーカドー屯田店やジョイフルエーケー屯田店、ロイズチョコレートなど週末には家族連れで賑わう屯田地区にあります。冬にはソリ遊びが楽しめるスキー山があります。

桑園公園(北海道札幌市中央区)

桑園公園(そうえん こうえん)は、JR桑園駅より徒歩9分、イオン桑園店より徒歩8分の立地、桑園小学校がすぐ近くにある街区公園です。2006年に拡張・再整備されて、コンビネーション遊具をはじめ、砂場、シーソー、スプリング遊具があり、冬にはスキー山も楽しめます。

北海道昆布館(北海道七飯町峠下)

北海道昆布館は、昆布の生産拠点である北海道のドーム型映像、資料館、工場見学が楽しめる昆布の博物館。とろろ昆布、おぼろ昆布をはじめ、昆布を使ったいろいろな商品を販売している昆布の専門店があるほか、館内には、イマジカドーム、コンブミュージアム、コミュニティーマーケット、昆布ファクトリー、ピュアグルメがあります。館内入場・見学ともに無料です。

道の駅しらぬか恋問(北海道白糠町コイトイ)

道の駅しらぬか恋問(みちのえき しらぬか こいとい)は、釧路・帯広間を結ぶ太平洋沿いの国道38号沿いにある道の駅です。恋問海岸に並行して走る国道沿いは、季節によりエゾスカシユリやはまなすなど野生花が咲きます。冬になると水平線に沈む夕日は圧巻です。ドライブの休憩地点としても観光スポットとしても人気の道の駅。

釧路西港臨海公園(北海道釧路市西港)

釧路西港臨海公園は、新富士駅側の倉庫や工場が立ち並ぶ道路沿いにある街区公園です。コンビネーション遊具や筒型滑り台、ローラー式滑り台、コンクリート滑り台などがあります。また、公園近くにある新富士通へ抜ける歩道橋は貨物列車レッドベアや、釧路と札幌を結ぶスーパーおおぞらが見える穴場です。

さっぽろ湖第1展望台(北海道札幌市南区)

定山渓ダムによってできた人造湖のさっぽろ湖。定山渓から小樽へ抜ける道道1号小樽定山渓線にあります。さっぽろ湖を囲うように、木挽大橋(こびきおおはし)と小天狗橋(こてんぐばし)の間にあるさっぽろ湖第1展望台です。第1展望台からは、ダム堤体を望めます。定渓山ダム湖畔には、定山渓レイクラインが位置しており、秋には天狗岳(てんぐだけ)に広がる紅葉とダム湖岸を楽しむ観光客が多い。通称、さっぽろ湖展望台。

千歳空港公園(北海道千歳市柏台南)

千歳空港公園は、北海1号機のモニュメントと滑走路広場、コンビネーション遊具がある公園です。通称、空港公園。北風と南風と風向きによってそれぞれ、新千歳空港への離発着を公園から眺める事ができます。新千歳空港北側にあり、千歳アウトレットモールレラの隣でショッピング中の子供の息抜きにも最適で、JR南千歳駅も徒歩圏内です。

北竜町ひまわりの里(北海道北竜町板谷)

北竜町ひまわりの里(ほくりゅうちょう ひまわりのさと)は、東向き斜面の丘に東向きに23ヘクタールを誇る敷地に150万本のひまわりが咲きます。7月中旬~8月下旬の30日間以上開催される「ひまわりまつり」では、ハイブリッドサンフラワー・春りんぞう・夏りんぞう・花りんぞうといった様々な品種の早咲き・遅咲きの満開のひまわりが鑑賞できます。特に、晴れの日の午前中は、ひまわりに陽光が注いで一段と黄色が映えるのでオススメです。

道の駅サンフラワー北竜(北海道北竜町板谷)

道の駅サンフラワー北竜は、国道275号沿いを走ると2頭の竜が構える北竜門が目印の道の駅です。道の駅には、日帰り入浴できる天然温泉100%源泉掛け流し露天風呂のサンフラワーパーク北竜温泉や農畜産物物直売所、北竜町産ひまわりライスが味わえるレストラン、宿泊研修施設、屋外には果物や野菜をモチーフとした遊具広場や遊水路、裏手にはひまわり畑が広がります。ひまわりアイスやひまわりソフトクリームも人気です。

釧路昭和中央公園(北海道釧路市昭和中央)

釧路昭和中央公園は、イオンモール釧路昭和の隣にある地区公園です。14,000平方メートルの広い敷地にある公園内には、遊びの広場やおもちゃ箱広場といった遊具施設の他、噴水がある和みの広場、昭和の丘、ストレッチ遊具広場、多目的広場、サイクルパーク、バスケットコート、市民植樹の森などがあります。

天狗山スライダー(北海道小樽市天狗山)

天狗山スライダー(てんぐやますらいだー)は、北海道小樽市天狗山の天狗山山頂施設にあり、全長400mのコースをボブスレー(ソリ)で滑り降りる乗り物です。最高時速40kmで滑走し、爽快なスリルが楽しめる何度でも乗りたくなる夏期限定のスポットです。

小樽天狗山シマリス公園(北海道小樽市天狗山)

小樽天狗山シマリス公園は、北海道小樽市にある天狗山山頂のシマリスと触れ合える癒やしスポットです。園内にはシマリスがあちこち駆け回り、近くまで寄ってくる可愛いシマリスに現地販売されているエサ(ひまわりの種)をあげることができます。例年6月上旬~9月下旬まで開園。入園無料。

五天山公園(北海道札幌市西区)

五天山公園(ごてんざん こうえん)は、標高303.5m五天山麓の245,870㎡もの面積を誇る札幌市西区福井にある採石場跡地の総合公園です。豊富な遊具がある子供の遊び場広場、パークゴルフ場、サッカーやバスケットボールが楽しめる球技広場、夏にはバーベキューが楽しめる炊事広場、季節の花々を観賞できる散策路や花園の丘、見晴らし台、水車小屋があります。

三笠鉄道村(北海道三笠市幌内町)

三笠鉄道村は、三笠鉄道記念館をはじめ、本物の蒸気機関車SL304号やミニ新幹線が走り、過去に道内各地で活躍したさまざまな車両を展示しています。他にも新幹線や汽車をイメージした遊具や滑り台もあります。三笠鉄道記念館のある幌内ゾーンと、クロフォード公園の名称で親しまれている三笠ゾーンの2ゾーンで構成されています。

ふきだし公園(北海道京極町川西)

ふきだし公園は、羊蹄山に降った雨や雪が数十年もの長い歳月をかけて地下に浸透し濾過され、地中のミネラルを含んだ1日約8万トンも湧き出る公園です。名水百選にも選ばれている羊蹄山の伏流水が湧き出す名水の里です。水温は1年を通して変わらない水温で年間を通じて6.5℃、硬度は平均20mg/L。

釧路むつみ公園(北海道釧路町睦)

釧路むつみ公園は、釧路町の富原小学校・富原中学校・東高校の近くにある公園で、木製遊具やターザンロープ、砂場、鉄棒、パークゴルフ場、ゲートボール場が設置された広々とした公園です。通称、むつみ公園。

宮の沢ふれあい公園(北海道札幌市西区)

宮の沢ふれあい公園は、札幌市西区宮の沢にある白い恋人パークとサッカー場が隣接している近隣公園です。21432平方メートルもの敷地面積を誇る広い公園内には、芝生の多目的広場をはじめ、水遊びができる遊水場、コンビネーション遊具の他、大人向けの健康遊具もあります。白い恋人パークの帰りに立ち寄る家族連れにも人気。

北園公園(北海道札幌市東区)

北園公園(きたぞの こうえん)は、地下鉄東豊線元町駅から徒歩7分ほどにある近隣公園です。札幌市内初の冒険公園で、アスレチック遊具の数が札幌市内の公園の中でもTOPクラスです。コンビネーション遊具が豊富なほか、ターザンロープなどユニークな遊具がいっぱいあります。北園公園野球場も併設。

千歳市交通安全教育施設交通公園(北海道千歳市花園)

千歳市交通安全教育施設交通公園は、北海道千歳市花園にある交通に関する知識や正しい交通ルールを学び身につけることができる交通公園です。補助輪ありの幼児用から大人用まで自転車の無料貸出があるほか、自分の自転車の持込も可能。自転車練習にも最適な公園です。通称、交通公園、千歳交通公園。

美香保公園(北海道札幌市東区)

美香保公園(みかほ こうえん)は、土地を寄贈した宮村氏、柏野氏、大塚氏の3人の頭文字「ミ」、「カ」、「オ」からとったのが由来で、大きい子の遊具広場と小さい子の遊具広場をはじめ、夏にオープンするシマリスやアヒルと触れ合える小動物園(ペットコーナー)、牡丹園がある地区公園です。

愛国駅(北海道帯広市愛国町)

愛国駅(あいこくえき)は、1987年に廃線となった旧国鉄広尾線の「愛の国から幸福へ」のキャッチフレーズで有名になり、現在は愛国交通記念館として、SL蒸気機関車9600型19671号の展示をはじめ、鉄道関連の資料やグッズが保存・展示されています。

幸福駅(北海道帯広市幸福町)

幸福駅(こうふくえき)は、廃線まで活躍した2両のディーゼル車両を自由見学できる他、除雪車の展示、プラットホーム、駅舎、幸福の鐘など、鉄道ファンに人気がある旧国鉄・広尾線の愛国から幸福行きでお馴染みの鉄道公園です。

ほっき貝資料館(北海道苫小牧市港町)

ほっき貝資料館は、北海道苫小牧市港町にある海の駅ぷらっとみなと市場の西側横にある資料館です。館内には、市の貝として制定している苫小牧のほっき貝に関する資料をはじめ、ほっき貝漁で使用される道具、ほっき貝の貝殻で作られた民芸品、ホッキ貝の創作遊具など展示されています。入館無料。通称、ほっき資料館(ホッキ資料館)。

ひのまる公園(北海道札幌市東区)

ひのまる公園は、木々が多い公園として知られている3万平方メートル以上のの広い敷地の地区公園です。遊具がある他に、水遊びに最適な遊水路をはじめ、園内全てにめぐらされている土の散策路、テニスコート、野球やサッカーができるグラウンドなどがあります。

東雁来公園(北海道札幌市東区東雁来)

東雁来公園(ひがしかりき こうえん)は、国道275号線の北1条雁来通を当別町・月形町方面に走る雁来大橋の北側にある地区公園です。豊平川も程近い。東雁来の広い敷地に大小のコンビネーション遊具をはじめ、芝生広場、築山、ターザンロープ、パークゴルフ場があります。

発寒西公園(北海道札幌市西区発寒)

発寒西公園は、JR発寒駅とイオンモール札幌発寒より徒歩圏内にあり、公園の大半を占める樹木で森林浴にも最適な近隣公園です。公園内には、コンビネーション遊具やテニスコート、野球場がある公園です。築山(スキー山)があるので、冬にはソリ滑りも楽しめます。