旧太平洋炭礦炭鉱展示館(北海道釧路市桜ケ岡)

旧太平洋炭礦炭鉱展示館(北海道釧路市桜ケ岡)

旧太平洋炭礦の炭鉱展示館(たんこう てんじかん)は、釧路市内を見下ろす青雲台の高台にあり、釧路の3大基幹産業の1つである太平洋炭礦の歴史とその海底坑内の様子を学習できる展示館です。海底炭鉱の歴史資料展示をはじめ、6トンもある日本一の大塊炭、坑内電気機関車・SD採炭切羽模型・コンテニアスマイナーなどのミニ坑道、SDドラムカッター、切羽コンベヤーがあります。

スポンサーリンク

釧路における炭礦の歴史や道のりを学習

坑道掘進機のコンテニアマイナー8CMは、1966年に導入された高性能・高能率の掘進機で、先端にある2基の車輪状の切削機で炭壁を上から切落し、これをギャザリングローダーでかき寄せ後方に待機するシャトルカーに積載します。現在も掘進切羽で使用されており、新しく導入された12CMとともに太平洋炭礦のカナメとして活躍しています。

坑道掘進機のコンテニアマイナー8CM

炭鉱展示館概要

名称 きゅうたいへいようたんこう たんこう てんじかん
旧太平洋炭礦炭鉱展示館(旧太平洋炭鉱炭鉱展示館)
住所 ほっかいどう くしろし さくらがおか
北海道釧路市桜ケ岡3丁目1-16
電話番号 0154-91-5117
URL http://www.city.kushiro.lg.jp/sangyou/b_shien/sangyou/tankou/page00006.html
SNS
営業時間 10:00~16:00
定休日・休館日 水曜日及び年末年始
駐車場 あり(無料)
交通アクセス・最寄り駅 【自動車】
JR「釧路駅」より車で14分(5.7km)
JR「武佐駅」より車で18分(4.6km)
【バス】
くしろバス白樺線17番系統1・系統2を利用して「スカイロード」停留所で下車
料金 大人 300円
小人 200円
※団体割引(10名以上)あり
備考 ※1階は車いすで見れますが、地下の模擬坑道は階段があります。
※トイレを利用時は炭鉱展示館向かいの青雲台体育館を利用となります。

地図(Google Map)

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする