黄金道路(北海道広尾町)

スポンサーリンク

黄金道路

黄金道路(おうごんどうろ)は、国道336号の「広尾町音調津」から「えりも町庶野」まで走行距離33.529kmの海岸ルート。夕暮れ時には夕日が美しく照らされる道路です。黄金道路には、太平洋を一望できる展望スポットがあります。

黄金道路の名前の由来は、「金を敷き詰めたように資金が費やされた道路」。1934年(竣工時は日勝海岸道路)に竣工され、当時の総工費用は945,503円を投じ、断崖を切り開く難工事の末に、広尾町とえりも町を結ぶこの道路が開通しました。

スポンサーリンク

数々のトンネルの切れ目から見える断崖絶壁の海岸線が美しい。

黄金道路には、道路トンネルとしては道内最長の4,941mの「えりも黄金トンネル」をはじめとした数々のトンネルがあり、太平洋沿いを走るトンネルの切れ目からは、断崖絶壁の海岸線が美しい道路です。

黄金道路

コンブ漁の他にサーフィンスポットとしても人気。

黄金道路

通行止めが多い黄金道路。事前に道路情報を確認悪天候時には、太平洋沿いを走る道路のため、国道と言えども度々通行止となりますので注意しましょう。しょう。

黄金道路

黄金道路概要

名称 おうごんどうろ
黄金道路
住所 ほっかいどうひろおちょう
北海道広尾町
電話番号 01558-2-0177(広尾町役場水産商工観光課)
URL
SNS
営業時間
定休日・休館日
駐車場 あり(無料)
交通アクセス・最寄り駅 国道336号の広尾町音調津からえりも町庶野の間。
料金
備考

地図(Google Map)

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする