フンベの滝(北海道広尾町フンベ)

フンベの滝

広尾町にあるフンベの滝(ふんべのたき)は、黄金道路(国道336号)沿いの日高山脈襟裳国定公園内にある滝です。広尾橋からえりも方面へ車で5分ほどのフンベ地区にあります。夏には観光客の清涼を味わうスポットとして黄金道路を通るスポットとして人気。冬には、滝が氷柱となって自然の造形がまた美しい。尚、フンベとは、昔このあたりに鯨が打ちつけられた事からアイヌ語で「鯨の獲れる浜」という意味です。

スポンサーリンク

落差20メートルもの迫力あるフンベの滝。

滝は、川や湖から水が落下しているのが一般的ですが、フンベの滝の場合は、地下水が湧き出したものが、直接道路脇に落下している珍しい滝です。冬には、滝全体が氷結し、滝の流れも巨大な氷柱となります。

フンベの滝

フンベの滝概要

名称 ふんべのたき
フンベの滝
住所 ほっかいどう ひろおちょう ふんべ
北海道広尾町フンベ
電話番号 01558-2-0177(広尾町役場水産商工観光課)
URL http://www.town.hiroo.hokkaido.jp/kankou/spot_kankou.html
SNS
営業時間
定休日・休館日
駐車場 あり(無料)
交通アクセス・最寄り駅 国道336号(黄金道路)沿い
広尾町役場より車で6分(3.0km)
料金
備考

地図(Google Map)

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする