山本観光果樹園(北海道余市町登町)

スポンサーリンク

山本観光果樹園

山本観光果樹園は、春のイチゴ狩りから始まり、さくらんぼ・桃・プルーン・プラム・ぶどう・和梨・洋梨・りんごと四季折々の果物狩り・フルーツ狩りが楽しめる観光農園です。果物狩りは、「食べ放題コース」と、食べ放題に加えて自分でもぎ取った果物の持ち帰りができる「食べ放題もぎ取りコース」コースの2種類があります。

幼稚園園児や乳幼児など小学生未満が無料というのも家族連れには嬉しいところ。しかも、時間無制限なので豊富な果実の色づきを観察しながらゆっくりと周遊できます。ビニールハウスがあるので雨の日でもOK。また、ベビーカーや車いすでも果物狩りができます。

スポンサーリンク

果樹園受付から果物狩りまでの流れ

山本観光果樹園の館内に入ると受付がありますのでここで受付をします。

山本観光果樹園の館内に入ると受付

くだもの狩り受付の料金表。

くだもの狩り受付の料金表

受付後に渡される入場券です。忘れ物をした際など再入場する際には、この券が必要ですので、携帯しておきましょう。

山本観光果樹園入場券

さくらんぼ狩り

館内にある果樹園入り口のスタッフに入場券を渡すと、果物狩りで果実をどうやってもぎ取るかなどの説明があります。また、晴れているので、ビニールハウス中以外の「果物広場」の方が実が沢山なっている事も教えて頂きました。初心者にとってもわかりやすい説明は2、3分で終わり、その後は自由に果物狩りができます。右のピンクのカゴが大人用。左の緑のカゴが小さい子供用です。

さくらんぼ狩り

透明ケースには、食べ終わって残ったヘタや種を入れます。

透明ケース

上の透明ケースはこのカゴにすっぽりと入ります。片手が空くので果物狩りしやすい。また、持ち帰る際には、この容器に直接入れましょう。

さくらんぼ狩りのかご

ヘタなどを捨てるゴミ箱。

ヘタなどを捨てるゴミ箱

出発します。

山本観光果樹園さくらんぼ狩り

スタートするとしばらくビニールハウスが続きます。

山本観光果樹園さくらんぼ狩り

ビニールハウス内にも沢山のさくらんぼ。

ビニールハウス内にも沢山のさくらんぼ

ウッドチップの上はそうでもありませんが、雨が上がった数日のうちは、ビニールハウス以外の地面や木の下は濡れているので、子供は長靴の方が便利かもしれません。靴が濡れて嫌がり果物狩り終了なんて事も避けられます。

山本観光果樹園さくらんぼ狩り

ビニールハウス以外の場所は 雨が降っていないと時は、ビニールハウスを出ましょう。様々な品種のさくらんぼがあります。果樹園の丘へ流れる風が気持ちいいです。

山本観光果樹園さくらんぼ狩り

すごい数のさくらんぼがひとつの木に実をつけています。

さくらんぼがひとつの木

さくらんぼが沢山実っています。

さくらんぼが沢山実っています

幼児でも手が届く位置にさくらんぼがあります。さくらんぼの木が沢山あるので少ないという感覚はありませんでした。むしろ、沢山あります。

さくらんぼ

さくらんぼの木の上の方は多くのさくらんぼが手付かずなのでハシゴを使って取ることもできます。

ハシゴ

サミット

サミット

紅秀峰

紅秀峰

紅ゆたか

紅ゆたか

夢あかり

夢あかり

佐藤錦

佐藤錦

よく見ると沢山の実が。

山本観光果樹園さくらんぼ狩り

モーターパラグライダーをやっている方が上空に。手を降ってくれました。

モーターパラグライダーをやっている方が上空に

さくらんぼの下でジンギスカンを楽しめるバーベキューコーナー(要予約)もあります。

バーベキューコーナー

果物即売コーナー・お土産コーナー

山本観光果樹園の館内では、さくらんぼをはじめ旬の果物を即売しています。持ち帰り用のさくらんぼを販売しています。

山本観光果樹園の館内では、さくらんぼをはじめ旬の果物を即売

紅秀峰や南陽といった贈答品用のさくらんぼも。果樹園から直接発送することができます。

贈答品用のさくらんぼ

りんごやぶどうといった、900mlの果実ジュース。

900mlの果実ジュース

飲みきりサイズの果実ジュースもあり。

飲みきりサイズの果実ジュース

記念スタンプコーナー。横に果樹園マップがあるので裏面に押しましょう。

記念スタンプコーナー

山本観光果樹園の館内でジンギスカンなどが味わえます。

山本観光果樹園のジンギスカン

他にも、りんごジュースやぶどうジュースなどの飲み物や果樹園名物のアップルパイも販売しています。

りんごジュースやぶどうジュース

名物のアップルパイもあり。

名物のアップルパイ

駐車場にあるウサギ小屋

駐車場の一角に設置されているウサギ小屋。果物狩りが終わって帰る際には立ち寄ってみましょう。

山本観光果樹園ウサギ小屋

ウサギ小屋には、ウサギが数頭います。

ウサギが数頭

餌はウサギ小屋の横に設置してあります。

餌はウサギ小屋の横に設置

餌を自由にやることができます。

山本観光果樹園ウサギ小屋

果樹園への道のり・駐車場

山本観光果樹園までの道のりは、看板がいくつもありました。

山本観光果樹園までの道のり

電柱にも山本果樹園の看板。

山本果樹園の看板

普通車駐車場。週末は誘導員の方がいるようです。

山本観光果樹園駐車場

バス駐車場

バス駐車場

駐車場からの果樹園。なだらかな丘が美しい。

駐車場からの果樹園

園内・施設設備

おむつ交換台は果樹園の中の女性トイレにもあります。

おむつ交換台は果樹園の中の女性トイレにもあります。

果樹園ビニールハウス下のベンチ。

果樹園ビニールハウス下のベンチ

果樹園ビニールハウス下のテーブルと椅子。

果樹園ビニールハウス下のテーブルと椅子

山本観光果樹園入口前の自動販売機。

山本観光果樹園入口前の自動販売機

果樹園入園後すぐの自動販売機。

果樹園入園後すぐの自動販売機

館内に男性トイレ・女性トイレ(いずれも洋式)があるほか、果樹園の中にも男女別トイレと男女兼用トイレがあります。

果樹園の中にも男女別トイレと男女兼用トイレ

果樹園の中のトイレは中央のビニールハウス下にあります。看板があるので分かりやすいです。

果樹園の中のトイレ

果樹園の中のトイレ。

果樹園の中のトイレ

トイレ内は広く手洗い場もあります。

手洗い場

果樹園ビニールハウス下にある手洗い場。

果樹園ビニールハウス下にある手洗い場

山本観光果樹園概要

名称 やまもと かんこう かじゅえん
山本観光果樹園
住所 ほっかいどう よいちちょう のぼりちょう
北海道余市町登町1102-5
電話番号 0135-23-6251
URL http://www.fruits-yamamoto.net/
SNS Twitter

https://twitter.com/yamamoto_fruits

Facebook

https://www.facebook.com/山本観光果樹園-258340594205211/

営業時間 9:00~17:00
果物狩りの時期目安
いちご狩り…6月中旬〜7月上旬
さくらんぼ食べ放題…6月下旬〜8月上旬
秋まるごと食べ放題…りんご・なし・ぶどう・もも・プラム・プルーン・栗すべて入園可
定休日・休館日
駐車場 普通車200台(無料)
交通アクセス・最寄り駅 【自動車】
JR「余市駅」より車で13分(5.4km)
JR「仁木駅」より車で17分(7.1km)
JR「小樽駅」より車で32分(20.4km)
JR「札幌駅」より車で1時間(57.4km) 札樽自動車道経由
尚、隣町である仁木町の「フルーツパークにき」には車で5分ほどです。
【列車】
【バス】
料金 【食べ放題コース】

  • 大人 1,100円
  • 小学生 880円

【食べ放題もぎ取りコース】

  • 大人 1,850円
  • 小学生 1,630円
  • さくらんぼ食べ放題もぎ取りコース(食べ放題とさくらんぼ500gのもぎ取り付き)
  • 秋まるごと食べ放題もぎ取りコース(りんご・なし・ぶどう・プラム・プルーン・栗すべて入園可、食べ放題と2kgのもぎ取り付きで園内の果物を好きな組み合わせでお持ち帰りできます)
備考 無料Wi-Fiあり(SSID:FRUITS)

地図(Google Map)

クーポン・割引券

山本果樹園果樹園入場割引券・アップルパイ割引券 ※印刷またはスマートフォン・携帯電話画面表示)

http://www.fruits-yamamoto.net/window/coupon.html

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク