長さを図りたいが定規がない時は「硬貨」の直径で代用可能

長さを図りたいが定規がない時は「硬貨」の直径で代用可能

長さを図りたいけど定規がない。。。そんな時には財布に入っている「硬貨」を代用する事で、物の長さを図ることができます。知ってくと便利な硬貨の直径。日本国政府発行の硬貨(1円、5円、10円、50円、100円、500円)のサイズを紹介。

スポンサーリンク

硬貨の直径

1円硬貨 20.0mm(2.0cm)

5円硬貨 22.0mm(2.2cm)

10円硬貨 23.5mm(2.35cm)

50円硬貨 21.0mm(2.1cm)

100円硬貨 22.6mm(2.26cm)

500円硬貨 26.5mm(2.65cm)

長さの代用・応用例

2cm = 1円玉(2cm) x 1枚

2cm = 1円玉(2cm) x 1枚

5cm = 10円玉(2.35cm) + 500円玉(2.65cm)

5cm = 500円玉(2.65cm) + 10円玉(2.35cm)

スポンサーリンク

フォローする