【閉店】新千歳空港エアポートキッズアスレチック(北海道千歳市美々)

スポンサーリンク

 新千歳空港エアポートキッズアスレチック

新千歳空港エアポートキッズアスレチックは、スライダー付きの多目的遊具やロングトランポリン、ボルダリング、ターザンレール、吊り輪、乳幼児専用のベビースペース、ストライダー(足こぎ自転車)など室内遊具が充実した新千歳空港国内線4Fオアシスパークの室内遊園地です。フライトの前後にオススメです。各種割引もあります。2014年7月25日にオープン。

エアポートキッズアスレチックは、2015年10月12日をもって閉館致しました。

スポンサーリンク

スライダー付き多目的遊具

クッション素材なので転んだ時も安心です。

多目的遊具の内部は、遊べる遊具が沢山。

ビッグボールやパンチバッグもあります。

多目的遊具の裏側。

スライダー2つありとツイストスライダー。

ロングトランポリン

ロングトランポリン。走る跳ねる走る、そして跳ねる。大人は飛び跳ね禁止です。

ロープクライミング

ロープクライミングで、普段使わない筋肉を動かそう。奥には、ボルダリングも。

吊り輪とターザンレール

吊り輪の奥にぶらさがり棒。その横にターザンレール。

ベビースペース

ベビースペースには、クッション素材の遊具があります。

小さな子供が楽しめるスライダープレイセット。

ストライダー

外ではストライダー(ペダルのない小さい自転車)で遊べます。夏季(5月7日~10月)の平日で晴天時のみ利用できます。

ストライダー

屋外なので雨天や強風時、路面が濡れている時は中止です。

屋外への通路。

利用時間外は外に出られないようになっています。

ストライダーを利用する場合は、靴を持ってきましょう。

外観・室内設備

この看板が目印です。

気化式冷風機があるので室内は非常に涼しい。

エアポートキッズアスレチックの注意事項案内。

子供には、整理バンドを腕または足につける必要があります。

保護者用のストラップ。

エアポートキッズアスレチックすぐ横の自動販売機。

コインロッカーを完備しているので、ショッピングの前でも後でも楽々です。

新千歳空港利用でエアポートキッズアスレチックが割引

エアポートキッズアスレチックの利用前に、エンターテイメント施設か空港内店舗を利用していると、最初の1時間が割引もしくは無料になります。食事やお土産を先に済ませると対象になりやすいです。

利用時に「入場受付票」の記入が必要です。本人確認のため、保護者の代表の運転免許証、保険証、パスポート、外国人登録証明書などの身分証明書の提示必要です。

新千歳空港エアポートキッズアスレチック概要

名称 しんちとせくうこう えあぽーと あすれちっく
新千歳空港エアポートキッズアスレチック
住所 ほっかいどう ちとせし びび
北海道千歳市美々987-22 新千歳空港国内線4Fオアシスパーク
電話番号
URL
SNS
営業時間 10:00~18:00(最終受付17:00)
定休日・休館日
駐車場 あり(有料)
交通アクセス・最寄り駅
料金
備考

地図(Google Map)

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする