活動・体験一覧

小樽サンモール一番街の誰でも自由に弾けるストリートピアノ

小樽サンモール一番街には、昼夜問わず誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ」。アーケードがある商店街なので雨の日も雪の日も年中OK。正午すぎから22時頃まで弾くことができます。尚、このピアノがある小樽サンモール一番街商店街振興組合は、総務省の2018年度ふるさとづくり大賞を受賞しています。

佐藤忠良記念子どもアトリエで「ねんどで彫刻」を体験

札幌芸術の森にある「佐藤忠良記念子どもアトリエ」にて「ねんどで彫刻」を体験させていただきました。講師の付き添いがなく、幼児から大人まで誰でも一緒に好きな時間で参加できます。乾かした後に柔らかい布で磨くと青銅のように輝きツヤツヤに光るブロンズ粘土を使用します。料金は材料費込で300円です。粘土板や粘土べらといった道具もあるので手ぶらでOK。

千歳水族館「サケ稚魚放流体験」に参加させていただきました

サケのふるさと千歳水族館では、毎年3月1日~5月31日までの毎日11:00~と14:00~の1日2回「千歳川サケの稚魚放流体験」を実施しています。入館者対象としたイベントで、予約不要で誰でも参加できます。また、放流体験に参加すると「サケ稚魚放流体験記念カード」が必ずもらえます。

北海道のフライトシミュレーターがある空港一覧

飛行機好きなら一度はパイロット気分で握ってみたい飛行機の操縦桿。そんな時には空港に設置している航空機の操縦体験ができる「フライトシミュレーター」がオススメ。北海道内には、新千歳空港ターミナルビル3F大空ミュージアムと旭川空港ターミナルビル2Fにあります。もちろん子供の操縦もOK。

旭川空港フライトシミュレーターで飛行機の操縦体験

パイロット気分で飛行機の操縦桿をにぎり、実際に操縦体験ができる旭川空港ターミナルビル2Fフロアにある空港限定「フライトシミュレーター」。旭川空港に設置しているオリジナルフライトシミュレーターでは、旭川空港と就航地である羽田空港、伊丹空港、関西空港のフライト体験ができます。初級、中級、上級のレベルあり、フライトコースは全部で5コース。

ホクレンくるるの杜「畑の収穫祭」に参加させていただきました

北広島市大曲にある都市農村交流施設のホクレンくるるの杜。毎年9月上旬に、体験農場で育った作物を収穫する「畑の収穫祭」が開催されます。バーベキュー付の「北海道をまるごと収穫しよう」をはじめ、かんたん収穫体験、ぐるっと一周体験農場ラリー、おばけかぼちゃのかおの重さを当てようなど多数のイベントには多くの来場者で賑わいます。

くるるの杜(北海道北広島市大曲)

くるるの杜(くるるのもり)は、地産地消を実現する農村レストラン、農畜産物直売所、畑で育っている野菜や果物の収穫体験、農畜産物の調理加工体験などを楽しめる北広島市大曲にある2010年にオープンした都市農村交流施設です。正式名称、ホクレンくるるの杜。

山本観光果樹園(北海道余市町登町)

山本観光果樹園は、春のイチゴ狩りから始まり、さくらんぼ・桃・プルーン・プラム・ぶどう・和梨・洋梨・りんごと四季折々の果物狩り・フルーツ狩りが楽しめる観光農園です。果物狩りは、「食べ放題コース」と、食べ放題に加えて自分でもぎ取った果物の持ち帰りができる「食べ放題もぎ取りコース」コースの2種類があります。

サッポロさとらんど(北海道札幌市東区)

札幌市農業体験交流施設であるサッポロさとらんど(通称:さとらんど)は、都市と農業の共存を目指して整備された田園テーマパークです。SLバスをはじめ、貸し自転車、馬車、引き馬、ふわふわドーム、木製遊具、手作り体験、収穫体験、工場見学など1日いっぱい遊べます。芝生も広くボール遊びオススメです。入場料・駐車場ともに無料。

丸亀製麺「まるごとまるがめ体験教室」でうどん作り体験

丸亀製麺「まるごとまるがめ体験教室」は、5才~小学6年生を対象とし、うどんを実際に打ち、できたての釜揚げうどんを実食できるうどん作りの体験イベントです。足踏み、麺切りまでできる本格的な体験ができます。年間を通して全国の丸亀製麺にて定期開催しています。参加者には釜揚げうどんが1年間半額になる「うどんのくにパスポート」のプレゼントもあり。

石屋製菓キャンディラボでキャンディカット体験

白い恋人でお馴染み、石屋製菓キャンディアート専門店のキャンディラボ(CANDY LABO)。今回は、札幌地下歩行空間チカホにある2号店のキャンディラボ札幌大通西4ビル店の限定イベント「キャンディカット体験」をキャンディラボの制服を着て職人になりきって体験させていただきました。

ノーザンホースパークで馬とふれあいアクティビティを体験してきました

苫小牧市美沢に位置する社台グループの「ノーザンホースパーク」は、約15万坪の広大な敷地に約80頭の馬が生活していて、ポニーショーをはじめ乗馬体験、豊富なアクティビティメニュー、元競走馬見学、子供から大人まで1日楽しめる体験型テーマパークです。また、地元食材を中心とした本格的な料理も楽しめます。

農協観光の「稲刈り・そば打ち・りんご収穫」体験ツアーに参加してきました

農協観光の「農感塾ツアー」では、水田・畑・酪農といった農業体験を組み入れた日帰りツアーを産地に出向き定期的に実施しています。今回は「稲刈り・そば打ち・りんご収穫体験」を日帰りバスツアーで体験してきました。北海道を代表する米の産地である新十津川町で稲刈り作業体験、同じく新十津川町で新そばによるそば打ち体験、滝川市でリンゴの収穫体験というコース内容でした。

さっぽろふるさとの森づくり植樹祭&育樹祭2017に参加してきました

札幌市では、みどり豊かな潤いのあるまちづくりを推進する一環として、2006年から「さっぽろふるさとの森づくり植樹祭&育樹祭」を北区のあいの里・福移の森緑地や茨戸川緑地、手稲区の山口緑地などで実施しています。毎年9月中旬に開催される、500名前後の参加がある大きな市民参加型イベントです。

さっぽろテレビ塔「階段のぼり」へ挑戦してきました。

札幌のランドマークのひとつである「さっぽろテレビ塔」。テレビ塔では、1階から90m展望台までの非常用・点検用に使用される外階段の全453段を制覇する「階段のぼり」のイベントを実施しています。幼児、子供から年配の方まで誰でも参加できるイベントで、展望台からの景色とはまた違った風景を楽しめます。所要時間は約15分~20分ほど。

さっぽろ羊ヶ丘展望台のラベンダー刈り取り体験に行ってきました

札幌市豊平区羊ヶ丘にあるさっぽろ羊ヶ丘展望台では、毎年7月上旬から下旬にかけて1,200㎡の畑ではラベンダーが満開を迎えます。約1,300株ものラベンダー畑では、7月中旬から来場者向けに「ラベンダー刈り取り体験」を実施していて、刈り取ったラベンダーは無料で持ち帰ることができます。ラベンダーの盛りが過ぎ次第終了となる期間限定のイベント、オススメです。

白い恋人パークガリバータウン(北海道札幌市西区)

自分がガリバーになったかのような気分になれる2017年4月オープンの「白い恋人パーク ガリバータウン」。おままごとで遊んだり、おもちゃの馬に乗って遊んだりと大人から子供まで遊べます。ガリバータウン内で使える仮想通貨ガリバーでゲームやお着替えができる他、白い恋人鉄道1周とキッズタウン30分が無料の入場特典もあり。営業時間は10:00~17:30(最終受付17:00)。

北海道の砂金掘り・砂金採りスポット一覧

北海道は知る人ぞ知る砂金大国で砂金が採れる川がいくつもあり、砂金掘りシーズンとなる6月上旬から9月下旬にかけて賑わいます。道内には日本隋一本格的な砂金掘りの体験場である浜頓別町のウソタンナイ砂金採掘公園をはじめ、ペーチャン川砂金堀体験場、カムイコタン公園にど道内各地に自然採掘場所が複数あり大人から子供まで砂金掘り師の気分で楽しむことができます。

北海道内でアサリ・シジミ・ホッキの潮干狩りがてきるスポット一覧

北海道のレジャーの代表格であるアサリやしじみなど潮干狩り。北海道内にある潮干狩り場の一覧をはじめ、潮干狩り場の開催期間、開催場所、料金、アサリやシジミなど採れる貝の種類、貸し出し用品、申込方法、定員人数、問い合わせ先などの情報。他にも潮干狩りの服装、持ち物、マナーや注意点、疑問などを紹介。潮干狩りの際の服装や持ち物を万全にして行きましょう 。