佐藤忠良記念子どもアトリエで「ねんどで彫刻」を体験

スポンサーリンク

佐藤忠良記念子どもアトリエ「ねんどで彫刻」

札幌芸術の森にある「佐藤忠良記念子どもアトリエ」にて「ねんどで彫刻」を体験させていただきました。講師の付き添いがなく、幼児から大人まで誰でも一緒に好きな時間で参加できます。乾かした後に柔らかい布で磨くと青銅のように輝きツヤツヤに光るブロンズ粘土を使用します。料金は材料費込で300円です。粘土板や粘土べらといった道具もあるので手ぶらでOK。

スポンサーリンク

佐藤忠良記念子どもアトリエのねんどで彫刻

佐藤忠良記念子どもアトリエは札幌芸術の森にある野外美術館内にあります。場所がわからなくても館内には各所に地図が設置しているので安心です。

札幌芸術の森

森の中を抜けていきます。

札幌芸術の森

こちらが野外美術館入口です。

野外美術館入口

佐藤忠良記念子どもアトリエのある野外美術館は観覧料が必要(冬季間を除く)ですが、野外美術館入口で専用の通行証をもらえば観覧料が不要となります。

佐藤忠良記念子どもアトリエ通行証

野外美術館入口から2~3分歩くと見えてきました。

佐藤忠良記念子どもアトリエ

こちらが佐藤忠良記念子どもアトリエです。

佐藤忠良記念子どもアトリエ

受付で「ねんどで彫刻」の体験したい旨を伝え料金を支払うと、粘土や説明書が入った紙袋をもらえるのでそれを持って体験室へ。明るい館内です。

佐藤忠良記念子どもアトリエ

ここで「ねんどで彫刻」が体験できます。場所はどこでもOK。

佐藤忠良記念子どもアトリエ

ブロンズ粘土。

ブロンズ粘土

ブロンズ粘土の説明書。粘土の使い方の他、彫刻の作り方の記載があります。

粘土で彫刻のブロンズ粘土の説明書

粘土板と粘土べら。

粘土板・粘土べら

自由に作れるだけに何を作ろうといった場合も安心、アトリエ内には図鑑があるので写真を参考に作れます。

アトリエ内図鑑

乗り物の図鑑など沢山あります。

アトリエ内図鑑

見本もあります。

粘土彫刻見本

粘土を使いやすい大きさに切っていきます。

粘土を使いやすい大きさに切っていきます

へらで切ったり指で押したり、ひっぱったりします。

へらで切ったり指で押したり、ひっぱったりします

徐々に形をつくっていきます。

粘土で彫刻

模様もつけていったり思い思いの作品作り。

粘土で彫刻

水道もあります。

水道

粘土板・粘土べら・タオルは使い終わったらこちらへ返却します。出来上がった粘土彫刻を持ち帰る際の梱包用新聞紙もあります。

佐藤忠良記念子どもアトリエねんどで彫刻

出来上がった粘土彫刻は紙袋に入れて持ち帰り。家に持ち帰った後は、柔らかい布で磨きましょう。ビー玉で擦るとさらにピカピカになります。

出来上がった粘土彫刻は紙袋に入れて持ち帰り

札幌芸術の森「佐藤忠良記念子どもアトリエ」とは

札幌芸術の森内にある「佐藤忠良記念子どもアトリエ」は、札幌にゆかりの深い佐藤忠良の彫刻・素描作品を展示するギャラリーと子どもたちの感性を育てるワークショップルームを備えた施設です。こちらのいつでも体験できる「ねんどで彫刻」をはじめ、ワークショップを定期的に開催しています。

佐藤忠良記念子どもアトリエ

北海道札幌市南区芸術の森2丁目1143

TEL:011-591-0090(札幌芸術の森美術館)

https://artpark.or.jp/shisetsu/kodomo-atelier/

スポンサーリンク

フォローする