旭川空港フライトシミュレーターで飛行機の操縦体験

旭川空港フライトシミュレーター

パイロット気分で飛行機の操縦桿をにぎり、実際に操縦体験ができる旭川空港ターミナルビル2Fフロアにある空港限定「フライトシミュレーター」。旭川空港に設置しているオリジナルフライトシミュレーターでは、旭川空港と就航地である羽田空港、伊丹空港、関西空港のフライト体験ができます。初級、中級、上級のレベルあり、フライトコースは全部で5コース。

スポンサーリンク

旭川空港「フライトシミュレーター」

旭川空港オリジナルフライトシミュレーターは、旭川空港と就航地を結ぶフライト体験ができます。モニターには機体の映像が表示されます。また、道内には、新千歳空港の大空ミュージアム内にフライトシミュレーターの設置があります。

旭川空港「フライトシミュレーター」

フライトコース一覧

旭川空港限定のオリジナルシミュレータ。コースは全部で5種類。

フライトコース一覧

  • フライト1(初級)
    リングマーカーあり
    旭川空港へ着陸
    旭川空港アプローチを体験。黄色い円は、本来見えない空港より出ている電波を表示。黄色の円の中をくぐり抜けます。スロットルは自動操縦。
  • フライト2(中級)
    リングマーカーあり
    旭川空港から羽田空港
    旭川空港離陸後、大空港であるとうきょうこくさいくうこ(羽田空港)への着陸を体験。黄色い円を目安にして、羽田空港RWY22への着陸体験を楽しみます。スロットルは自動操縦。
  • フライト3(中級)
    旭川空港から伊丹空港
    旭川空港離陸後、大阪の街中にある伊丹空港への着陸を体験。黄色のマーカーを目安にして、伊丹空港への着陸体験を楽しみます。スロットルは自動操縦。
  • フライト4(中級)
    関西空港から旭川空港
    関西国際空港を離陸後、旭川空港への着陸を体験。ちゃくは、黄色のマーカーを参考します。スロットルは自動操縦。
  • フライト5(上級)
    羽田空港から旭川空港
    離着陸ともにサポートのない上級コース。着陸では滑走路に設置してあるPAPIの色を確認しながら、スロットルと操縦桿を駆使して、夕闇せまる旭川空港に着陸します。

料金

1回200円~300円(コースにより異なります)

設置場所

旭川空港ターミナルビル2Fフロア

北海道東神楽町東2線16-98

0166-83-3716(総合案内)

旭川空港

旭川空港は大雪山系麓に位置する雪国にありながら万全の除雪体制で「雪でも着く飛ぶ就航率99.1%」を誇る北海道の玄関口として快適な冬旅を過ごせる空港です。そんな旭川空港を探検してみました。
スポンサーリンク

フォローする