石屋製菓キャンディラボでキャンディカット体験させていただきました

スポンサーリンク

白い恋人でお馴染み、石屋製菓キャンディアート専門店のキャンディラボ(CANDY LABO)。今回は、札幌地下歩行空間チカホにある2号店のキャンディラボ札幌大通西4ビル店の限定イベント「キャンディカット体験」をキャンディラボの制服を着て職人になりきって体験させていただきました。

石屋製菓キャンディラボでキャンディカット体験

スポンサーリンク

キャンディラボ札幌大通西4ビル店のキャンディカット体験

このキャンディカット体験は、キャンディラボ札幌大通西4ビル店限定のイベントで、白い恋人パーク店では開催していません。このキャンディカット体験を含め、石屋製菓ではお仕事体験など不定期開催で事前予約が必要な限定イベントを実施しています。石屋製菓の公式サイトイベントページまたは、石屋製菓公式Facebookをフォローしておくと便利です。

キャンディラボ札幌大通西4ビル店

大通公園付近の大通西4ビル地下2階、札幌地下歩行空間チカホにキャンディラボ札幌大通西4ビル店があります。

キャンディラボ札幌大通西4ビル店

キャンディラボではもキャンディアートと称される多様な色の飴を組み合わせて生み出されるデザイン性の高い手作りキャンディの実演を毎日10:00頃~、1日に4~5回の製造をしています。

手作りキャンディの実演

キャンディラボでは、組飴(くみあめ)という技術でキャンディを作っている様子をガラス越しに見ることがでます。熱した大型ステンレス板の上に飴を流し、絵柄に応じて飴を着色、そして組み合わせた飴を冷ましながら、細く、長く、キャンディラボの職人が数名がかりで伸ばしていきます。

キャンディラボで組飴

自分がカットするキャンディがどんどん作られていきます。今回はパイン味です。

キャンディラボ組飴

事前にどんな風にキャンディをカットするかを間近に見れます。

キャンディをカットするかを間近に見れます。

普段入ることのできないバックヤードにて、キャンディラボの制服へ着替えます。そして、キャンディのカット体験の前に写真をパチリ。

でキャンディカット体験写真

キャンディラボの職人さんが「緊張していない?」と優しく声をかけてくださいました。

キャンディラボ

キャンディをどのようにカットするかを子供目線でわかりやすく教えてくださいました。

キャンディをどのようにカットするか

まずは職人さんが手を支え、ゆっくりと一緒にキャンディをカットしてくれます。

ゆっくりと一緒にキャンディをカット

今度は、自分でキャンディをカットしてきます。

自分でキャンディをカット

どんどんキャンディをカットしていきます。

どんどんキャンディをカットしていきます

最後は、普段キャンディラボの職人さんのカットするスピードを体験します。さすがのスピードに驚きました。みるみるうちにキャンディが短くなっていきます。

普段キャンディラボの職人さんのカットするスピードを体験

カットしたキャンディを袋詰めします。

カットしたキャンディを袋詰め

キャンディカット体験が終了すると、担当して下さった職人さんが「窓をコンコンするとみんな集まってくれるよ」と。そしたら、中にいたキャンディラボの職人さんが全員集合。ユーモアある写真をパチリ。

キャンディラボの職人さんと写真撮影

体験してカットしたキャンディは持ち帰りできます。沢山のキャンディに大興奮でした。可愛いキャンディ型のキーホルダーもいただきました。心に残る体験本当にありがとうございました。

体験してカットしたキャンディは持ち帰り

キャンディラボ札幌大通西4ビル店について

Candy Labo(キャンディ・ラボ)札幌大通西4ビル店

北海道札幌市中央区大通西4丁目6-1 札幌大通西4ビル地下2階

営業時間 10:00~19:00(定休日:元日)

地図(GoogleMap)

キャンディラボYouTube動画

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!