たい焼き・大判焼き一覧

北海道の変わり種たい焼き7種

今川焼きから派生したと言われている「たい焼き」。鯛の形をしている焼台を使うからこその「たい焼き」ですが、北海道には変わった形をした大判焼き、通称「変わり種たい焼き」が多数存在しています。餡をはじめ、クリーム、チョコなど味も様々です。

幸福堂狸小路2丁目店「福ちゃん焼き」

札幌大通公園とすすきのの中間地点にある狸小路2丁目の幸福堂「福ちゃん焼き」。幸福を呼ぶパイ焼きとしてSNSでも人気。福を呼ぶ生き物と言われているフクロウの形をしているパイ生地を使用したパイ焼きで、味は北海道産つぶあんやクリームなど6種類。また、幸福堂の隣には「フクロウの森」があり3羽のフクロウが展示されています。