一覧

白銀の滝(北海道石狩市浜益区)

白銀の滝(しらがねのたき)は、国道231号(オロロンライン)の石狩市最北端である浜益区雄冬地区にあり、落差は約25メートルの岩肌を流れる滝です。夏にはドライブの中で清涼を感じられる場所で立ち寄るドライバーも多い。また、冬には滝全体が凍り、巨大な氷柱になります。

フンベの滝(北海道広尾町フンベ)

広尾町にあるフンベの滝(ふんべのたき)は、黄金道路(国道336号)沿いの日高山脈襟裳国定公園内にある滝です。広尾橋からえりも方面へ車で5分ほどのフンベ地区にあります。夏には観光客の清涼を味わうスポットとして黄金道路を通るスポットとして人気。