乗り物一覧

北海道のトロッコ体験スポット一覧

北海道では廃線・廃駅を活用したトロッコ乗車体験ができるスポットがあります。運転免許証が必要なアクセルとブレーキを使う「エンジン付きトロッコ」、子供も運転できる保線用軌道自転車を改造した人力で走る「足こぎトロッコ」など種類も様々。トロッコ鉄道で北海道の自然を満喫。

トロッコ王国美深(北海道美深町仁宇布)

トロッコ王国美深(とろっこおうこくびふか)は、北海道美深町仁宇布にある往復10kmの距離をエンジン付きトロッコで約40分間かけて往復するトロッコ体験ができる観光スポットです。通称、トロッコ王国。1985年に全線廃止された旧国鉄美幸線の廃線跡の一部を利用した日本一長い距離をトロッコで運転体験できます。

天狗山スライダー(北海道小樽市天狗山)

天狗山スライダー(てんぐやますらいだー)は、北海道小樽市天狗山の天狗山山頂施設にあり、全長400mのコースをボブスレー(ソリ)で滑り降りる乗り物です。最高時速40kmで滑走し、爽快なスリルが楽しめる何度でも乗りたくなる夏期限定のスポットです。

北海道でゴーカートがある遊園地・公園

道内には、遊園地や公園でゴーカートの体験できるスポットがあります。ゴーカートは1人乗り用、2人乗り用があり、小学高学年以上になると1人乗り用に乗車できる場合が多くなります。遊園地以外にも、本格的なカートで遊べる専用コースもある他、コースで交通知識・交通マナー・交通ルールを体得できる公園も。