切符・乗車券一覧

札幌の乗り放題切符・1日乗車券・1日フリーパス一覧

札幌在住の方や道内・道外から札幌へ観光や出張で来られる際、札幌駅中心部や札幌市内では車よりも札幌市営地下鉄、札幌市電、バスでの移動が便利です。1日限定で乗り降りが自由となる乗り放題切符・1日乗車券なら、札幌駅や大通公園周辺をはじめ市内各地でショッピングや観光など自由に行き来できるので安心です。

くしろバスと阿寒バスが乗り放題になる路線バス1日フリー乗車券

釧路路線バス1日フリー乗車券は、日曜日と祝日に「くしろバス」と「阿寒バス」にバスが乗り放題になる乗車券です。乗り放題になる適用区間は、旧釧路市・釧路町行政区域となります。販売は、バス車内で行われます。釧路市内のイベント開催時には、土曜日も販売されます。

フルムーン夫婦グリーンパスは夫婦2人でJR全線のグリーン車が乗り放題になる切符

フルムーン夫婦グリーンパスは、全国のJR全線のグリーン車が乗り放題となるトクトクきっぷのひとつです。毎年9月1日から翌年5月31日にかけてJR全線で発売され、10月1日から翌年6月30日(除外期間あり)の5日間・7日間・12日間のいずれかを利用できます。同い年の夫婦2人が44歳以上、50歳と38歳など、2人合わせて88歳以上なら購入可能。

秋の乗り放題パス2015で日本全国JR線普通列車・快速列車の普通車自由席が乗り放題

10月14日の「鉄道の日」に合わせて「秋の乗り放題パス」を発売します。日本全国のJR線の普通列車・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)並びにJR西日本宮島フェリーに乗り降り自由な切符です。有効期間は連続する3日間です。旧名称は、「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」。

北海道内のJR・地下鉄・市電のフリーパス・1日乗車券一覧

JR北海道では、指定期間中内にフリーエリア内区間で列車が乗り放題となるフリーパス(フリー切符)です。また、札幌市営地下鉄、札幌市電、函館市電では、1日乗車券を販売しており、指定区間内で気軽に乗り降り・乗り放題となるので観光周遊には最適です。

どサンこパスは土日祝・年末年始に札幌の市電が乗り放題になる1日乗車券

どサンこパスは、土曜日・日曜日・祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)に札幌市内を走る市電(路面電車)が310円で乗り放題になる市電専用1日乗車券です。どサンこパス購入後は、降車時に運転手にパスを提示するだけです。どサンこパス購入後は、降車時に運転手にパスを提示するだけです。どサンこパスの大きな特徴として、310円の乗車券1枚で、大人1と小人1人、つまり親子の計2人が市電乗り放題となるというところ。

道北一日散歩きっぷは土日祝限定で旭川・道北圏を1日乗り放題

JR北海道の「道北一日散歩きっぷ(どうほくいちにちさんぽきっぷ)」は、土日祝限定で旭川や道北圏などフリーエリア内の普通列車と快速列車の自由席を1日間自由に乗り降りできるお得な切符です。一日散歩きっぷは、発売期間と利用期間が決まっているため予め確認しましょう。