北海道フリーパスで北海道内を走る列車を1週間乗り放題

北海道フリーパス

北海道フリーパスは北海道内及び海峡線(木古内駅~中小国駅間の特急列車・急行列車・普通列車とJRバス(一部路線を除く)の普通車自由席が7日間乗り放題になるJR北海道の切符です。また、普通車指定席も6回まで利用できます。

広大な北海道を1週間(7日間)を周るには最適なフリーパスで、JR旅客鉄道6社のみどりの窓口での購入が可能です。追加料金を支払えば、グリーン車や寝台も利用可能です。

スポンサーリンク

北海道フリーパスの主な特徴

  • 道内の特急・急行 → 乗り放題
  • 普通車指定席 → 6回まで利用可能
  • 北海道バス(一部除く) →乗り放題

北海道フリーパス概要

価格

26,230円

※小人料金はありません。

※列車の運行体系等により、いったんフリーエリア外に出て、再びフリーエリア内の駅に戻る場合には、別に運賃・料金が必要となります。

フリーエリア区間

  • JR北海道全線
  • ジェイ・アール北海道バス線

発売期間

通年

※利用開始日の1か月前から

利用期間

通年

※ゴールデンウィーク、お盆、年末年始など利用制限期間あり。

有効期限

7日間

※利用開始日の前日からまたがる列車に乗車し、その列車に乗車中に利用を開始する場合は、0時を過ぎて最初に発車する駅から有効です。

発売場所

  • JR全国主要駅のみどりの窓口
  • JR旅行センター
  • 主な旅行会社

指定列車

  • JR北海道線特急列車 普通車自由席
  • JR北海道線急行列車 普通車自由席
  • JR北海道線普通列車 普通車自由席
  • JRバス(一部路線を除く)

※普通車指定席も6回まで利用できます。

※グリーン席・寝台を利用する場合は、グリーン料金・寝台料金の他、特急料金・急行料金も必要となります。

※急行「はまなす」のカーペットカーは利用できません。利用する場合は、急行券・指定席券が必要となります。

払い戻し

使用開始後及び列車の遅延・運行不能等による払い戻しはできません。また、有効期間の延長もありません。

注意事項

※本州方面まで(から)、またがって乗車する場合、乗車券部分は中小国まで(から)有効、料金部分はJR北海道内の最後に停車する駅まで(最初に停車する駅から)有効です。本州直通の寝台車をご利用になる場合は、中小国から(まで)の乗車券と乗車区間の全区間の料金が必要となります。

※北海道側から行く場合、中小国駅に停車する列車はありません。

※指定券は、指定列車出発前であれば1回に限り変更できます。

※ジェイ・アール北海道バス線のうち、札幌~旭川・帯広・紋別・キロロ・えりも・広尾間の都市間バス及び臨時バス路線は利用できません。

公式サイト

JR北海道

https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Otoku/005934/

ジェイ・アール北海道バス

http://www.jrhokkaidobus.com/

スポンサーリンク

フォローする