市場一覧

札幌市内の3つの市場で旬の海鮮類を味わえる「札幌市場ごはん」

札幌に観光や仕事で訪れた際は札幌市内にある札幌二条市場、札幌場外市場、さっぽろ朝市の各食堂が提供する「札幌市場ごはん」がオススメ。仕入れたばかりの新鮮な魚介類を使った海鮮丼や握り寿司、刺身定食といったメニューが多数。北海道の旬の食材が集まる市場なら、広い北海道ならではの各漁港で獲れる海鮮ネタを味わえます。

丼兵衛さっぽろ朝市本店(北海道札幌市中央区)

「丼兵衛(どんべえ)」は、北海道札幌市中央区北12条西20丁目にあるさっぽろ朝市にて新鮮な魚介類を使用した本格海鮮丼を味わえる札幌海鮮処です。札幌市中央卸売市場の南隣に位置。カウンター7席のみで昭和を彷彿とさせるレトロな造りです。酢飯と自家製醤油も旨い。

札幌場外市場(北海道札幌市中央区)

札幌市中央卸売市場「札幌場外市場(さっぽろじょうがいいちば 又は さっぽろじょうがいしじょう)」は、北海道札幌市中央区北11条西21丁目にある10ブロックに60店舗が軒を連ねる市場です。通称、場外市場。

札幌二条市場(北海道札幌市中央区)

札幌二条市場(さっぽろにじょういちば)は、明治初期に石狩浜の漁師によって始まった100年以上の歴史を持つ札幌駅・大通公園・すすきのから徒歩圏内にある市場です。通称、二条市場。早朝7時頃から営業する飲食店もあります。札幌市民の台所として土産選びの観光客をはじめ、札幌市中心部に位置するアクセスの良さから周辺のビジネス街からもランチ客で賑わいます。

海の駅ぷらっとみなと市場(北海道苫小牧市港町)

海の駅ぷらっとみなと市場は、地域ブランドとして商標登録されている水揚げ日本一のホッキ貝をはじめ、苫小牧の海の幸と山の幸が堪能できる北海道苫小牧市港町2丁目にある市場です。苫小牧の新鮮な海鮮土産やホッキカレー・ホッキずしなどのホッキ料理を提供する食堂もあり。汐見大通沿いの苫小牧市公設地方卸売市場敷地内に位置。苫小牧港すぐ。

JR小樽駅横にある小樽三角市場「味処たけだ」で食事させていただきました

JR小樽駅横にある小樽三角市場(おたるさんかくいちば)、通称「三角市場」内にある武田鮮魚店直営のお食事処「味処たけだ」。鮮魚店直営の社長自らの目利きにより競り落とす新鮮なウニ・カニ・イクラ、ホタテといった魚介類を盛り合わせた海鮮丼を味わえる他、ニシンや八角といった小樽産をはじめとした道内の旬の刺身類も楽しめます。