ジェネリック医薬品で薬代を節約

ジェネリック医薬品は、いわゆる後発医薬品は、薬の有効性や安全性が実証されてきた新薬と同等と認められた低価格な薬のことです。服用期間が長くなる事もあるので薬代をジェネリック医薬品に切り替える事で節約が可能です。

スポンサーリンク

便利アプリ「ジェネリックいくら?

ただ、ジェネリック医薬品に切り替えてどれくらい安くなるのか、そもそもジェネリック医薬品があるのか、そういった疑問を解消するのが「ジェネリックいくら?」です。

「ジェネリックいくら?」では、薬剤師から処方された服用中の薬の名称を入力するだけで、ジェネリック医薬品の有無と金額が一目でわかる無料アプリです。

薬名は予測変換(mgや薬名)があるので便利。服用日数や服用量を入力するだけ。

ジェネリックいくら?

先発薬からジェネリック医薬品の有無と最低薬価、差額がひと目で分かります。

ジェネリックいくら?

他にも服用量から差額を算出したり、ジェネリックに関する知識や情報交換もできます。

ジェネリックいくら?

関連サイト

ジェネリックいくら?(Android)

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.plusr.android.jenerikkuikura_kantan_yi_liao&hl=ja

ジェネリックいくら?(iPhone)

https://itunes.apple.com/jp/app/jenerikkuikura-kantan-yi-liao/id630966673?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

日本ジェネリック製薬協会

http://www.jga.gr.jp/

スポンサーリンク

フォローする