医療費一覧

おくすり手帳持参で薬剤服用歴管理指導料が安くなる

2016年4月の調剤報酬改定により、調剤薬局への支払いが変わりました。処方時に薬剤師による患者への説明をする際に発生する「薬剤服用歴管理指導料」が「おくすり手帳」を持参することにより、これまで70円の差額が120円と高くなりました。窓口で自己負担3割と換算すると1回あたり36円の計算になります。

NO IMAGE

ジェネリック医薬品で薬代を節約

ジェネリック医薬品は、いわゆる後発医薬品は、薬の有効性や安全性が実証されてきた新薬と同等と認められた低価格な薬のことです。服用期間が長くなる事もあるので薬代をジェネリック医薬品に切り替える事で節約が可能です。