電話代・通話料金一覧

携帯電話・スマホの通話料金が節約になる格安通話アプリ

格安SIMの登場で混迷のスマホ業界。月額料金の見直しも重要ですが、通話料金も抑えたいところ。そんな時に使いたいのが「格安通話アプリ」。楽天でんわでは、自分の電話番号をそのまま使うことがてきたり、050Plusのように月額料金を要するものの固定電話への通話が割安・050同士の通話料金が無料などと各社様々な格安通話アプリがあり通話料金節約に最適です。

未使用テレホンカードはNTT固定電話の通話料金支払い

使わなくなった不要な未使用テレホンカードは、NTTの116に申込して専用申込書に記入して、送付(送料NTT負担)するだけで、NTTの電話料金請求書のうち、通話料部分に充当する事ができます。基本料金には充当できませんが、固定電話からの通話料は携帯電話と比べると割安ですので、充当させて使わなく眠っているテレホンカードで得しましょう。売るより断然お得です。

NO IMAGE

電話料金の紙請求書をWEB請求書に切り替えて節約

携帯電話・スマートフォンをはじめ、固定電話の請求書及び通話明細書を紙で発行する場合、電話会社によって異なりますが、NTTドコモで100円、auで50円、ソフトバンクで200円の手数料が必要となります。ドコモの場合は1年換算で1,200円、10年間だと12,000円。auの場合は1年換算で600円、10年換算で6,000円。ソフトバンクの場合は1年換算で2,400円、10年換算で24,000円。WEB明細に切り替えると電話会社によって20円前後の割引もあります。

LINE電話でお店・施設への電話は10分間無料

LINE@加盟店や、電話帳データベースなどをもとにした約650万の店舗や施設などへLINE電話を利用すれば10分無料通話できます。北海道では、約2000もの店舗や施設があるので、いつもの電話をLINE@を利用することにより、電話代節約に。買い物前の問い合わせや、在庫確認、空席情報、店舗への予約など電話が気軽にできます。アプリの追加インストールや面倒な初期設定は不要です。