ツインクルジョイクーポンは北海道内の飲食店や観光名所でお得に使えるクーポン

ツインクルジョイクーポン

ツインクルジョイクーポンは、北海道内の飲食店や観光名所などで使える事前購入型のクーポンです。掲載店で1枚500円のクーポンが550円として利用できたり、お得なサービスが受けられます。JR北海道の主要駅をはじめ旅行センターで購入できる北海道内の飲食店や観光名所で使えるお得なクーポンです。

スポンサーリンク

ツインクルジョイクーポン概要

販売価格

ツインクルジョイクーポンは、2枚用1000円、4枚用2000円、6枚用3000円の3種類を販売しています。

ツインクルジョイクーポン2枚分。

ツインクルジョイクーポン

同時に発行される会員券と案内券。

同時に発行される会員券と案内券

販売期間

例年 4月1日~翌3月31日

販売場所

JR旅行センター(ツインクルプラザ)

  • JR北海道の各駅
  • JR旅行センター(ツインクルプラザ)

にて購入できます。

https://www.jrhokkaido.co.jp/network/tel/twin.html (JR旅行センター一覧)

500円のクーポンが550円として使える「550」マーク。

「550」マーク

店舗ページに「550」マークのある施設では、ジョイクーポン1枚を550円として利用(店舗により一部除外品あり)できます。

  • 1冊2枚セット(1000円)購入で1100円分のクーポンとして100円お得。
  • 1冊4枚セット(2000円)購入で2200円分のクーポンとして200円お得。
  • 1冊6枚セット(3000円)購入で3300円分のクーポンとして300円お得。

JR北海道の各駅にあるキヨスク・北海道四季彩館では、1枚550円換算となります。例えば、1,000円分(2枚)のジョイクーポンは、1,100円相当になります。

ジョイクーポンレシート

お得なクーポンメニューとして使える「トク」マーク。

「トク」マーク

店舗ページに「トク」マークのある施設では、ジョイクーポンでお得なサービスが受けられます。

利用可能店舗・観光名所の一例

JR北海道の各駅にあるキヨスク・北海道四季彩館をはじめ、北海道内多数の店舗で利用できます。合計107施設、店舗数で換算すると200を超えます。

札幌市近郊

  • さっぽろテレビ塔展望台
  • 大倉山展望台
  • JRタワー展望室T38
  • 札幌もいわ山ロープウェイ
  • 札幌羊ヶ丘展望台
  • キリンビール園
  • アサヒビール園

道央

  • ドラえもんわくわくスカイハーク
  • シュタイフネイチャーワールド
  • ノーザンホースパーク
  • 昭和新山熊牧場
  • 大正硝子館

道南

  • ラッキーピエロ
  • 函館朝市・どんぶり横丁市場
  • 五島軒本店
  • 函館山ロープウェイ
  • 青函連絡船記念館摩周丸
  • 五稜郭タワー
  • はこだてビール
  • ハーベスター八雲
  • 北海道昆布館
  • 大沼遊船

道北

  • 旭山動物園
  • 砂川ハイウェイオアシス館
  • トリックアート美術館

道東

  • 釧路和商市場
  • オホーツク流氷館

など上記はほんの一例です。尚、店舗・観光名所ごとに利用特典が異なります。

有効期限と払い戻し

ツインクルジョイクーポンの有効期限は購入日より3ヶ月。残ったクーポンは払い戻しができません。また、全券未使用の場合に限り、払戻手数料220円で払い戻しができます。

毎年、4月1日~3月31日までの期間ごとにクーポンの加盟店が変わります。

スポンサーリンク

フォローする