北海道のシェア自転車・シェアサイクル一覧

シェア自転車は一般的なレンタサイクルとは違い、指定されている無人の自転車ポート(共有自転車専用駐輪場)であれば、自転車を借りる場所と返す場所が一緒でなくてもOKという手軽さから人気。別名、自転車シェアリングサービス、シェアサイクル、サイクルシェア、サイクルシェアリングなど。

北海道のシェア自転車一覧

スポンサーリンク

札幌市

ポロクル(porocle)

ポロクル(porocle)

札幌の街中に置かれたポート(専用駐輪場)からポートへ自由に自転車の貸出・返却ができる都市型コミュニティサイクルです。24時間以内なら何回借りてもOKの1日パスと15時以降がお得な15時パスは会員登録不要。札幌市内中心部に40ヶ所以上のポート、自転車台数は350台。

https://porocle.jp/

モバイク(Mobike)

モバイク(Mobike)

GPSと融合したIoTが搭載された最新のバイクシェアスタイルのモバイク。スマートフォンアプリで利用から決済までの全てのプロセスが完了。札幌市内のコンビニエンスストアやドラッグストアなどに数百カ所の駐輪場あり。オレンジ色のシェア自転車。

https://mobike.com/jp/

江別市

のっちゃり

のっちゃりは、朝方と夕方に野幌駅と自宅を共有自転車で往来する方と朝方から夕方まで野幌駅と北海道情報大学を共有自転車で往来する方を対象としたサイクルシェアリング。JR野幌駅と北海道情報大学にサイクルポート(共有自転車専用駐輪場)を設置。料金は1シーズ制。

https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/public/12605.html

スポンサーリンク

フォローする