札幌で夜景が美しい展望台・展望地のオススメ10箇所

シェアする

スポンサーリンク

札幌で夜景が美しい展望台・展望地のオススメ10箇所

日本新三大夜景の街「札幌の夜景」。札幌市内には北海道三大夜景のひとつである藻岩山をはじめ、360℃見渡せる眺望の良い定番から穴場まで、晴れた日中はもちろん、夜景を楽しめる展望台や観覧車など多くの展望スポットがあります。JR札幌駅直結のJRタワー展望室T38などの有料展望台をはじめ、札幌市役所本庁舎展望回廊など、札幌市内や石狩平野まで、日中も夜景も見渡せる札幌の展望スポットを一挙紹介。

スポンサーリンク

JRタワー展望室T38

JRタワー展望室T38

JRタワー展望室T38(じぇいあーるたわー てんぼうしつ すりーえいと)は、札幌駅直結している複合施設のJRタワーイースト38階にあり、地上160mと建造物では北海道一の高さを誇るフロアからは、一面に札幌の街並みが360℃広がります。初日の出や年越し、クリスマスコンサートなど年間イベントも豊富に開催されている他、花火大会も一望できます。夜景もオススメ。

札幌市中央区北5条西2丁目5 [地図]

TEL:011-209-5500

営業時間

  • 10月~6月 10:00~23:00(最終入場22:30)
  • 7月~9月 9:30~23:00(最終入場22:30)

定休日 なし

料金

  • 大人 720円
  • 高校生・中学生 500円
  • 小学生・幼児(4歳~) 300円
  • 3歳以下 無料
  • ※各種割引の他、当日誕生日の場合は無料となります。こどもの日は小学生以下無料。

特集記事

JRタワー展望室T38は、JR札幌駅直結している複合施設のJRタワーイースト38階にあり、地上160mと建造物では北海道一の高さを誇るフロアからは、一面に札幌の街並みが360℃広がります。初日の出や年越し、クリスマスコンサートなど年間イベントも豊富に開催されている他、花火大会も一望できます。

公式サイト

http://www.jr-tower.com/t38

アソビュー

https://www.asoview.com/base/152242/

札幌市役所本庁舎展望回廊

札幌市役所本庁舎展望回廊(

JR札幌駅から徒歩10分、地下鉄大通駅から徒歩1分の場所にある茶色の地上19階建の札幌市役所本庁舎(さっぽろしやくしょ ほんちょうしゃ てんぼうかいろう)。その屋上には、札幌市内を見渡せる無料の展望回廊があります。屋上にある展望施設のため、4月下旬~10月下旬の平日のみ開放ですが、雪まつり期間中(平日のみ)は開放しています。

札幌市中央区北1条西2丁目 [地図]

TEL:011-211-2036

営業時間 4月下旬~10月下旬の平日と雪まつり期間中の平日

定休日 土日祝 ※雨天・悪天候時は閉鎖されます。

料金

  • 無料

特集記事

札幌市役所本庁舎展望回廊は、1971年(昭和46年)に竣工された地上19階、地下2階、高さ84.86mの建物屋上にある平日限定の無料展望台です。さっぽろテレビ塔の北西、JR札幌駅より徒歩10分、地下鉄大通駅より徒歩5分と札幌市内中心部にあり、茶色の大きな建物の最上階19階からは札幌市内が一望できます。

公式サイト

http://www.city.sapporo.jp/city/map/

藻岩山山頂展望台

藻岩山展望台

北海道の有名観光名所のひとつである藻岩山山頂展望台(もいわやまさんちょうてんぼうだい)。北海道三大夜景のひとつ。山麓駅にはロープウェイ乗り場、中腹駅には山頂の展望台まで行くもーりすカー乗り場・お土産店・ギャラリー・藻岩山観光自動車道終点となる駐車場、そして山麓駅には、展望台・スターホール・山頂レストラン・登山者休憩所があります。2011年にリニューアルし山頂展望台まで誰もが来れるように全てバリアフリー対応。ロープウェイは、大晦日や元旦には初日の出の特別運行があります。

札幌市中央区伏見5丁目3-7 [地図]

TEL:011-561-8177

営業時間

  • 夏季(4/1~11/23) 10:30~22:00(上り最終21:30)
  • 冬季(12/4~3/31) 11:00~22:00(上り最終21:30)

定休日 なし(整備休業期間あり)

料金

  • もいわ山麓駅→もいわ中腹駅→もいわ山頂駅 (ロープウェイ+もーりすカー)
    大人 1,700円 小学生以下 850円
  • もいわ山麓駅→もいわ中腹駅 (ロープウェイのみ)
    大人 1,100円 小学生以下 550円
  • もいわ中腹駅→もいわ山頂駅 (もーりすカー)
    大人 600円 小学生以下 300円
  • 藻岩山観光自動車道
    一般乗用車 660円 二輪(125cc超) 320円
    ※就学前の幼児は、大人1人につき2人が無料となります。
    ※札幌市民は「市民割引制度」があり、ロープウェイ+もーりすカーのセット券割引、藻岩山観光自動車道利用時のも-りすカー往復料金割引の2種類あります。

公式サイト

http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/

さっぽろ羊ヶ丘展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台(さっぽろ ひつじがおか てんぼうだい)は、広大な牧草地に草を食む羊たちの群れを眺める北海道らしい風景と、札幌市内、石狩平野を眺める展望台です。敷地内にはクラーク博士の立像をはじめとする札幌ゆかりのモニュメント、足湯、雪まつり資料館、結婚式場もあります。

札幌市豊平区羊ヶ丘1 [地図]

TEL:011-851-3080

営業時間

  • 5月~6月 8:30〜18:00
  • 7月~9月 8:30〜19:00
  • 10月~4月 9:00〜17:00

定休日 年中無休

料金

  • 大人 520円
  • 小・中学生 300円
  • 未就学児童 無料

特集記事

さっぽろ羊ヶ丘展望台(札幌羊ヶ丘展望台)は、大都市・札幌にありながら、広大な牧草地に草を食む羊たちの群れを眺める北海道らしい牧歌的な風景と、眼下に石狩平野を眺める展望台です。

公式サイト

https://www.hitsujigaoka.jp/

大倉山展望台

大倉山展望台

標高300mの超常から札幌の街並みを望める大倉山展望台(おおくらやま てんぼうだい)。展望台までは2人乗りリフトで上ります。展望ラウンジからは大通公園をはじめ、札幌ドームや北海道大学など、遠くには石狩平野や石狩湾が一望できます。屋上展望台からは急勾配なアプローチのノーマルヒル(K点90m)の宮の森シャンツェも望め、ジャンプ競技選手の視点で雄大な景色を眺めることができます。大倉山にはジャンプ競技場の他、ウィンタースポーツミュージアムやラムダイニング大倉山など冬だけではなく夏も楽しめます。夜景が楽しめる期間は9月中旬~1月下旬ころとなります。

札幌市中央区宮の森1274 [地図]

TEL:011-641-8585

営業時間

  • 4月18日~4月28日 9:00~17:00
  • 4月29日~11月3日 8:30~18:00
  • 11月4日~4月5日 9:00~17:00
  • ※ジャンプ大会・公式練習日は営業時間が異なります。

定休日 4月6日~4月17日

料金

  • リフト(往復)
    大人500円 小学生以下300円
    ※保護者1名につき、幼児(小学生未満)1名は無料。

公式サイト

http://okura.sapporo-dc.co.jp/

旭山記念公園

旭山記念公園

旭山記念公園(あさひやま きねんこうえん)は、札幌市創建百周年を記念し開園された札幌都心部や石狩平野、日本海まで一望できる標高137.5mに位置する展望地です。公園内には、展望広場やレストハウス、学びの森、森の家、ピクニック広場、吊り橋、遊具広場、ちびっこ広場、夜にはライトアップされる噴水もあります。毎年7月には北海道さっぽろ旭山音楽祭が開催されます。無料の駐車場が119台あります。

札幌市中央区界川4丁目 [地図]

TEL:011-200-0311(旭山記念公園管理事務所)

営業時間 6:00~22:00(駐車場)

定休日 なし

料金 無料 ※第2駐車場は冬季閉鎖

公式サイト

http://www.sapporo-park.or.jp/asahiyama/

さっぽろテレビ塔展望台

さっぽろテレビ塔展望台

さっぽろテレビ塔(さっぽろてれびとう てんぼうだい)の地上90.38m地点にある展望台へは3階よりエレベーターで約60秒。眼下には、大通で開催されるイベントや、大通公園の花々、日本海、雄大な石狩平野など札幌市内を360℃見渡せます。ホワイトイルミネーションの時期は特にオススメです。展望台フロアには、スカイショップやテレビ父さん神社などもあります。

札幌市中央区大通西1丁目 [地図]

TEL:011-241-1131

営業時間 季節によって変動あり ※ホワイトイルミネーション・雪まつり・年末年始期間など営業時間が異なります。

定休日 設備点検による全店休業日あり

料金

  • 大人 720円
  • 高校生 600円
  • 中学生 400円
  • 小学生 300円
  • 幼児(3歳以上) 100円

公式サイト

http://www.tv-tower.co.jp/

幌見峠展望駐車場

幌見峠展望駐車場

札幌市街と美しい夜景を見渡る幌見峠の頂上にある幌見峠展望駐車場(ほろみとうげ てんぼう ちゅうしゃじょう)。7月中旬~8月上旬には、ラベンダー園が開園し、ラベンダーの刈取体験(有料)もできます。地下鉄円山公園駅から車で10分。

札幌市中央区盤渓471-110 [地図]

TEL:011-622-5167

営業時間 4月1日~11月30日 ※気象状況により変更があり。

定休日 12月1日~3月31日

料金(駐車料金)

  • 昼の部 500円
  • 夜の部 800円
    気象状況により、夜景がよく見えない場合は、次回利用できる割引券がもらえます。

公式サイト

http://yumekoubousatou.com/yakei.htm

札幌ドーム展望台

札幌ドーム展望台

札幌ドームにはドームの屋根から札幌市中心部に向けて突き出ている高さ53mの国内唯一の札幌ドーム展望台(さっぽろどーむ てんぼうだい)があり、壮大なアリーナ・グラウンドや札幌市街や手稲山、夕張岳まで見渡すことかができます。テレビ望遠鏡や、記念撮影用の手持ちボードも設置しています。試合やコンサートなどのイベントがない日は、ツアーアテンダントの案内でロッカールームやブルペンといったドームの裏側を見れるドームツアーもあります。

札幌市豊平区羊ケ丘1 [地図]

TEL:011-850-1000

営業時間 10:00~18:00 ※イベント開催の都合により変更になる場合あり

定休日 あり

料金

  • 高校生以上 520円
  • 小・中学生 320円
  • 4歳~就学前 無料
    ※札幌ドームメンバーズクラブ会員の方は、カード提示でそのグループは団体料金適用。

公式サイト

https://www.sapporo-dome.co.jp/guide/tenboudai.html

観覧車NORIA

観覧車ノリア

すすきの近くの商業施設ノルベサ7FにあるNORIA(ノリア)は、1周約10分で回る北海道唯一の屋上観覧車。地上78mからは、札幌の街並みを360℃と遠くまで見渡せ深夜まで空中散歩を楽しめます。直径45.5mの観覧車は、ゴンドラ32台で定員4名、全てバリアフリー対応で車椅子のままでの乗車可能。寒さに備えゴンドラ内のシートはヒーターを完備。記念写真撮影(1枚1,000円)もあり。

札幌市中央区南3条西5丁目1-1 [地図]

TEL:011-261-8875

営業時間

  • 平日・日曜日 11:00~23:00
  • 金・土・祝前日 11:00~翌3:00
    ※いずれも受付終了は10分前

定休日 なし

料金

  • 大人 1人600円、2人1200円、3人1800円、4人2000円
  • 3歳以下 無料
    ※2周1人800円

特集記事

ノリアは、ノルベサ7階にある直径45.5m、地上78mにも達する札幌初の屋上観覧車です。東西南北に囲まれた美しい札幌の街並みを遥か遠くまで見渡せる1周10分の空の旅行。32台あるゴンドラは、全てバリアフリー対応の定員4名。冬もヒーターがあるので寒さ対策も万全。

公式サイト

http://www.norbesa.jp/shopinfo.php?id=0001

スポンサーリンク

シェアする

フォローする