通信費一覧

NO IMAGE

YouTubeの再生する動画の画質を変更してパケット通信量節約

YouTubeで動画再生する場合は、パケット量を消費しキャリアのパケット通信量上限に到達します。ただ、そんなYouTubeで再生する際に、再生画質を落として再生することによりデータ転送量が抑えられパケット通信量の節約になります。画質の数値が低いほど、画質が荒くなりますが、スマートフォンで再生する際にはそこまで影響はありません。パケット量節約の他にも、バッテリー消費量が軽減されるメリットがあります。