釧路市湿原展望台(北海道釧路市北斗)

スポンサーリンク

釧路湿原展望台(北海道釧路市北斗)

釧路市湿原展望台は、釧路駅から車で30分に位置する展望台です。釧路湿原を東に望め、館内には湿原を再現したジオラマ、釧路湿原の動植物、遺跡などのパネルなどの展示室などがあり、展望室や屋上からは、釧路湿原や釧路市街が眼下を望むことができます。他にも、サテライト展望台(北斗展望台園地)まで足を伸ばす1周2.5km、1時間ほどで1周できる釧路湿原展望遊歩道(釧路湿原探勝路)もオススメです。略称、釧路湿原展望台。

スポンサーリンク

釧路湿原国立公園を望む展望台

釧路市湿原展望台の建物をはじめ、釧路湿原展望遊歩道(釧路湿原探勝路)を通り、サテライト展望台(北斗展望台園地)があり、より釧路湿原を身近に感じる事ができます。

釧路湿原国立公園は、釧路市・釧路町・標茶町・鶴居村の4市町村にまたがる28,788ヘクタールの面積を有し、国内の湿原総面積の6割にも及ぶ広大な湿原です。湿原の主要部分はラムサール条約により水鳥の生息地として国際的に重要な湿地の指定及び登録ほ受けて国際的にも重要視されています。

釧路市湿原展望台

釧路市湿原展望台の建物は、毛綱毅曠(もづなきこう)の建築作品のひとつで、湿原に群生するヤチボウズをモチーフとした古風な西欧の城を思わせます。

釧路湿原展望台

釧路市湿原展望台の建物の1階部分は無料で出入り自由です。2階・3階・4階は有料となっています。

釧路湿原展望台

1階(無料)

  • 受付(案内所)
  • 休憩室
  • レストラン
  • 売店
  • 女性トイレ
  • バリアフリートイレ(身障者専用トイレ)

2階(有料)

  • 展示室
  • 男性トイレ
  • バリアフリートイレ(身障者専用トイレ)

3階(有料)

  • 展示室
  • 休憩室
  • 展望室

屋上

  • 屋外展望スペース

釧路市湿原展望台の受付カウンター。有料ゾーンに入場したい場合は、こちらで入場券を購入します。釧路湿原にまつわる商品もこちらで販売しています。また、男性トイレは2階の有料ゾーンにあるので、利用したい場合はこちらで申し出る必要があります。

釧路湿原展望台の受付カウンター

2階より上の有料ゾーンへはこちらの階段からです。後方にエレベーターもあります。

釧路湿原展望台有料ゾーン

記念スタンプ。パンフレットの裏面にもスタンプ押印場所があります。

釧路湿原展望台記念スタンプ

展望台内の1階売店。釧路湿原グッズがずらり。タンチョウソフト(丹頂ソフトクリーム)やタンチョウシェイク(丹頂シェイク)もこちらで販売しています。

釧路湿原展望台内の1階売店

釧路湿原展望遊歩道(釧路湿原探勝路)の模型。これでイメージしてから散策するのをオススメします。

釧路湿原展望遊歩道(釧路湿原探勝路)の模型

入館記念のパネル。

釧路湿原展望台入館記念のパネル

釧路湿原展望遊歩道(釧路湿原探勝路)

釧路湿原展望遊歩道(釧路湿原探勝路)

釧路湿原展望遊歩道(釧路湿原探勝路)は、1周2.5kmある木道の遊歩道でゆっくり歩いて1時間ほどです。受付などは不要で誰でも気軽に釧路湿原を展望・観察できます。探勝路を進むと広大な景観を間近に感じることができるサテライト展望台(北斗展望台園地)があり、サテライト展望台、あおさぎ広場、タンチョウ広場の3箇所からは雄大な釧路湿原を望むことができます。虫よけスプレーは必須

順路(反時計回り)

釧路市湿原展望台 → こもれび広場 → ひだまり広場 → 丹頂広場 → サテライト展望台 → あおさぎ広場 → はばたき広場 → 釧路市湿原展望台

順路(時計回り) ※こちらは赤色の部分がバリアフリー木道です。約1.1kmほど。

釧路市湿原展望台 → はばたき広場 → あおさぎ広場 → サテライト展望台 → 丹頂広場 → ひだまり広場 → こもれび広場 → 釧路市湿原展望台

どちらからの順路でもサテライト展望台は中間位置にありますが、反時計回りの場合は、階段やつり橋などがあり高低差があります。釧路市湿原展望台から時計回りにバリアフリー木道を通りサテライト展望台まで半周して、帰りは反時計回りで再びバリアフリー木道を通り釧路市湿原展望台に戻るのが足腰的に楽です。ただ、反時計回りのコースでまるまる1周するとは高低差がある分、釧路湿原の動植物や眺めを堪能できます。

釧路湿原探勝路の右回り(時計回り)の入口。

釧路湿原探勝路の右回り(時計回り)の入口

釧路湿原探勝路の左回り(反時計回り)の入口。

釧路湿原探勝路の左回り(反時計回り)の入口

反時計回りのスタート地点となる展望台前のふれあい広場。

反時計回りのスタート地点となる展望台前のふれあい広場

探勝路には、各所に解説板が設置してあり、植物や鳥類などを観察しながら湿原に触れることができます。

釧路湿原探勝路

反時計回りは高低差があります。

反時計回りは高低差

歩きやすい服装と靴を選びましょう。

釧路湿原探勝路

こもれびの階段

こもれびの階段

つり橋への階段

つり橋への階段

つり橋

つり橋

ベンチのある休憩できる広場

ベンチのある休憩できる広場

サテライト展望台に到着です。

サテライト展望台(北斗展望台園地)

サテライト展望台(北斗展望台園地)

サテライト展望台。記念写真を1枚。

サテライト展望台

天気悪い時でもこんな感じです。

サテライト展望台

木製の展望台。

木製の展望台

木製の展望台からは少し違った釧路湿原になります。

釧路湿原

望遠鏡は2箇所に設置しています。

望遠鏡

サテライト展望台の休憩所。

サテライト展望台の休憩所

施設設備

阿寒バス鶴居線・幌呂線「釧路湿原展望台」バス停を下車すぐの場所にあります。

阿寒バス鶴居線・幌呂線「釧路湿原展望台」バス停

バス停付近の釧路市湿原展望台の看板。ここで写真を撮影する方も多い。

釧路湿原展望台の看板

釧路市湿原展望台の無料駐車場

釧路湿原展望台の無料駐車場

駐車場から見る釧路市湿原展望台。身障者の方は駐車場出入口(建物正面)に3台分のバリアフリー駐車場があり、スロープもあるのでそちらを利用しましょう。

駐車場から見る釧路湿原展望台

釧路市湿原展望台への入場スロープ。

釧路湿原展望台への入場スロープ

釧路湿原国立公園周辺案内図

釧路湿原国立公園周辺案内図

釧路市湿原展望台がある釧路エリアの広域案内図と主要部案内図

釧路湿原展望台がある釧路エリアの広域案内図と主要部案内図

釧路市湿原展望台内のベンチ

釧路湿原展望台内のベンチ

釧路市湿原展望台前のベンチ

釧路湿原展望台前のベンチ

釧路市湿原展望台にあるレストハウス憩っと(いこっと)

釧路湿原展望台にあるレストハウス憩っと(いこっと)

男性トイレは2階の有料ゾーンにありますので、利用したい場合は1階受付カウンターでの申し出が必要です。

釧路湿原展望台トイレ

釧路市湿原展望台概要

名称 くしろし しつげん てんぼうだい
釧路市湿原展望台
釧路市湿原展望台
住所 ほっかいどう くしろし ほくと
北海道釧路市北斗6-11
電話番号 0154-56-2424
URL
SNS
営業時間 5月~10月 8:30~18:00
11月~4月 9:00~17:00
※最終入館は閉館時間の30分前まで。
定休日・休館日 年始年末(12月31日~1月3日)
駐車場 あり(無料)
大型バス7台・普通車108台・身障者専用3台
交通アクセス・最寄り駅 【自動車】
JR「釧路駅」より車で30分(15.8km)
釧路空港より車で20分(16.2km)
北海道道53号釧路鶴居弟子屈線沿い
【バス】
阿寒バス鶴居線・幌呂線「釧路湿原展望台」バス停下車徒歩1分
料金 釧路市湿原展望台入館料(2階・3階・屋上)

  • 大人470円
  • 高校生250円
  • 小中学生120円
  • 未就学児無料

※釧路市湿原展望台1階及び釧路湿原探勝路は無料

備考

地図(Google Map)

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク