北海道内の空港展望デッキ・送迎デッキの一覧

北海道内の空港展望デッキ・送迎デッキの一覧

滑走路を一望できる空港の展望デッキ・送迎デッキからは、各航空会社の飛行機離着陸や空港で働く人や車両を間近で体感できるます。見送りや出迎え、出発の待ち時間以外にも、カメラで写真撮影や子供と飛行機を見たりできる観光スポットのひとつ。展望デッキ内にある観光望遠鏡もオススメ。

空港デッキは強風や積雪などの荒天時などの気象状況から閉鎖される場合があります。

スポンサーリンク

新千歳空港 4F展望デッキ

新千歳空港展望デッキ

新千歳空港国内線ターミナルビル4Fにある展望デッキからは、全国でも珍しい南北に2本並行されている滑走路が広がります。国内線・国際線ともに各航空会社の航空機を見ることができます。3階エアポートヒストリーミュージアムの横に入口があります。展望デッキ内には双眼鏡があります。尚、3階フードコートからは年中展望可能です。

千歳市美々 国内線ターミナルビル4F

開放期間 4月1日~11月30日(※12月~3月の冬期間は閉鎖)

営業時間 8:00~20:00

入場料金 無料

http://www.new-chitose-airport.jp/ja/service/other/deck/

新千歳空港展望デッキは、国内線ターミナルビル4階にあり、4月1日~11月30日の期間限定で開放されている無料の展望デッキです。展望デッキからは飛行機だけでなく、空港で活躍する車も沢山。展望デッキには、3階フードコート近くのエアポートヒストリーミュージアム横に入口があります。飛行機や空港で働く車を間近に見ることができます。

函館空港 3F展望デッキ

国内線旅客ターミナルビル3階にある全長110メートルの広々とした展望送迎デッキからは滑走路を一望でき、飛行機や滑走路の向こうに広がる津軽海峡の海原と函館山を望むことができます。函館空港ターミナルの滑走路を隔てた場所には「函館空港緑地高松展望広場」があります。

函館市高松町511

開放期間 年中無休

営業時間 8:00~19:30

入場料金 無料

http://www.airport.ne.jp/hakodate/information/etc/index.shtml

釧路空港 3F展望デッキ

釧路空港送迎デッキ

釧路空港3Fにある送迎デッキ。送迎デッキ内には地元のカラマツ材を使ったベンチや観光望遠鏡があります。出入口には釧路空港で離着陸する運行機材や各社の発着時刻表の案内も。

釧路市鶴丘2

開放期間 年中無休

営業時間 ターミナル営業時間内

入場料金 無料

https://kushiro-airport.co.jp/facilities.html#map3f

旭川空港 3F展望デッキ

旭川空港展望デッキ

雪の多い地域ながら迅速な除雪体制により、雪でも着く飛ぶ就航率99.1%を誇る旭川空港の3Fにある展望デッキ。空港すぐの場所にある「旭川空港公園グリーンポート」の展望シェルターからは空港内展望デッキとはまた違った角度から開放感ある飛行場全体を見渡すことができます。

東神楽町東2線16-98

開放期間 年中無休

営業時間 ターミナル営業時間内

入場料金 無料

https://www.aapb.co.jp/service/

旭川空港は大雪山系麓に位置する雪国にありながら万全の除雪体制で「雪でも着く飛ぶ就航率99.1%」を誇る北海道の玄関口として快適な冬旅を過ごせる空港です。そんな旭川空港を探検してみました。

札幌丘珠空港(札幌飛行場) 3F送迎デッキ

札幌丘珠空港(札幌飛行場) 3F展望デッキ

札幌市唯一の飛行場である札幌丘珠空港3Fにある送迎デッキは、HAC(JAL)をはじめとした航空機を至近距離から見ることができ人気があります。屋内の見学者ホールもあります。また、展望デッキからも見える「丘珠空港緑地みなみかぜ広場」は、丘珠空港へ着陸する航空機を真上に望むことができる子連れに人気の公園です。

札幌市東区丘珠町

開放期間 年中無休

営業時間 6:30~19:30

入場料金 無料

http://www.okadama-airport.co.jp/terminal/3f/

札幌丘珠空港(さっぽろおかだまくうこう)は、札幌市内中心部から約6kmに位置し、釧路空港・函館空港・利尻空港の道内便をはじめ三沢空港・静岡空港・松本空港の道外便を結ぶ北海道内ローカルネットワークの拠点として活用されている札幌市内唯一の空港です。正式名称、札幌飛行場。通称、丘珠空港。

女満別空港 3F展望デッキ

道東の北見、網走、知床方面への玄関口となるオホーツク拠点である女満別空港3F屋上にある送迎デッキ。ターミナルビルが低いため滑走路やエプロンなど全体を見渡せます。遠くには斜里岳が望め、雄大な牧草地が広がります。

大空町女満別中央201-3

開放期間 年中無休

営業時間 8:00~20:00

入場料金 無料

http://www.mmb-airport.co.jp/#Facilities04

稚内空港 4F展望デッキ

稚内市街地から約12kmほどの場所に位置する日本最北端に位置する稚内空港の4Fにある展望デッキ。東京・札幌を結ぶANA機が運行しています。天気が良い日には、サハリン、利尻島の利尻山(利尻富士)が望めます。

稚内市声問村

開放期間 年中無休

営業時間 ターミナル営業時間内

入場料金 無料

http://www.wkj-airport.jp/

帯広空港 3F展望ホール

帯広空港 3F展望ホール

とかち帯広空港3Fにある屋内にある展望ホールからは、AIRDO、ANA、JALといった航空機をはじめ、エアラインパイロットを目指す学生の航空大学校帯広分校の訓練機や北海道警察のヘリコプター部隊として帯広空港を拠点とし北海道内全域での各種事件事故や人名救助の現場へ出動する北海道警察航空隊帯広分遣隊のヘリコプターも見れます。テレビ望遠鏡の設置あり。

帯広市泉町西9線中841

開放期間 年中無休

営業時間 ターミナル営業時間内

入場料金 無料

http://www.tokachiobihiro-airport.jp/guidance/

帯広空港は、帯広中心部から南に約25kmの畑作地帯に位置し、新千歳空港に次ぐ広大な敷地(282ha)を有する十勝地方の玄関口となっている空港です。愛称は「とかち帯広空港」。

紋別空港 2F展望デッキ

オホーツク紋別空港ターミナルビルの2Fにある見学・送迎デッキからは、紋別空港と羽田空港間を就航している全日本空輸(ANA)を見ることができます。

紋別市小向19-3

開放期間 年中無休

営業時間 9:00~17:00

入場料金 無料

https://www.ok-m.jp/

根室中標津空港 3F展望デッキ

中標津町市街から北西約4kmの牧草地に位置する根室中標津空港の3Fにある送迎デッキ。新千歳空港と羽田空港へ就航しているANAの航空機を見ることができます。雪の知床連邦も絶景。日本の空港ビル唯一の集成材を利用した木造建築としても有名。

中標津町北中16-9

開放期間 年中無休

営業時間 ターミナル営業時間内

入場料金 無料

http://www.nakashibetsu-airport.jp/

奥尻空港 2F展望デッキ

奥尻島南部に位置する離島空港である奥尻空港旅客ターミナル2Fにある送迎デッキからは、奥尻空港と函館空港間を1日1往復就航しているJAL便を見ることができます。

奥尻町米岡185-2

開放期間 年中無休

営業時間 8:30~17:00

入場料金 無料

http://www.town.okushiri.lg.jp/hotnews/detail/00001538.html

利尻空港 2F展望デッキ

利尻島北端に位置する利尻空港2Fにある送迎デッキ。丘珠空港間を結ぶJAL便、新千歳空港を結ぶANA便を見ることができます。また、展望ホールには無料で20倍観光双眼望遠鏡の設置があります。

利尻富士町鴛泊本泊1143

開放期間 年中無休

営業時間 ターミナル営業時間内

入場料金 無料

http://www.town.rishirifuji.hokkaido.jp/rishirifuji/1184.htm

空港展望デッキのポイント

事前に飛行機の離着陸時間を抑えておくとお目当ての航空機の写真を撮影できます。展望デッキ出入口付近に張り出されている他、空港公式サイトでも運行状況が公開されています。また、空港へ離着陸する各航空会社の運行機材をチェックすると楽しみは広がります。

札幌丘珠空港のフライトインフォメーション

札幌丘珠空港のフライトインフォメーション

帯広空港の飛行機が見られる時間帯の案内

帯広空港の飛行機が見られる時間帯の案内

釧路空港の運行機材一覧

空港へ離発着する各航空会社の運行機材をチェック

釧路空港の発着時刻表

釧路空港の発着時刻表

航空機時刻表と国内・国際チャーター便・国際定期便の運行予定表

航空機時刻表と国内・国際チャーター便・国際定期便の運行予定表。

スポンサーリンク

フォローする