厚岸町コンキリエ主催「あさり掘り体験ツアー」

シェアする

スポンサーリンク

厚岸町あさり掘り体験ツアー

厚岸町では汽水湖である厚岸湖内の砂浜漁場「厚岸町アサリ造成島」の一部を開放して厚岸を代表する味覚のひとつである「あさり」の潮干狩りを実施しています。厚岸味覚ターミナルコンキリエでは、毎年4月1日〜7月15日に「あさり堀り」を体験できるツアーを開催し、厚岸湖内の砂浜で掘っても掘っても出てくる大粒の天然あさりが楽しめます。

スポンサーリンク

厚岸町のあさり掘りと開催日程

あさり掘り

厚岸町では、

と2つのあさり掘りツアーの主催があり、それぞれ開催日・開催時間など異なります。

コンキリエ主催のあさり掘りツアーは、平日・土日祝・ゴールデンウィークを含む長期間の毎年4月1日~7月15日の指定日に実施しています。厚岸漁業協同組合及び厚岸観光協会主催のあさり掘りツアーは、毎年6月(日曜日の2回)に実施があります。いずれも事前に要予約となっています。

あさり掘りの開催日程は、コンキリエ主催は毎年2月に確定、厚岸漁協及び厚岸観光協会主催は毎年4月下旬に確定します。潮の満ち引きによって異なり潮位の関係上、開始時間は開催日により異なります。

どちらも料金は一緒で、あさり掘りの規定重量も一緒です。今回は、道の駅厚岸味覚ターミナルコンキリエ主催「あさり掘り体験ツアー」を紹介させていただきます。

あさり掘り体験ツアー

料金

あさり掘りツアーの料金は、

  • 大人(中学生以上) 1名1,700円
  • 子供(小学生) 1名1,200円

となっています。こちらのツアー参加料金に、持ち帰りできるあさり掘り専用ネット(アサリ最低1.5kg)が含まれています。

追加の持ち帰りは1ネット(1.5kg)につき700円です。また、採取したアサリはコンキリエで全国発送の手続きができます。

尚、幼児(未就学児)は無料で同行可能です。幼児には熊手が鋭利なため貸出を行っておらず、あさり専用ネットの配布もありません。ただし、家族が熊手で掘り起こし、幼児があさりを素手で取ってネットに入れるなど、家族で一緒に十分楽しめます。

レンタル用品

あさり掘りツアーでは、

  • 熊手
  • 長靴(24cm~28cm)

の有料レンタル(500円)があります。長靴は、小学生低学年のサイズがないため持参しましょう。

服装・持ち物

あさり掘りツアーでは、参加者(小学生以上で幼児を除く)に

  • あさりを洗うバスケット
  • 持ち帰り用のあさり専用ネット
  • 持ち運び用のビニール袋

が参加者に配布されます。

また、

  • 長靴
  • 熊手

が必要となりますが、こちらは有料レンタル可能です。

他に、

  • 着替え(屈んであさり掘りをするので汚れます。)
  • レインスーツ(あさり掘りの際には泥がはねたりズボンに泥が付着します。)
  • 折り畳みできる簡易椅子(屈んであさり掘りをするので足腰が悪い方にはあると重宝します)
  • レジャーシート(1時間の長丁場なのであると休憩に最適。ただし岩場があるので比較的どこでも座って休憩できます。)
  • ゴム手(あさり堀りツアー開始時期は湖水が冷たい。)

などがあると便利です。

また、幼児も一緒に参加する場合は、プラスチックのスコップがあると楽しさが倍増します。ただし、カゴやバケツの持ち込みは禁止です。

受付・集合

集合場所は厚岸味覚ターミナル「コンキリエ」です。コンキリエには、道の駅厚岸グルメパークがあります。1階観光案内窓口にて受付をします。受付は、あさり掘りの開始時間の30分前から、集合時間は10分前までとなっています。

あさり堀り会場にはトイレがありますが、数が少ないのでコンキリエで済ませた方が無難です。こちらの案内所付近にてツアー参加者が全員到着次第、会場までの道のりや簡単な流れの説明があり、終了するとあさり堀り会場に直行します。

コンキリエ1階観光案内窓口

あさり堀り会場までの道のり

集合場所となるコンキリエにて「あさり堀り会場までの地図」が配布されます。住所としては、「北海道厚岸町奔渡(ぽんと)7丁目」となりますが広範囲です。距離は6.5kmあり、車で13分ほど。

厚岸あさり堀り会場地図

コンキリエからこちらの先導車についていくのですが、参加者が多い場合、誘導される車の数も多く信号待ちなどで大抵の場合は見失います。

あさり堀り先導車

あさり堀り会場までの道のりをGoogleMapで見るとこんな感じです。

コンキリエを北海道道123号別海厚岸線に降りて、こちらをあやめ跨線橋側に右折します。

厚岸町立真龍小学校、イオン厚岸店、セイコーマート厚岸港町店を通過し、厚岸町海事記念館が正面に見えてくるこちらの交差点を左折。

厚岸漁業協同組合直売店エーウロコとセブン-イレブン厚岸港町店があるこちらを右折。尚、道なりではありますが、こちらは右ウインカーが必要です。こちらは取締りポイントでもあるので注意しましょう。

厚岸大橋(赤い大きな橋)を渡り、

厚岸消防署と本町交番のある交差点を左折し、

セイコーマート厚岸ポント店を通過し、子野日公園(ねのひこうえん)手前にあるこちらの部分を左手の町道に入ります。ここが間違えやすいそうです。

あとは、道なりにしばらくと進むと先導車がいます。

駐車場は2箇所ありますが、主催者側で駐車位置を指示してくれます。

あさり堀り駐車場

厚岸道立自然公園に含まれる厚岸湖は砂嘴により厚岸湾と隔てられた海跡湖です。あさり会場へ向かう際にある厚岸大橋がこの厚岸湖と厚岸湾の境となり架かっています。湖ではあるものの、潮の干満による海水の流出入が大きく湖水自体の塩分濃度は高いため、海湾に近く漁業法上では海面として扱われています。

厚岸湖

あさり堀り開始

あさり堀り会場に着くと、まずは各々で長靴やレインスーツなどの着替えを開始しますが、あらかじめ着用してくる方が多いようです。駐車場付近にはトイレが1基ある他、あさり堀り終了後の手洗い場や長靴などを洗う場所があります。ただし、アサリを真水で洗ってはいけませんので注意しましょう。

あさり堀り会場トイレ・手洗い場

あさり堀りの説明や注意事項の案内の前に、熊手と長靴をレンタルした場合は先に事前に伝えた参加者名を伝えて借ります。

熊手と長靴をレンタル

長靴。

長靴

熊手。あさり堀りをする際に使います。

あさり堀りの際に使用する熊手

長靴と熊手の配布が終了すると、今度はあさり堀りに使用するバスケットとあさり専用ネットの配布が開始されます。バスケットを持てるのは大人と小学生のみとなります。

あさり堀りに使用するバスケットとあさり専用ネットの配布が開始

こちらがあさりを海水で洗うバスケット。

あさりを海水で洗うバスケット

あさり堀りの方法や注意事項など説明があります。あさり掘りの制限時間は1時間で、30分前、5分前に終了までのアナウンスがあります。

あさり堀りの方法や注意事項など説明

案内・説明が終了すると、アサリ漁場まで徒歩で移動。

アサリ漁場まで徒歩で移動

大小様々な石があるので気をつけて移動しましょう。

大小様々な石

アサリ漁場へ到着しました。駐車場からすぐの場所にあります。到着するとすぐにあさり掘り開始となります。追加のあさり専用ネットが必要な場合は、ツアーの係の方に伝えるとすぐにもらえます。追加ネット料金は、ツアー終了後にコンキリエの1階窓口で支払います。

アサリ漁場へ到着

あさり掘り開始。

あさり掘り

漁場で移動しながら思い思いの場所を掘ってアサリを探します。あさり掘りの際には、ポケットなどから携帯電話や貴重品が落として紛失しないように注意しましょう。

あさり掘り

厚岸のあさり島は養殖場ではなく全て天然アサリです。毎年、アサリの大きさや採れる量に違いがあるものの、一定の大きさのアサリを撒いたりなど人工的にアサリを増やしたりは一切しいません。大きさや採れる量の保証はないとのことですが、厚岸のアサリ漁場は広いので、アサリの取り合いになる心配はありません。

厚岸のアサリ漁場は広い

厚岸のあさり掘りは、掘っても掘ってもアサリが出てきます。熊手でアサリを傷つけないように堀りだしましょう。

掘っても掘ってもアサリが出てきます

掘り出したアサリはバスケットへ一旦入れます。このバスケットはアサリについた砂を洗うために使います。

掘り出したアサリはバスケットへ直接入れます

バスケットにある程度溜まったら、アサリを入れたら海水で洗います。

アサリを入れたら海水で洗います

アサリを海水で洗った後は、持ち帰り用のあさり専用ネットに入れます。アサリはバスケット1杯分ではなく、ネット1袋分です。

アサリを海水で洗った後は持ち帰り用のあさり専用ネットに入れます

バスケット2~3個で、あさり専用ネットでこれくらいになります。1ネット約1.5kg入ります。ネットは特に閉じる必要はなく、ネット1袋にパンパンに入れてOKです。参加者の中で多い方は2kg以上入れるそうです。特に終了時にネットの重量を計測するという事はありませんので遠慮せずに入れましょう。1ネット一杯にアサリを入れる所要時間は20~30分くらいです。

厚岸あさり掘り

終了5分前くらいになると持ち運び用のビニール袋が配布されます。ネットに入れたアサリをネットごとビニール袋にそのまま入れて持ち帰ります。これであさり掘りが終了となり、現地解散となります。

アサリ持ち運び用のビニール袋

漁場にはカニもいました。

カニ

漁場にあるこちらの貝はタテガイやマテガイと言うそうです。

タテガイ・マテガイ

厚岸町あさり掘り体験ツアー概要

名称 あっけしちょう あさりほり たいけんつあー
厚岸町あさり掘り体験ツアー
住所 ほっかいどう あっけしちょう すみのえ
北海道厚岸町住の江2丁目2(コンキリエ)
ほっかいどう あっけしちょう ぽんと
北海道厚岸町奔渡7丁目(アサリ堀り漁場)
電話番号 0153-52-4139
URL http://www.conchiglie.net/tour/clam/
SNS Facebook YouTube
ツアー開催日程 毎年4月1日~7月15日(コンキリエ主催)の不定時
※開催日程は毎年2月に確定。
駐車場 あり(無料)
交通アクセス・最寄り駅 【自動車】
JR「厚岸駅」より車で1分(350m)
JR「釧路駅」より車で55分(46.9km)
釧路空港より車で1時間7分(66.0km)
【列車】
JR「厚岸駅」より徒歩5分(350m)
【バス】
料金 大人(中学生以上) 1名1,700円
子供(小学生) 1名1,200円
熊手・長靴レンタル 500円
※参加料金にアサリ1.5kg含みます。追加のネットは700円。
Wi-Fi 厚岸町Wi-Fi(厚岸町観光防災Wi-Fiステーション)
道の駅SPOT(道の駅スポット)
plus code 3R5V+2J 厚岸町、北海道
マップコード 637 191 534*24
パンフレット
備考

地図

Google Map

ストリートビュー

クーポン・割引券・優待券

なし

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする