花畑牧場(北海道中札内村元札内)

花畑牧場

生キャラメルで一世を風靡した田中義剛が牧場長をつとめる北海道十勝の中札内村にある「花畑牧場」。牧場内には、ラクレットチーズが味わえるカフェや厳選した北海道産の素材を活かした手造りのスイーツやチーズ、生キャラメルなどを製造販売している花畑牧場ショップ、チーズづくりをする職人達の技を間近で工場見学、熟成庫見学、動物ふれあいファームランドを楽しめます。入場無料。

スポンサーリンク

花畑牧場

十勝管内の中札内村(なかさつないむら)にある花畑牧場は、帯広市内から無料期間である帯広・広尾自動車道を利用して40分ほど。入場無料なので手軽に行けるのは嬉しいところ。

花畑牧場

花畑牧場の場内案内図。

花畑牧場場内案内図(設置看板)

花畑牧場ラクレットカフェ

花畑牧場の自家製ラクレットを専用オーブンで表面を温めその場でかけて食することのできるラクレットチーズ専門店です。自家製ソフトクリームや、自家製チーズを使ったパスタやピザ等の料理があります。通称、花畑牧場カフェ。

花畑牧場ラクレットカフェ

ラクレットチーズがけ、パスタ、カレーなど豊富なメニュー。

花畑牧場ラクレットカフェメニュー

生モッツァレラ<ブラータ>と生ハムプレート。

生モッツァレラ<ブラータ>と生ハムプレート

花畑牧場ショップ

ログハウスの大きな建物が目印の花畑牧場ショップでは、花畑牧場オリジナル商品を購入できます。

花畑牧場ショップ

花畑牧場の看板。こちらで記念写真を撮る方が多いそうです。

花畑牧場の看板

花畑牧場ショップの店内。

花畑牧場ショップ

一世を風靡した花畑牧場の生キャラメルは味の種類も豊富。

花畑牧場の生キャラメル

花畑牧場の生キャラメル。

花畑牧場の生キャラメル

花畑牧場の製造工場。

花畑牧場の製造工場

受賞メダルや賞状の数々。

受賞メダルや賞状の数々

十勝第2工場(チーズ工房)

花畑牧場の自家製チーズを製造している様子を見学できる第2工場にあたるチーズ工房。花畑牧場のカチョカヴァロ・ラクレット・生カマンベールといったチーズを製造してます。

花畑牧場十勝第2工場(チーズ工房)

日本中に広がる花畑牧場のラクレット。

日本中に広がる花畑牧場のラクレット

十勝第3工場(スイーツ工房)

花畑牧場発の完全オートメーション化のスイーツ工房と全長50m約5000個のラクレットの熟成風景を見学できる十勝第3工場。テンパリングチョコレートを真空含浸という新しい技術を使って「もちっぷす」や「とかりんとう」といった、いわゆるしみこみ系のお菓子を製造。また、生キャラメルやチーズで培った技術を生かしプレミアムポップコーンも手造りで製造している工場です。

花畑牧場十勝第3工場(スイーツ工房)

2010年4月に新設をした常温のお菓子を製造している工場です。

花畑牧場十勝第3工場(スイーツ工房)

熟成庫で3ヶ月間熟成されます。

熟成庫で3ヶ月間熟成

ラクレット熟成庫

ALLJAPANナチュラルチーズコンテストで日本一になったラクレットの熟成風景を見学できます。

花畑牧場ラクレット熟成庫

花畑牧場のホエー豚。

花畑牧場のホエー豚

ホエー豚のECO肥育。

ホエー豚のECO肥育

花畑牧場のラクレット熟成庫では全部で約5,000個のラクレットが熟成されています。

花畑牧場のラクレット熟成庫では全部で約5,000個のラクレットが熟成

十勝ゴールデンゴーダ熟成庫

長期熟成タイプのセミハードチーズである十勝ゴールデンゴーダの熟成している様子を見学できます。

十勝ゴールデンゴーダ熟成庫

沢山の十勝ゴールデンゴーダが熟成されています。

十勝ゴールデンゴーダが熟成

花畑牧場駅

花畑牧場内にある花畑牧場駅。

花畑牧場駅

20094年4月にオープンした花畑牧場駅のシンボル「幸せたを呼ぶカウベル」。実際に鳴らすことができます。

幸せたを呼ぶカウベル

駅舎の中はこんな感じです。

花畑牧場駅

記念スタンプがあります。残念ながら壁に貼る未使用の紙はありませんでした。

花畑牧場記念スタンプ

花畑牧場へ訪れた方々の記念の証が壁一面に。

花畑牧場へ訪れた方々の記念の証

花畑牧場が紹介されている新聞記事。

花畑牧場が紹介されている新聞記事

動物ふれあいファームランド

ラクダ科のリャマやミニチュアホースなど沢山の動物たちがいる動物ふれあいファームランド。季節限定で週末には体験型ファームショーも開催されています。代表である田中義剛社長が出演することも。

花畑牧場動物ふれあいファームランド

南米ペルー産のリャマ。

南米ペルー産のリャマ

リャマの注意看板。

リャマの注意看板

雷波少年で登場していたロバのロシナンテ。

ロバのロシナンテ

ひつじの丘。

ひつじの丘

ミニチュアホース牧場。

ミニチュアホース牧場

ヤギが放牧されていました。

ヤギが放牧

メーメーと子ヤギ。

メーメーと子ヤギ

ウサギ。

ウサギ

馬舎。

馬舎

遊具広場にある木製のシーソーと汽車。

遊具広場にある木製のシーソーと汽車

馬舎・牛舎

花畑牧場の馬舎・牛舎。

花畑牧場の馬舎・牛舎

放牧される牛。

牧場

牧場設備・牧場周辺

花畑牧場内のバリアフリートイレではオムツ替えができます。

花畑牧場内のバリアフリートイレ

花畑牧場周辺には行き先案内の看板が各所に設置しています。

花畑牧場周辺には行き先案内の看板が各所に設置しています

この看板が目印です。

花畑牧場看板

村道48号・村道東4線の交差部。

村道48号・村道東4線の交差部。

花畑牧場の大きな看板が目印です。

花畑牧場の大きな看板が目印

駐車場

一般車・バス・タクシー用の第1駐車場。

花畑牧場第1駐車場

一般車用の第2駐車場。

花畑牧場第2駐車場

花畑牧場の以前あった施設・設備

花畑牧場内にあったホエー豚亭。

花畑牧場ホエー豚亭

花畑牧場ホエー豚亭の入口部分。

花畑牧場ホエー豚亭

炭火焼きの十勝豚丼を目の前で調理。

花畑牧場ホエー豚亭

ホエー豚を使用した十勝豚丼。写真はホエー豚丼セット。

ホエー豚を使用した十勝豚丼

以前のチーズ工房。

花畑牧場チーズ工房

生キャラメル工房。職人たちが生キャラメルを作る姿を目の前で見学できました。

花畑牧場生キャラメル工房

概要

名称 はなばたけぼくじょう
花畑牧場
住所 ほっかいどう なかさつないむら もとさつない
北海道中札内村元札内東4線311-6
電話番号 0120-929-187(花畑牧場カスタマーサービス)
URL http://www.hanabatakebokujo.com/
SNS Twitter

https://twitter.com/hanabatake5487

Facebook

https://www.facebook.com/koushiki.book.hanabatakebokujo/

営業時間 花畑牧場ショップ 10:00~16:00
花畑牧場ラクレットカフェ 10:00~16:00
※ラクレットカフェのラストオーダーは15:00、飲物・デザートのラストオーダーは16:00
定休日・休館日 11月〜4月中旬(冬期休業)
駐車場 あり(無料)
交通アクセス・最寄り駅 JR「帯広駅」より車で38分(35.2km)
帯広空港より車で17分(14.4km)
料金 入場無料
備考

地図

Google Map

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする