JR北海道「わがまちご当地入場券」で街めぐり

スポンサーリンク

JR北海道が、鉄道利用と地域貢献のため2017年7月20日より販売している「わがまちご当地入場券」。通称、「ご当地入場券」は、北海道内100市町村のJR駅と北海道新幹線奥津軽いまべつ駅(青森県今別町大川)の合計101書類あり、表面に鉄道風景、裏面に街の風景が切符に記載されています。道の駅のスタンブと同様に、道内各所へ足を運ぶ楽しみがまた増えました。

わがまちご当地入場券

スポンサーリンク

ご当地入場券

JR北海道わがまちご当地入場券は、JR北海道が発売する普通入場券です。発売額は1枚170円。小児用の発売はありません。

入場券構成

表面

入場券の表面は、列車が沿線を走る写真と駅のスタンプが掲載。

札幌駅ご当地入場券

裏面

入場券の裏面は、自治体の観光地やグルメの写真が掲載。発行年月日と券番号が押印されます。

札幌駅ご当地入場券

発売場所・販売場所

  1. JRみどりの窓口
  2. 駅員無配置駅(駅周辺の商店や施設等にて委託販売)
  3. セイコーマート
    2017年9月15日より、一部のセイコーマート(セコマ)23店舗で販売しています。これは日曜休業窓口や営業時間の誇示回窓口で販売体制拡充のために発売されています。

発売額面

170円(小児設定なし)

発売数

なし(随時増刷)

キャンペーン

異なる10駅分の「JR北海道わがまちご当地入場券」を集めて付帯している応募券を送ると、北海道の懐かしい鉄道風景が図柄になった「北海道の列車カード」のプレゼントがあります。この列車カードは普通列車カード、快速列車カード、急行列車カード特急列車カードの4種類があり、それぞれ10枚ごとにステップアップされます。

公式サイト

JR北海道わがまちご当地入場券

http://www.jrhokkaido.co.jp/gotochi/

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!