掃除機を効率的に使用して電気代節約

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎日使用する掃除機も使い方次第で省エネに。

どこの家庭にもある掃除機。毎日かける家庭もあれば、週末にまとめてかける家庭とそれぞれの使い方があります。ただ、そんな掃除機も使い方次第で電気代節約に。

f:id:tokukita:20141102135157p:plain

 

まずや部屋を片付けてから掃除機を始動。

床に物を置いたまま掃除をかけると、掃除機を使う時に邪魔になり、その分稼働時間がのびのびに。まずは床に置いてある物を片付けしてから、短時間で掃除機をかけるようにしましょう。掃除機の利用時間を1日1分短縮すると、年間の電気代が5.45kWh、約120円の電気代節約になります。

 

集塵パックの適宜に取り替えする。

集塵パックタイプの掃除機は、ある程度ゴミが溜まるまで取替はなかなか行わないものですが、パックがいっぱいにゴミが詰まった状態と未使用パックのものを比較すると、年間の電気代が1.55kWh、約30円の節約になります。

 

ほうきを利用して電気代ゼロ。

昔からあるほうきとちりとりは、ホームセンターをはじめ、100円ショップでも手軽に買うことができる、電気代ゼロの掃除用品。ササッ使って電気代節約に。

スポンサーリンク

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!