水族館

水族館

北海道の水族館一覧

北海道内にある水族館の一覧。四方を海に囲まれた北海道にはイルカショーなどがある大きい水族館から、個性的な水族館、商業施設や道の駅に併設されている水族館など多数あります。水辺の生き物に直接エサやりができたり、直接触れ合ったりなどの体験メニューを実施している水族館もあります。
水族館

釧之助くしろ水族館ぷくぷく(北海道釧路町光和)

全国有数の漁獲量を誇る釧路にて2018年7月5日にオープンしたマルサ笹谷商店直営店の釧之助本店にある「くしろ水族館ぷくぷく」。ぷくぷくのマスコットキャラクターでもあるフウセンウオをはじめ、チンアナゴ、クラゲをはじめ、魚や海の生物を触れるタッチプールなど全部で21もの水槽があります。
水族館

サケのふるさと千歳水族館のサケ稚魚放流体験(北海道千歳市花園)

サケのふるさと千歳水族館では、毎年3月1日~5月31日までの毎日11:00~と14:00~の1日2回「千歳川サケの稚魚放流体験」を実施しています。入館者対象としたイベントで、予約不要で誰でも参加できます。また、放流体験に参加すると「サケ稚魚放流体験記念カード」が必ずもらえます。
水族館

札幌市豊平川さけ科学館(北海道札幌市南区)

札幌市豊平川さけ科学館は、展示ホール・飼育展示室・採卵ふ化室・地下観察室がある本館をはじめ、さかな館、屋外かんさつ池がありサケをはじめ、様々な生き物と出会える無料の体験施設です。通称、さけ科学館。
水族館

サンピアザ水族館(北海道札幌市厚別区)

サンピアザ水族館は、JR新さっぽろ駅・地下鉄新札幌駅が徒歩圏内にある海に面していない札幌で唯一の水族館です。北海道の周囲の海からサンゴ礁が生息する南の海まで、広いエリアの海水魚や甲殻類、珍しい淡水魚などを約200種、約10,000点展示。
動物園

ペンギンの雪中散歩がある北海道の動物園・水族館

北海道内にある動物園や水族館ではすっかり冬に恒例イベントとなった「ペンギンの雪上散歩」が人気。群れで行動するペンギンの習性を生かした行動展示で、よちよち歩きする姿や愛嬌のあるしぐさ、腹ばいでバタバタスイスイと滑り始めるペンギンの姿が人気を呼んでいます。
タイトルとURLをコピーしました