札幌駅・大通公園周辺にある癒やしの鳥スポット

スポンサーリンク

札幌駅・大通公園周辺にある癒やしの鳥スポット

多くの人が行き交う札幌駅と大通公園の周辺。鳥が見たい、鳥に会いたい、癒やされたい。。。そんな時は、さっぽろ地下街オーロラタウン「小鳥のひろば」と狸小路2丁目「フクロウの森」の2ヶ所が札幌中心部にいながら手軽に行ける無料の鳥スポットとして人気です。

スポンサーリンク

さっぽろ地下街オーロラタウン小鳥のひろば

札幌市中央区大通西2丁目 さっぽろ地下街オーロラタウンコミュニティ広場

地下鉄大通駅からさっぽろテレビ塔へと続くさっぽろ地下街オーロラタウンのコミュニティ広場にある「小鳥のひろば」は、セキセイインコのさえずりが響く小鳥のスポットです。

 さっぽろ地下街オーロラタウン小鳥のひろば

子供が沢山集まる穴場スポット。

小鳥のひろば

小鳥の家や池も。

小鳥のひろば

色とりどりのセキセイインコが沢山。

色とりどりのセキセイインコ

エサをついばむ小鳥の姿が可愛らしい。

エサをついばむ小鳥の姿

地図(GoogleMap)

フクロウの森

札幌市中央区南2条西2丁目2

大通公園からほど近い狸小路2丁目北にあるフクロウの森。ベガスベガス狸小路二丁目店がある金市舘札幌ビルにあり、札幌市動物管理センターより第一種動物取扱業の登録を受け、癒しの空間としてフクロウの展示をしています。

https://tokukita.jp/taiyaki/koufukudou-tanukikouji-aukuchanyaki.html

フクロウの森は狸小路2丁目北、1丁目側にあります。

フクロウの森は狸小路2丁目北、1丁目側

アフリカオオコノハズク、アビシニアンワシミミズク、ススガオメンフクロウの3羽のフクロウがいて、店舗外・店舗内からどちらからでも見ることができます。アーケードなので雨の日でもOK。

アフリカオオコノハズク、アビシニアンワシミミズク、ススガオメンフクロウの3羽のフクロウ

野生のフクロウではなく飼育された親鳥から生まれ人の手によって育てられたフクロウです。また、フクロウの足元にあるアンクレット(足皮)は、動物園や保護施設で使われているものでケガや事故などの危険を未然に防ぐものです。血行や足関節の可動性を防げない適度なサイズになっています。

飼育された親鳥から生まれ人の手によって育てられたフクロウ

パチンコホール内の騒音レベルは約90dB(デシベル)、フクロウの展示スペースはホールの大きな音を防音できるような約60dBほどの静音設計となっています。

フクロウの展示スペースはホールの大きな音を防音できるような約60dBほどの静音設計

カメラ撮影はOKですが、フラッシュ撮影は禁止です。また、フクロウが驚くためガラスに触れることも禁止になっています。

カメラ撮影はOKですが、フラッシュ撮影は禁止

隣接している幸福堂では、パイ焼き「福ちゃん焼き」を販売しています。

福ちゃん焼き

福を呼ぶ生き物と言われているフクロウのカタチをしていて、パイ生地を使用したパイ焼き。中身は北海道産つぶあん・カスタード・サクッとショコラ、りんごクリーム、あらびきミートのボロネーゼ(チーズ入りあり)。

福ちゃん焼き

地図(GoogleMap)

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!