札幌市営地下鉄東西線の大通駅構内一部エリアで利用できる無料Wi-Fi「Sapporo Subway Wi-Fi」の設定方法と接続手順

Sapporo Subway Wi-Fi

Sapporo Subway Wi-Fiは、東西線大通駅改札内でで利用できる無料Wi-Fi(無線LAN)です。SSIDは「Sapporo_Subway_Wi-Fi」。大通駅の南北線真駒内方面ホームと、東豊線南改札近くの2箇所で利用できます。

スポンサーリンク

Sapporo Subway Wi-Fi

設定方法・接続手順・利用方法

  1. SSID「Sapporo_Subway_Wi-Fi」を選択。
    SSID「Sapporo_Subway_Wi-Fi」を選択。
  2. 「IPアドレスを取得中」と表示。
    「IPアドレスを取得中」と表示。
  3. 「接続されました」と表示。
    「接続されました」と表示。
  4. ブラウザを立ち上げると自動的に「札幌市営地下鉄大通駅」の接続案内ページに移動するので「インターネットに接続する」を選択。
    ブラウザを立ち上げると自動的に「札幌市営地下鉄大通駅」の接続案内ページに移動するので「インターネットに接続する」を選択。
  5. 「無料インターネット接続エントリーページ」が表示されるので「さっそく登録する」を選択。
    「無料インターネット接続エントリーページ」が表示されるので「さっそく登録する」を選択。
  6. 利用規約を読み「同意する」を選択して「次へ」ボタンを選択。
    利用規約を読み「同意する」を選択して「次へ」ボタンを選択。
  7. メールアドレスを入力し、確認ボタンを選択。
    メールアドレスを入力し、確認ボタンを選択。
  8. 「セキュリティページ」を確認して「同意する」を選択。
    「セキュリティページ」を確認して「同意する」を選択。
  9. これでWi-Fiによるインターネット接続が完了となります。
    これでWi-Fiによるインターネット接続が完了となります。

Wi-Fi情報

名称 さつぽろ さぶうぇい わいふぁい
Sapporo Subway Wi-Fi(札幌地下鉄Wi-Fi)
SSID Sapporo_Subway_Wi-Fi
利用料金 無料
利用登録 必要(利用規約同意のみ)
認証方法(認証有無) メールアドレス登録
※初回のみ
ログインID・パスワード 不要
利用可能エリア 札幌市営地下鉄東西線「大通駅」地下2階改札内の一部エリア
接続提供時間 地下鉄営業時間内
接続制限時間(回) 1回30分
※利用時間は1回あたり30分ですが、経過後は再接続すると何度でも利用可能です。
接続制限回数(日) 無制限
IPアドレス 自動取得
DNSアドレス 自動取得
利用可能端末 Wi-Fi規格(IEEE802.11 a/b/g/n)に準拠した無線LANを搭載した端末。

  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • フィーチャーフォン(Wi-Fi対応端末であれば利用可能)
対応言語 日本語
英語
中国語(簡体字)
中国語(繁体字)
韓国語
災害時対応 なし
フィルタリング機能 なし
Wi-Fi掲示ステッカー あり
リーフレット・パンフレット なし
提供開始
提供元・問い合わせ先 エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム
Q&A(使えない場合) なし
利用規約
備考

Wi-Fiスポット・提供店舗一覧

大通駅の南北線真駒内方面ホームと、東豊線南改札近くの2箇所で利用できます。

大通駅の南北線真駒内方面ホームと、東豊線南改札近くの2箇所で利用できます。

Wi-Fiエリアにはテーブルと椅子が設置。写真は南北線真駒内方面ホームの利用エリアです。

Wi-Fiエリアにはテーブルと椅子

ロゴマーク・提示ステッカー

Sapporo Subway Wi-Fi提示ステッカー

Sapporo Subway Wi-Fi提示ステッカー

接続方法の案内も掲示されています。これを見ながら接続される方の姿も。

接続方法の案内

公式サイト

Sapporo Subway Wi-Fi

http://www.city.sapporo.jp/

スポンサーリンク

フォローする