札幌市美香保体育館のスケートリンクへ行ってきました

スポンサーリンク

美香保体育館スケートリンク

札幌市美香保体育館スケートリンクは、札幌市東区の美香保公園にある美香保体育館内の屋内スケートリンクです。11月から4月上旬まで一般開放しています。1972年の札幌オリンピック、フィギュアスケートの会場として1970年に竣工された体育館です。有料の貸スケート靴があり手軽にスケートを楽しめます。通称、美香保スケート場、美香保スケートリンク。

スポンサーリンク

体育館入口からスケートリンク入場までの流れ

  1. 美香保体育館へ入館時に券売機でスケート場利用券を購入する。
  2. 受付窓口へスケート場利用券を提出して美香保体育館へ入館する。
  3. 貸スケート券売場で貸しスケート券を購入する。
  4. スリッパに履き替える。
  5. 自分の履いていた靴と貸スケート券を持ち、スケート靴を借りる。
  6. スケート靴を履く。
  7. 手袋を着用して、必要に応じてヘルメットを着用。
  8. 荷物をコインロッカーに預ける。
  9. スケート滑走する。
  10. 荷物をコインロッカーから取り出す。
  11. スリッパを持ち、スケート靴を脱ぐ。
  12. スケート靴と貸スケート券を返却する。

体育館の館外と館内

スケートリンクがある美香保体育館の出入口。駐車場(85台)は無料です。

スケートリンクがある美香保体育館の出入口

美香保体育館出入口にある利用券の券売機。中学生以下とスケートをしない見学者は無料ですので購入しないように注意しましょう。受付で人数を申告します。

美香保体育館出入口にある利用券の券売機

リンクるスケート場共通カードの対象スケート場です。

リンクるスケート場共通カード

売店では、スナック菓子やアツアツの中華まんを販売しています。小腹がすいても安心です。横にはホットドリンクなどの飲料自動販売機もあります。

美香保体育館スケートリンク売店や自動販売機

館内の注意事項。飲食は売店前ロビーを使用します。スケート場内での飲食は禁止です。

美香保体育館の館内注意事項

美香保体育館スケートリンクの料金

美香保体育館スケートリンクの料金

美香保体育館スケートリンク入場料

  • 一般…580円
  • 高校生…280円
  • 65歳以上…140円
  • 中学生以下…無料
  • 見学者…無料 ←これは重要でスケートしない場合はこちらに該当

貸スケート靴(必要な場合) ※大人・子人共通

  • 1時間…250円
  • 2時間…300円
  • 超過料金…30分ごとに100円

コインロッカー使用料

  • 1回…50円

スケートに必要なものはレンタル可能

貸しスケート靴(有料)

貸スケート券売場にて、スケート靴を借りることができます。

美香保体育館貸スケート券売場

まずはこの券売場で貸スケート券を購入します。この貸スケート券はスケート靴返却時に靴と一緒に渡すので紛失しないように注意しましょう。

美香保体育館スケートリンク貸スケート券

貸しスケート靴の料金は大人・子人同一料金で、1時間250円、2時間300円。超過料金は30分ごとに100円です。1時間半以上利用するようであれば、最初から2時間貸出がオススメです。返却時間は厳守で、時間を過ぎると超過料金が発生します。

貸しスケート料金

尚、リンク整備時間(15分)は、返却時間を延長して利用することが可能です。

リンク整備時間

貸しスケート靴の種類

有料の貸しスケート靴

美香保体育館スケートリンクでは、3種類のスケート靴を貸出していて料金は全て同一です。滑走途中での種類交換はできません。尚、滑走前であればスケート靴のサイズが合わない場合は交換可能です。

フィギュアスケート

フィギュア競技用のスケート靴で初心者におすすめ。刃に厚みがあり足首が固定されるブーツ型で立ちやすいタイプ。

アイスホッケースケート

アイスホッケー用のスケート靴で刃の前後が反った形をしていて、競技の衝撃に耐えられるよう強固な作り。

ハーフスピードスケート

スピード競技用のスケート靴で、刃が最も薄く小ぶり。屋内用として通常のスピードスケートより刃の長さが短くなっています。

ヘルメット(無料)

転倒時の頭部保護のため、スケート初心者をはじめ、スケートは久しぶりの場合、子供はヘルメットを着用しましょう。着用している方は多いです。

ヘルメット(無料)

ヘルメットは幼児から使える子供用もあります。

ヘルメットは幼児から使える子供用

手袋・靴下(販売)

手袋を忘れた場合は購入することができます。子供用から大人用まであります。また、靴下もあるので靴ずれ帽子のために二重履きしたい場合も安心です。寒さ対策と転倒時に手袋は必須です。

手袋・靴下

スケート靴の履き方

スケート靴は普段履いている靴と同じサイズのスケート靴を使用し、靴下も日常使用しているものを履きます。

スケート靴の履き方

館内の一角にはスケート靴の履き方を動画で常時流しているので安心です。

スケート靴の履き方を動画

スケートリンクで転んだ場合の対処などスケートリンクの滑り方もあるので、まずはこれを観てから滑ると感覚がつかみやすいです。

スケートリンクで転んだ場合の対処

スケートリンクの場内

平日16時台のスケートリンクは、空いていて周回滑走や自由滑走し放題でした。リンク中央の自由滑走では、スケーターの方の練習風景を見入ってしまいました。

札幌市美香保体育館スケートリンク

週末のスケートリンク。混んではいますが滑走に不自由はありませんでした。

札幌市美香保体育館スケートリンク

60m×30mのスケートリンク。自由滑走は青いコーンで仕切られているリンク中央となります。周回滑走は左回り(反時計回り)です。

札幌市美香保体育館スケートリンク

画面右中央の白い箱型部分には監視員がいます。逆走や危険な滑走があった場合には適宜アナウンスしてくれるので安心して滑れます。リンクフェンスの外側には見学者の方もいます。

監視員

コインロッカー。有料で50円。50円玉がない場合は、貸しスケート靴券売場の横に両替機があります。

 コインロッカー

スケート場の注意事項が書かれた「一般利用者心得」

スケート場の注意事項が書かれた「一般利用者心得」

リンク内では必ず手袋を着用しましょう。また、スケートリンク内は携帯電話やカメラ撮影は禁止です。カメラ撮影する場合は、リンクフェンスの外側からとなります。

リンク内では必ず手袋を着用しましょう。また、スケートリンク内は携帯電話やカメラ撮影は禁止です。

トイレはスケートリンク入口前にあります。

札幌市美香保体育館トイレ

美香保体育館スケートリンクの基本情報

美香保体育館スケートリンク(みかほたいいくかんすけーとりんく)

北海道札幌市東区北22条東5丁目1-1

TEL:011-741-1972

利用時間 冬期間10:00~17:30 ※保護者同伴ではない小学生・中学生は~16:30

休館日 第3月曜日(整備日)・大会実施日・年末年始 ※祝日の場合は第4月曜日

駐車場 85台(無料)

札幌市営地下鉄南北線「北24条駅」3番出口より徒歩10分

http://www.shsf.jp/mikaho-gym/

地図(GoogleMap)

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!