白い恋人パークのお菓子作り体験工房でパティシエデビュー

スポンサーリンク

白い恋人パークのお菓子作り体験工房

札幌市西区にある石屋製菓「白い恋人パーク」の有料館内にある「お菓子作り体験工房」では、オリジナルのクッキーや白い恋人のお菓子作りを体験できます。子供も大人どちらにもオススメの体験スポットです。幼児から参加できるので、パティシエデビューにもオススメ。公式サイトや電話での事前予約も可能。体験は子供から大人まで参加することができ、札幌での観光記念や、大切な人への贈り物としても最適です。

スポンサーリンク

白い恋人パーク「お菓子作り体験工房」のポイント

お菓子作り体験工房は有料館内にあります。

お菓子作り体験工房は有料館内にあります。

お菓子作り体験工房は、白い恋人パークのファクトリーウォーク(有料館内)にあるので、体験料金とは別にあんとるぽー館1階のチケットカウンターで入館料を支払う必要があります。ただ、ファクトリーウォークは、工場見学など一緒に楽しめる要素が沢山。

行く日が決まっていれば事前予約がオススメ。

行く日が決まっていれば事前予約がオススメ。

お菓子作り体験工房は、週末や連休期間、長期休み期間は体験申込が多いので満席になることもしばしば。もし、行く日が決まっているなら、先に事前予約するのがオススメ。公式サイトや電話(TEL:011-666-1481)から事前予約が可能です。

体験は当日も空席があれば参加可能。

体験は当日も空席があれば参加可能。

「白い恋人パークへ行って、お菓子作り体験をしたい」、当日そんな場合もOK。体験受付は、あんとるぽー館1階チケットカウンターで申込可能。また、チケットカウンターで申込をせず、お菓子作り体験工房で実際を見て参加したなくなったという場合も、お菓子作り体験工房前のカウンターで申込可能です。

小さい子供連れの場合、「やるかやらないか分からない」とか「実際見て興味が出たら体験してみたい」というのが多いと思うのでいいですね。

大人の付き添いが可能。

小さい子供の場合は体験は保護者・大人がいると心強いものです。特にお菓子作り体験工房は、大人同士の参加も多いので付き添いした方が大人も断然楽しめます。他のグループと一緒に体験するのではなく、基本的に1つ1つのグループで教えてもらうるので初心者や子連れでも安心。白い恋人パークの体験工房のスタッフによる菓子作りの説明・指導はあるものの、基本的にずっとそばにいるわけではなく、自分たちのペースでお菓子作りを楽しめます。小学生や中学生くらいでも大人が付き添ったほうが良いと思います。

小学生以下の場合、体験1名に対して大人1名の付き添い可能。また、年齢制限などは特にないものの、幼稚園・保育園以下の子供が体験に参加する場合は保護者1名の付き添いが必要です。また、お菓子作り体験工房はガラス張りになっているので、外からでも見ることができます。

手ぶらでOK。持参するものは特になし。

体験するためのエプロンや三角巾などの用意は特に必要ありません。急に参加することになっても安心です。また、靴カバーなどもあるので、菓子作りに際しての多少の汚れも防げます。 ただ、小さい子供の場合、着替えがあると存分にお菓子作り体験が楽しめます。

基本の体験メニューは4コース。

基本の体験メニューは4コース

お菓子作り体験工房では、

  • 型抜きクッキー
  • お絵描きクッキー
  • 私の白い恋人焼き上げコース
  • 私の白い恋人お絵描きコース

の4つのコースがあります。また、定期的に期間限定・季節限定のコースもあります。

白い恋人パークお菓子作り体験工房

主なお菓子作り体験メニュー

型抜きクッキー

型抜きクッキー

生地をのばして型抜きと小さい子供に子供が楽しめる型抜きクッキー作り。味は、チョコとバニラの2種類で、トッピングシュガー付き。生地1枚分で直径4cmの型で約10~15枚のクッキーが焼きあがります。クッキーの焼き上げ時間約30分ほどかかりますが、焼き上げ完了までは体験工房を退室して館内の見学ができるので小さい子供連れにも安心。所要時間は約1時間10分ほど。60分間隔の開催。

お絵描きクッキー

お絵描きクッキー

あらかじめ用意された北海道の形をしたクッキーの土台にチョコペンでイラストやメッセージを書く体験。クッキーの味は、チョコとバニラの2種類。すでに焼きがったクッキーにお絵かきするので、所要時間も約30分ほどと短め。30分間隔で開催。

私の白い恋人焼き上げコース

私の白い恋人焼き上げコース

約14cmのハート型の自分だけの白い恋人が作る体験。生地とチョコレートは実際の白い恋人と同じ材料を使います。生地にオリジナルメッセージをいれることができます。賞味期限は作成日含めて30日と長めなのでプレゼントにも最適です。所要時間は80分ほどで、30分間隔の開催。

私の白い恋人お絵描きコース

私の白い恋人お絵描きコース

既に焼きあがった約14cmのハート型の白い恋人に、お絵描き用のホワイトチョコレートでお絵描きができます。所要時間は約40分ほどと短めです。こちらも、賞味期限は作成日含んで30日と長め。30分間隔の開催。

乳幼児連れにも行きやすい。

乳幼児連れにも行きやすい

お菓子作り体験工房から一番近いバリアフリートイレには、オムツ交換専用台もあり。子供用便座もあるので、トイレトレーニング中は特に嬉しいですね。

お菓子作り体験の流れ

  1. 体験の申込をして料金支払(クレジットカード・電子マネーOK)をする。
  2. 体験工房の受付で、エプロン・帽子・靴カバーをもらう。
  3. 体験工房入口にあるカゴへ手荷物を入れる。
  4. 体験工房内で靴カバー・エプロン・帽子を着用して椅子で順番を待つ。
  5. 手洗いをして、アルコール消毒をする。
  6. お菓子作り体験をする。
  7. コック帽子やエプロン、くつカバーを脱ぐ。
  8. おおよその出来上がり時間を教えてもらえますので、館内で出来上がりを待ちます。

コック帽子。尚、コック帽は大きめなので、もし子供が着帽した際に大きい場合は、後ろにハンカチなどを入れるとズレ落ちにくいです。

コック帽子

エプロン

エプロン

手洗い場。

手洗い場

手を拭いた後は、消毒。これで準備OK。

手を拭いた後は、消毒

幼児でもバッチリ手が届きます。

手洗い場

用意ができたら椅子に座って待ちます。

用意ができたら椅子に座って待ちます。

コック帽子・エプロン・くつカバー専用のゴミ箱。

コック帽子・エプロン・くつカバー専用のゴミ箱

作り終わったら、クッキー引き渡し券を渡されますので指定の時間以降になったら取りに行きましょう。

クッキー引き渡し券

実際にお菓子作り体験工房へ参加してきました。

下記の体験はいずれも2人分です。

マロンクッキー(期間限定)・型抜きクッキー

クッキーの型を3種類選びます。

クッキーの型を3種類選びます。

基本的に型抜きクッキーは同じ型を使用します。

型抜きクッキーは同じ型を使用します。

型抜きクッキーづくりの材料です。今回は、マロンクッキー(期間限定)・型抜きクッキーと一度に2つに挑戦です。

型抜きクッキーづくりの材料

生地を伸ばしていきます。

生地を伸ばしていきます。

白い恋人パークのスタッフの方が丁寧に教えてくれます。

白い恋人パークのスタッフの方が丁寧に教えてくれます。

選んだ型抜きの型でくり抜いていきます。

選んだ型抜きの型でくり抜いていきます。

くり抜いて形を作ったら、また丸めて伸ばして、型抜きをするといった具合で繰り返していきます。

くり抜いて形を作ったら、また丸めて伸ばして、型抜きをするといった具合で繰り返していきます。

打ち粉をつけると生地から取りやすくなります。

打ち粉をつけると生地から取りやすくなります。

どんどん作っていきます。

型抜きクッキー

型抜きクッキーが出来上がりました。

型抜きクッキー

自分の好きなようにデコレーションしていきます。

自分の好きなようにデコレーションしていきます

いやー上手ですね。

型抜きクッキー

思い思いに作り上げたクッキー。完璧です。

思い思いに作り上げたクッキー

マロンクッキー用の栗色の生地も綿棒で伸ばしていきます。2人分を協力して作っていきます。

マロンクッキー用の栗色の生地も綿棒で伸ばしていきます。

こちらは栗の形の型抜きを使用します。

栗の形の型抜きを使用します。

もうひとつの生地を乗っけます。栗です。栗になりました。

栗になりました。

チョコレートのトッピングをします。

チョコレートのトッピング

作った後は写真撮影をしてもらいます。この日のセットはハロウィーン仕様でした。

ハロウィーン仕様

自分で好きなスタンプや日付などを選び装飾し外箱にプリントします。操作はタッチパネル方式なので簡単です。クッキーを食べ終わった後も、写真入りのメッセージボックスが手元に残るので嬉しいものです。

自分で好きなスタンプや日付などを選び装飾し外箱にプリント

型抜きクッキーの出来上がり。味見をしているので写真は少ないですが、出来上がりの量はもっと多いです。

型抜きクッキーの出来上がり

カラフルデコレーションクッキー(期間限定) ※型抜きクッキー

この日も予約せずに当日受付で体験してきました。基本的にお菓子作り体験工房の専門スタッフが案内や工程を丁寧に説明してくれます。

カラフルデコレーションクッキー(期間限定)

クッキーの型抜きの型を選びます。

クッキーの型抜きの型を選びます。

生地をのばします。

生地をのばします。

生地の味はチョコとバニラの2つ。また、写真奥にはオレンジ色の踏み台があります。

生地の味はチョコとバニラの2つ。

まずは選んだ型抜きでどんどん型をとっていきます。

まずは選んだ型抜きでどんどん型をとっていきます。

ターナーでそっとはずしていきます。

ターナーでそっとはずしていきます。

型をぬいて余った生地は、まとめて麺棒でまた伸ばせば、1つでも多くのクッキーが作れます。

型をぬいて余った生地は、まとめて麺棒でまた伸ばせば、1つでも多くのクッキーが作れます。

作った後は写真撮影をしてもらい、自分たちで好きなスタンプを選んで、印刷機Prioでお菓子の外箱にプリントします。

作った後は写真撮影をしてもらい、自分たちで好きなスタンプを選んで、印刷機Prioでお菓子の外箱にプリントします。

焼き上げている間にクッキーの箱にお絵かきします。

焼き上げている間にクッキーの箱にお絵かきします。

描いている間に焼きあがりました。

描いている間に焼きあがりました。

カラフルなチョコペンでデコレーションしていきます。

カラフルなチョコペンでデコレーション

最後にこれで終了です。おおよそ1時間くらいでしたが、幼稚園児だけでも1人で最後まで作り上げました。

最後にこれで終了

ステンドグラスクッキー(期間限定) ※型抜きクッキー

型抜きクッキーにトッピングをして、キャンディを入れてキラキラに仕上げるステンドグラスクッキーです。この日は苫別にパティシエの制服を着ることのできる貴重な体験も。体験は1時間ほど。生地を伸ばして、型を抜いていきます。

ステンドグラスクッキー

デコレーション。

デコレーション

ステンドグラスクッキーの出来上がり。

ステンドグラスクッキーの出来上がり

写真を撮ってもらい、その場で撮影した写真がパッケージになります。

写真を撮ってもらい、その場で撮影した写真がパッケージになります。

白い恋人パーク情報

白い恋人パーク

所在地 北海道札幌市西区宮の沢2丁目2-11-36

電話番号 011-666-1481(白い恋人パーク総合案内)

http://www.shiroikoibitopark.jp/attraction/hands_on.html (お菓子作り体験工房)

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク