六花亭イオン釧路昭和店限定の三餘餅(さんよもち)

スポンサーリンク

六花亭三餘餅(さんよもち)は、こし餡を包み塩味を効かせた赤えんどう入りのお餅です。六花亭イオン釧路昭和店で販売される数量限定品です。六花亭の店員の方が、5分ほどかけて両面を香ばしく鉄板で焼き、焼き立て・出来たてで提供される実演販売品です。価格は税込100円。

三餘餅

スポンサーリンク

六花亭の三餘餅(さんよもち)

六花亭イオン釧路昭和店の三餘餅

三餘餅は、道内の一部の六花亭のみで販売しています。今回は三餘餅を販売しているイオンモール釧路昭和にある「六花亭イオン釧路昭和店」へ。いわゆる元ジャスコですね。ただ、数量限定品で品切れしている場合もあります。

尚、富良野市清水山にあるカンパーナ六花亭(冬期は休業)では、「ふらの餅」という名称で販売しています。また、札幌市の北海道神宮にある六花亭神宮茶屋店にある「判官様(はんがんさま)」にも似ていて、判官様に赤えんどうが入っているイメージです。

六花亭イオン釧路昭和店の三餘餅

三餘餅の看板。食品売り場がある駐車場側。六花亭がある事は知っていても、「三餘餅」の存在は意外と知らない方も多い。

三餘餅の看板

三餘餅の見本。

三餘餅の見本

三餘餅の焼き台。実演販売中の文字もあります。

三餘餅の焼き台

この鉄板の上で三餘餅を焼き上げます。

三餘餅の焼き台

注文してからおよそ5分ほどで出来上がり。持ち帰る事ができますが、出来たてのうちに食べましょう。

三餘餅

三餘餅の包み紙と中身。

三餘餅の包み紙と中身

外には赤えんどうがぎっしり。両面にはキレイな焼き目が。

三餘餅

中身はしっかりとしたこし餡が。なんとも香ばしい匂い。薄めの塩味で甘さも控えめ。子供も全然いけます。ただ、生地がわりと伸びるので食べる時は注意しましょう。

三餘餅

書を読むときは「三餘」をもってすべし。

  • 冬は歳の余り
  • 夜は日の余り
  • 雨は時の余り

書を読むときは「三餘」をもってすべし

包装紙裏面より

三餘餅を販売している六花亭一覧

六花亭イオン釧路昭和店

釧路市昭和中央4丁目18-1

※六花亭イオン帯広店での三餘餅は2016年に販売終了。

六花亭本社 TEL:0120-12-6666(9:00~19:00)

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!