時間貸し駐車場・コインパーキングの駐車料金節約と最大料金活用

スポンサーリンク

時間貸し駐車場・コインパーキングの駐車料金節約と最大料金活用

時間貸し駐車場いわゆるコインパーキングを意識して上手に利用する事で、数百円、数千円といつもの駐車料金が節約になります。同じ駐車料金でも1円でも安く停めるためのお得になる最大料金の意味や種類、計算方法の紹介も。また、時間貸し駐車場にまつわるQ&Aも掲載。

スポンサーリンク

20分・30分以内の時間貸し駐車場なら、時間の課金方法を下調べ。

20分や30分程度の利用も多い時間貸し駐車場。例え10分利用でも、「60分300円」の駐車場なら300円必要となりますが、「20分100円」や「30分100円」なら駐車料金は100円です。短時間の利用時なら60分単位の料金ではなく、20分や30分単位といった小刻みに課金される時間貸し駐車場を選びましょう。

最大料金を有効活用する。

時間貸し駐車場では、周囲にある競合駐車場と料金差別をするために、最大料金を設定している場合があります。長時間駐車する場合に得する料金システムです。この最大料金は、あらかじめ定められた時間内であれば、一定金額以上は課金(料金加算)されない事です。

通常料金

  • 昼間 30分100円(8:00~20:00)
  • 夜間 60分100円(20:00~8:00)

最大料金

  • 入庫12時間以内 最大料金1,000円

と表記されているコインパーキングで8時間駐車した場合、通常料金は8時間(=480分)で1,600円ですが、最大料金適用となるため1,000円を超える600円分は課金されません。ただし、この点で注意したいのが、12時間を超えると通常料金が課金されます。

  1. 9:00に入庫、11:00に出庫する場合
    →通常料金での計算となり駐車料金は200円。
  2. 9:00に入庫、18:00に出庫する場合
    →料金は通常1,800円ですが最大料金が適用されますので1,000円。
  3. 9:00に入庫、23:00に出庫する場合
    →入庫から12時間までは最大料金1,000円が適用されますが、12時間を超過した21:00~23:00までは通常料金(夜間60分100円=2時間200円)が加算され、駐車料金は1,200円。

加算料金は適用条件などコインパーキングによって異なりますので、駐車場に設置してある看板や規約を確認しましょう。

また、最大料金のトラブルを回避するために、1日目を超えて繰り返し2日目を利用する場合、最大料金の計算方法を駐車場看板にある問い合わせ先に電話確認するのもひとつです。

主な駐車場・コインパーキングの最大料金の仕組み・解説

タイムズ

https://times-info.net/info/charge.html

三井のリパーク

https://www.repark.jp/parking_user/time/qa/

日本パーキング(NPC24H)

https://npc-npc.co.jp/user/charge/max/

最大料金の種類・仕組みと計算方法について。

時間貸し駐車場によって、一見同じく見える最大料金でも、意味・種類・計算方法は異なります。

1.駐車後◯◯時間最大料金

一定時間内を限定とした最大料金。時間超過すると課金される駐車場。

  • 駐車後24時間 最大料金1,000円
    8:00~24:00 20分100円
    24:00~8:00 60分100円

【3/31 10:00入庫 → 4/1 6:00出庫の場合】

通常料金(20分100円×14時間=4,200円) + (60分100円×6時間=600円)=4,800円ですが、最大料金の適用で1,000円となります。

2.時間帯最大料金

指定された時間帯を過ぎると課金される駐車場。

  • 8:00~22:00 最大料金1,000円
    8:00~22:00 20分100円
    20:00~8:00 60分100円

【3/31 10:00入庫 → 4/1 6:00出庫の場合】

通常料金20分100円×12時間=3,600円ですが時間帯最大料金の適用で22:00までは1,000円となり、22:00以降の60分100円×8時間800円、合計で1,800円となります。

3.当日24時まで最大料金

日付が変わると同時に課金される駐車場。

  • 当日1日最大料金1,000円(24:00以降は通常料金が加算)
    8:00~24:00 20分100円
    24:00~8:00 60分100円

【3/31 10:00入庫 → 4/1 6:00出庫の場合】

通常料金20分100円×14時間=4,200円ですが当日24:00まで最大料金が適用で24:00までは1,000円となり、24:00以降の60分100円×6時間600円、合計で1,600円となります。

4.時間帯ごとに最大料金

昼間・夜間でそれぞれに最大料金があり、それを過ぎると課金される駐車場。

  • 昼間8:00~20:00 最大料金1,000円
    夜間20:00~8:00 最大料金600円
    8:00~20:00 20分100円
    20:00~8:00 60分100円

【3/31 10:00入庫 → 4/1 6:00出庫の場合】

通常料金20:00まで(20分100円×10時間=3,000円) + 6:00まで(60分100円×10時間=1,000円)=4,000円ですが、昼間最大料金の適用で1,000円+夜間最大料金の適用で600円=合計1,600円となります。

昼夜をまたいで利用する場合は、昼夜料金ごとの最大料金ではなく、駐車後◯◯時間最大料金の駐車場を選ぶ。

「昼夜それぞれに最大料金」を設けている駐車場は一見安く見えますが、昼夜をまたぐ場合、「駐車後◯◯時間最大料金」の方がお得です。

【3/31 8:00入庫 → 4/1 6:00出庫の場合 合計22時間駐車】

  • 駐車後24時間 最大料金1,000円
    8:00~20:00 20分100円
    20:00~8:00 60分100円

の駐車場では、通常料金8:00~20:00(20分100円×12時間=3,600円) + 20:00~6:00(60分100円×10時間=1,000円)=4,600円ですが、駐車時間は駐車した時間に問わず入庫から24時間まで最大料金の適用となるので1,000円となります。

一方、

  • 昼間8:00~20:00 最大料金1,000円
    夜間20:00~8:00 最大料金600円
    8:00~20:00 20分100円
    20:00~8:00 60分100円

の駐車場では、通常料金8:00~20:00(20分100円×12時間=3,600円) + 20:00~6:00(60分100円×10時間=1,000円)=4,600円ですが、8:00~20:00は最大料金が適用され1,000円、20:00~6:00の最大料金が適用され600円となるものの、時間帯での最大料金があるため合計1,600円となります。

つまり、同じ22時間の駐車時間でも、最大料金の適用条件によって600円の差となります。つまり、「駐車後◯◯時間最大料金」の方が得という事になります。

お出かけ前に駐車場をインターネットで確認。

事前に目的地が決まっているなら、インターネットで周辺にある駐車場を複数調べておくことで最短料金や目的にあった最大料金の駐車場を利用する事ができます。最短ルートで行く事でガソリン代の節約にもつながります。

時間貸し駐車場(コインパーキング)の検索サイトでは、利用したい場所の周囲にあるコインパーキング一覧化している他、住所や駅名、ランドマーク、駐車場名などから検索が可能でき便利。他にも、現在の空車・満車情報をはじめ、最大料金、会員優待、提携店舗優待、クレジットカード・電子マネー支払い、サービス券、キャンペーン情報などの情報を確認できます。

デパートや百貨店に駐車して、駐車料金を無料に。

街中にあるデパートや百貨店などでは、駐車料金は高めの設定ですが、「2000円以上の買い物で2時間無料」など駐車サービスを実施しています。ただ、買う物がなく駐車料金のために無駄な買い物をしては本末転倒です。

そんな時には、サービスカウンターで駐車料金が無料になる金額分の全国百貨店共通券やクオカード、ビール券などの商品券を購入して、その商品券は次回来店時に利用する事で駐車料金を無料にできます。万一利用しなかった場合には金券ショップで売っても駐車料金はカバーできます。

洗車している間にショッピング。駐車料金を洗車代として有効活用。

ガソリンスタンドで洗車待ちしている間は、休憩室で待つのが基本ですが、前に洗車待ちしている客がいる場合は、終わるまで1時間以上かかる場合もあります。そんな時は、洗車終了するまでガソリンスタンドに車を預けてお出掛けしましょう。ガソリンスタンドによっては、洗車終了後に電話してくれたり、余裕をもって預かってくれる場合があります。トラブル回避のため、スペアキーで預けたり、車中に貴重品などは置かないようにしましょう。

金券ショップで駐車場の割引券を購入する。

金券ショップでは、駐車料金が割引となるサービス券や株主優待券を販売しています。割引券を安く購入できた分、駐車料金が実質割引となりますので、金券ショップに立ち寄る機会があればのぞいてみましょう。

金券ショップで駐車場の割引券を購入

また、近くに金券ショップがない場合は、Yahooオークションの「チケット、金券、宿泊予約」のカテゴリで、「駐車券 タイムズ」や「駐車券 札幌」などで検索してみましょう。

札幌市内をはじめ、小樽、千歳、函館、旭川、釧路、帯広など北海道内に30以上ある金券ショップ。金券ショップで扱う金券は各種金券をはじめ、株主優待券、JR回数券、旅行券、切手、ハガキ、格安航空券など多岐にわたります。

クレジットカードや電子マネーで支払い可能な駐車場を選ぶ。

支払い方法が現金のみの駐車場よりも、クレジットカードや電子マネーで支払いが可能な駐車場を選びましょう。駐車料金の支払い方法を選ぶことによって、同じ支払いでもポイントやマイルが貯まります。

会員カードでポイントが貯まったり会員料金が適用に。提携ポイントが貯まる駐車場も。

駐車場運営会社が会員向けカードを提供していてよく利用するなら会員カードを作成してみましょう。

タイムズ駐車場では、タイムズクラブでタイムズポイントが貯まり割引券と交換できます。また、会員優待料金が適用される駐車場もあります。また、三井のリパークのTカード取扱駐車場では、駐車場利用につきTポイントが貯まります。

駐車券は紛失しないよう大切に保管。

コインパーキング入庫時に発行される駐車券(駐車チケット)ですが、紛失した場合には高額な料金が請求される事があります。これは、意地悪でコインパーキング運営側が設定しているのではなく、長時間駐車していたにも関わらず、駐車券を紛失したが短時間しか駐車していないと虚偽の申告をする方がいる事の防止によるものです。

駐車券は紛失しないよう大切に保管

ただ、実際に駐車券を紛失すると高額な請求があるので、紛失しないように車に置いておくなど対策は必要です。

【タイムズ】

タイムズ駐車券紛失

(5)駐車券を紛失した場合は、3万円を上限として駐車料金としてお支払いの上、出庫頂きます。なお、具体的な金額は、駐車場 によって異なります。また、当社において、最長駐車時間を超えて駐車されたことを確認し、その駐車料金が上記金額を超 えるときは、当該駐車料金全額をお支払い頂きます。

https://times-info.net/info/parking.html

【三井のリパーク】

リパーク駐車券紛失

まずは、駐車場内看板に記載されている緊急連絡先へご連絡ください。オペレーターの案内に従って、精算機にある「券紛失」ボタンを押して出庫していただく形になります。入庫時間が不明であるため、料金は定額料金となります。(金額についてはお問い合せください。)ただし、後日駐車券が見つかった場合は、領収書と駐車券をご郵送(FAX可)いただいた上で、差額分をご返金いたします。

https://www.repark.jp/parking_user/time/qa/

駐車場には最大利用時間がある。

時間貸し駐車場には、48時間から72時間(2~3日)など最大利用時間が防犯上から設定されています。規定時間を超えて駐車すると、長期・不正・放置駐車として車両に警告の張り紙がされ、規約によって車両が撤去されます。長時間利用する予定の場合には、駐車場看板にある最長時間を確認しましょう。超える場合には、事前連絡が必須です。

駐車場精算前には事前に釣り銭の用意を。

時間貸し駐車場によっては、駐車料金の支払いが千円札のみ対応で、五千円札と一万円札の高額紙幣で支払いできない場合もあります。わざわざ小銭や千円札を用意するためにコンビニへ買い物しに行ったり、駐車場にある定価の自動販売機で飲み物を購入するのはもったいない。。。事前に千円札札や小銭を用意して精算するようにしましょう。

予約可能な駐車場のシェアサービス。

akippa

akippa

akippa(あきっぱ)は、個人間で駐車場の貸し借りができるオンラインコインパーキングです。通常の民間駐車場と違い、月極駐車場の空き区画や、個人宅の駐車場を借りることができます。事前予約ができて出し入れ自由、オンラインで料金支払ができるのでスムーズです。イベントなど混雑していて駐車場探しに苦労せず、格安に駐車場を借りることができます。

https://www.akippa.com/

軒先パーキング

軒先パーキング

駐車場のシェアシステムの軒先パーキング。お目当ての施設の駐車場は大混雑、道路も大渋滞。一方で近隣の月極駐車場や住宅の駐車場は空いている、そんな世の中のミスマッチを解決するのが軒先パーキングです。

https://parking.nokisaki.com/

B-Times

B-Times

タイムズでお馴染みのパーク24グループが運営する会員制・予約専用の駐車サービス。駐車場の利用を安心・納得・便利になるB-Timesは、スマートフォンからカンタンに予約して借りる、お持ちの空きスペースを費用ゼロで貸す、日本全国で使える駐車サービスです。

https://btimes.jp/

駐車場シェアサービスは、時間貸し駐車場(いわゆるコインパーキング)とは違い、事前予約で当日確実に駐車、借りている当日の指定時間内であれば出し入れ自由な駐車場予約のシェアサービス(共有)です。いわゆる、シェア駐車場です。料金決済はオンラインなのでスムーズに駐車場利用ができます。登録されている駐車場は、月極駐車場の空き区画や個人宅駐車場など。

駐車場を使わずに公共交通機関を利用する。

中心部では駐車料金が高く、あっという間に駐車料金は加算されていきます。バスやJRなど公共交通機関を利用すれば移動の往復料金のみ。長い時間滞在する予定なら公共交通機関を上手に利用しましょう。ただし、家族で行くなど複数人数がいる場合は、それぞれの料金が必要となるので、駐車場を利用した方がお得な場合もあります。事前に計画を立てて効率よく行動しましょう。また、ショッピングモールやスーパーマーケットでは無料送迎バスを運行している場合もあるので有効に活用しましょう。

北海道内にあるショッピングセンターやスーパーマーケットの無料送迎バスは、店舗への来店客向けの交通手段として行っているサービスです。乗客から運賃を徴収せずに運行されているため、気軽に来店できるように実施しています。ショッピングセンターやスーパーマーケットに気軽に来店できる顧客サービスです。

駐車場会員カードを利用してポイントを貯める。

タイムズ

タイムズが発行するタイムズクラブカードは、クルマを運転する皆様にお得で便利なサービスを提供する入会金・年会費無料の会員制サービスです。会員様に発行される「タイムズクラブカード」で、タイムズポイントをためる他、各種優待サービスもご利用いただけます。

北海道内にも数多くあるタイムズ(Times)が提供しているタイムズクラブカードは、時間貸駐車場タイムズの利用などでタイムズポイントが貯まるポイントカード機能をはじめ、会員優待料金があるタイムズ駐車場で会員優待料金の適用、レンタカー料金割引がある入会金・年会費無料の会員カードです。しかも、タイムズクラブカードを提示するだけで、会員施設で優待・割引が受けられる特典も。

三井のリパーク

三井のリパークでは、精算時にTカードのTポイントが貯まります。

https://www.repark.jp/parking_user/time/t_point/

青空駐車場ではなく立体駐車場を利用する。

同じ駐車料金なら、青空駐車場ではなく、気温に左右されにくい立体駐車場を選びましょう。青空駐車場に比べて立体駐車場の場合、夏の猛暑の日は車内の室温が上がりにくいため、エアコンの冷房をガンガンつけなくてもOKです。極寒の冬の季節や吹雪の日は、立体駐車場なら余裕をもって暖房をつければOK。もちろん、雪下ろしの手間もないのですぐに出庫できます。車内のエアコンはガソリンを使いますので、トータルで考えると駐車料金が割引に。

空港の駐車場利用なら民間駐車場を利用して節約。

空港で送迎や長時間利用する場合、空港に直結されている駐車場を利用する方が多いと思います。ただ、空港直結の駐車場では料金も高い。そんな時は、空港周辺にある民間の駐車場を利用しましょう。新千歳空港など大きな駐車場の周囲にはあり、駐車料金も格安なのが特徴です。空港から離れているため、駐車場運営側が空港まで無料送迎をしてくれるので安心です。

新千歳空港直結の時間加算されるA・B駐車場に比べて、新千歳空港周辺にある民間駐車場は、1泊2日などの短期旅行から7泊8日以上の長期旅行時など1日加算なので駐車料金が断然が安くてお得です。バスや鉄道で新千歳空港に行くの場合は、人数分の運賃が必要となりますが、自動車を駐車場に預けた方がお得です。新千歳空港までの送迎バスは何人でも無料です。

時間貸し駐車場の疑問・質問

Q. 駐車場の中に空車スペースあるのに、「満車」と表示されていて入場できないのはどうして?

A. ゲート式駐車場の場合、時間貸し駐車場に加えて、月極駐車場やカーシェアリングが併用されている場合があります。そのため、一見駐車場が空いているように見えても、専用スペースであるため満車と表示されます。

Q. 精算してお釣りが出ずに「預り証」が出てきた場合は?

A. これは駐車場運営側の釣り銭切れや精算機の不具合によるものです。この釣り銭預り証に記載されている電話番号に連絡して返送する事により、不足分の返金手続きが行われます。

Q. ロック板方式の駐車場で間違えた駐車位置番号で精算した場合は?

A. 精算時に駐車位置番号を誤って選択し精算した場合は、返金されません。精算時は自分の駐車した駐車位置番号を必ず確認してから精算しましょう。

Q. ロック板方式の駐車場で再びロック板が上がった場合は?

A. 駐車場により異なりますが、精算後すぐにはロック板は上がりません。ただ、精算後一定時間を経過しても出庫しない場合はロック板が再上昇します。ロック板装置のセンサーが未出庫車両を新入庫車両と認識するためです。ロック板が再上昇した場合は、改めて精算が必要となりますので、精算後は車両に乗り込み迅速に出庫しましょう。

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!