【冬】モエレ沼公園(北海道札幌市東区)

スポンサーリンク

モエレ沼公園(北海道札幌市東区)

モエレ沼公園(もえれぬまこうえん)は、世界的に知られる彫刻家イサム・ノグチがデザインをした札幌市東区にある総合公園で、冬はモエレ山でソリ滑りやスノーボード、雪遊び、歩くスキーなど楽しめます。ソリや歩くスキー、スノーシュー、長靴など雪遊び用品のレンタルもしています。持ち込みもOK。2月には「モエレ山爆走そり大会」が開催されます。

【夏】モエレ沼公園はこちらから

モエレ沼公園は、世界的に知られる彫刻家イサム・ノグチがデザインをした札幌市の総合公園です。園内には札幌市内を一望できるモエレ山をはじめ、レストランやイサム・ノグチギャラリーのあるガラスのピラミッド、最大25mまで噴き上げる海の噴水、水遊びができるモエレビーチとアクアプラザ&カナール、遊具広場のサクラの森などがあります。

スポンサーリンク

モエレ沼公園の冬季営業一覧

モエレ沼公園は冬季営業と夏季営業があり、営業中と休業中があるので注意しましょう。冬季営業は例年正月明けとなる1月上旬から3月上旬頃。

営業中

  • ソリ遊びエリア(モエレ山)
  • 歩くスキーコース
  • イサムノグチギャラリー
  • 売店

休業中

  • 海の噴水
  • ミスト噴水(ガラスのピラミッド前)
  • アクアプラザ
  • モエレビーチ
  • 屋上展望台
  • レンタサイクル
  • レストラン「ランファン・キ・レーヴ」
  • テイクアウトショップ「パニエ」
  • スポーツ施設(テニスコート・野球場・陸上競技場)

モエレ山(ソリ遊びエリア)

モエレ沼公園最大の造形物であるモエレ山は、札幌市東区唯一の山で公園全体を見渡せます。標高は62m。モエレ山には、中腹付近まで赤いポールで区切られたソリコース専用エリア(ソリ遊びエリア)があり、エリア以外ではスキー・スノーボードが利用できます。ソリ専用エリア以外では、子連れの場合は接触に注意しましょう。尚、リフトはありません。

モエレ山(ソリ遊びエリア)

モエレ山の山麓から見る中腹と山頂方面。中腹からは傾斜がきつくなります。

モエレ山の山麓から見る中腹と山頂方面

モエレ山の中腹付近から。ソリ専用コース内には、ジャンプ台や雪だるまなどを作るのは禁止です。

モエレ山の中腹付近

傾斜はわりと緩めです。

傾斜はわりと緩めです。

モエレ山中腹付近からの山頂方面。山頂までの道のりは遠い。。。基本的に山頂からはソリ滑走は禁止となっています。

モエレ山中腹付近からの山頂方面

モエレ山中腹付近からのプレイマウンテン方面。高さ30mあるフォルム型のプレイマウンテンは、大地を彫刻するイサム・ノグチの原点となった遊び山です。

モエレ山中腹付近からのプレイマウンテン方面

ここよれうえキケンの文字。

ここよれうえキケンの文字

中腹付近から山頂までモエレ山の角度。

中腹付近から山頂までモエレ山の角度

モエレ山の山頂。石畳になっています。

モエレ山の山頂

モエレ山の山頂からのソリ山遊びエリアとガラスのピラミッド。山頂付近から滑ると、中腹付近と比べて傾斜があるのでスピードが出ます。ぶつからないように足でスヒード調整しましょう。

モエレ山の山頂からのソリ山遊びエリアとガラスのピラミッド。

モエレ山の山頂からの公園内にある水郷東大橋。

モエレ山の山頂からの公園内にある水郷東大橋

モエレ山の山頂からのプレイマウンテン方面。

モエレ山の山頂からのプレイマウンテン方面

モエレ山の山頂からの札幌市街地方面。

モエレ山の山頂からの札幌市街地方面

山頂への階段もありますが、逆方向なのであまり使う人はいません。

山頂への階段

天気が良いと、手稲山など遠くの山々が美しい。

手稲山

登る際にはロープ沿いを歩きましょう。

登る際にはロープ沿い

ソリで滑って来た際には、防護ネットにぶつからないようにしましょう。

防護ネット

ソリ遊びエリア(モエレ山)から見るガラスのピラミッド。

ソリ遊びエリア(モエレ山)から見るガラスのピラミッド。

ソリ遊びエリア(モエレ山)から見るテトラマウンド方面。

ソリ遊びエリア(モエレ山)から見るテトラマウンド方面。

モエレ山の注意看板。

モエレ山の注意看板

歩くスキーコース

モエレ沼公園の歩くスキーコースは2種類あり、芝生広場周辺のクラシカルコース(溝切り)の1.5kmとフリースケーティングコース(ローラー圧雪)の3.5km。

クラシカルコース…溝つきなので初心者にオススメのコース。海の噴水周回コースは1周700m、外周は1.5km。

フリースケーティングコース…中級者・上級者向けのコース。1周約3.5kmの圧雪コース。溝はありません。スケーティングのトレーニングにも最適です。

モエレ沼公園歩くスキーコース

モエレ沼公園の歩くスキーコースは、一部アップダウンがあるものの平坦地が多いのが特徴です。写真はカラマツの林を周回するクラシカルコース。

モエレ沼公園の歩くスキーコース

散歩コース

長靴やスノーシューを使ってのんびり園内を歩ける散歩コース。外周の半分、約2.8kmをぐるっとまわります。1周1時間程度を要します。ガラスのピラミッド周辺は車両が走りますので注意しましょう。

モエレ沼公園散歩コース

ウィンタースポーツ用品レンタル

ガラスのピラミッドの1階にある売店でウィンタースポーツ用品の貸出(1月初旬~3月初旬)をしています。手ぶらでも遊べるのがモエレ沼公園の嬉しいところ。10:00~16:00に貸出をしていて、最大3時間まで利用できます。毎週月曜休業(月曜が祝日の場合は火曜)です。

モエレ沼公園ウィンタースポーツ用品レンタル

レンタル品一覧

  • 歩くスキー(板・靴・ストックのセット) 200円
    ※靴のサイズ 20cm~29.5cm
    ※ライトツーリング用
  • スノーシュー(スノーシュー・長靴・ストックのセット) 300円
  • ソリ 200円
  • 長靴 200円

モエレ沼公園ウィンタースポーツ用品レンタル品一覧

券売機は横にあります。購入前に在庫やサイズの確認もしましょう。尚、モエレ沼公園で貸出しているスキー板の幅は細かく軽量です。かかとが固定されていないので、すり足で歩くように進めます。靴もソフトで足への負担も軽いのが特徴です。

券売機

ガラスのピラミッドのショップ内に貸出表があり、身分証明書の提出が必要です。

貸出表

ソリ(そり)。

ソリ

スノーシューは、長靴・ストックのセットになっています。雪に埋まることなくモエレ沼公園を散策できます。

スノーシュー

長靴。急に遊びに行くことになっても安心ですね。

長靴

手袋やタオル、ポケットティッシュ、絆創膏の販売もあり。

手袋やタオル、ポケットティッシュ、絆創膏の販売もあり。

ガラスのピラミッド「HIDAMARI」

ガラスのピラミッドは、公園の文化活動の拠点となる施設で、公園を象徴するモニュメントです。ピラミッド内には、イサムノグチギャラリーをはじめ、公園管理事務所、彫刻展示室があり、雪遊びで凍えた体を温める休憩できる1階・2階のアトリウム、レストラン、売店、トイレなどがあります。

ガラスのピラミッド「HIDAMARI」

ガラスのピラミッドの入口付近。営業案内とイベント情報の掲載があります。

ガラスのピラミッドの入口付近

1階にある売店。冬季の間は、ウィンタースポーツ用品のレンタルも兼ねるため、売り場が縮小されます。

売店

ガラスのピラミッドにある掲示板。

ガラスのピラミッドにある掲示板

四角錐状ではなく、一辺が51.2mの三角面と四角錐、立方体が組み合わされた複雑な形態です。アトリウム部にガラスを1,113枚使用しています。

アトリウム部にガラスを1,113枚使用

1階・2階・3階・屋上を移動するエレベーター内から見上げるガラス部分も美しい。

エレベーター内から見上げるガラス部分

1階アトリウムにあるイサム・ノグチの石彫作品「オンファロス」。

イサム・ノグチの石彫作品「オンファロス」

イサム・ノグチギャラリー。モエレ沼公園と基本設計を策定したイサム・ノグチ氏のギャラリー。視聴覚コーナーがあり、広い室内にはモエレ沼公園の設計段階からの写真、ノグチ氏に関する書籍閲覧、映像を観賞できます。子供が見ると感動するはず。ギャラリー内は撮影禁止です。

イサム・ノグチギャラリー

ガラスのピラミッド内には、おむつ交換台や授乳室があります。

おむつ交換台や授乳室

ベビーシートやおむつ交換台など小さい子供連れでも安心です。

ベビーシートやおむつ交換台など小さい子供連れでも安心

バリアフリー内には、開閉式のベビシートがあります。

開閉式のベビシート

ガラスのピラミッド1階の授乳室。ベビーベッドと流し台があります。尚、男性は入室できません。

ガラスのピラミッド1階の授乳室

モエレ沼公園の記念スタンプがあるスタンプコーナー。スタンプシートの販売もあります。

モエレ沼公園の記念スタンプがあるスタンプコーナー

ガラスのピラミッド内にあるコインロッカー(100円~300円)。大中小3種類のコインロッカーでサイズは、小(幅34×高36×奥行42cm)、中(幅52×高56×奥行56cm)、大(幅52×高86×奥行56cm)です。

コインロッカー

ガラスのピラミッド内にある公衆電話。尚、「タクシーはガラスのピラミッド横の駐車場(屋根付きの駐車場)までお呼びください」の案内掲示があります。駐車場まで徒歩2分。北陵交通(011-780-6000)。

ガラスのピラミッド内にある公衆電話

カロリーメイトとSOYJOYの自動販売機。

カロリーメイトとSOYJOYの自動販売機

ガラスのピラミッド内の水飲み場。

ガラスのピラミッド内の水飲み場

駐車場(P2駐車場)

冬季営業中は、P2駐車場のみが利用(夏季営業中はP2駐車場は歩行困難者優先駐車場)可能。ガラスのピラミッドに併設さてれいます。P2駐車場へはモエレ沼公園東側から入場し、P1駐車場(冬季閉鎖)を通り、橋を通過して進むとたどり着けます。

モエレ沼公園駐車場(P2駐車場)

P2駐車場は100台まで停めることができます。

P2駐車場100台

P2駐車場からガラスのピラミッドまでは、トンネルを通りそのまま行くことができます。

P2駐車場からガラスのピラミッドまで

車椅子専用の駐車エリア。壁沿いにもあります。

車椅子専用の駐車エリア

コーンを移動する場合はモエレ沼公園の管理事務所(TEL:011-790-1231)まで電話連絡が必要です。

モエレ沼公園の管理事務所

「お客様へお願い」の看板。

「お客様へお願い」の看板。

モエレ沼公園概要

モエレ沼公園(もえれぬまこうえん)

北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1

TEL:011-790-1231(モエレ沼公園管理事務所)

http://moerenumapark.jp/

営業時間

  • モエレ沼公園 7:00~22:00(入園は21:00まで)
  • ウィンタースポーツ用品レンタル 1月上旬~3月上旬 10:00~16:00
  • ガラスのピラミッド 9:00~17:00
  • イサム・ノグチギャラリー 9:00~17:00
    ※年末年始、各種イベント開催時によって異なりますので事前に要確認。

定休日

  • ウィンタースポーツ用品レンタル 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日) ※1月初旬~3月初旬のみ営業
  • ガラスのピラミッド 毎週月曜日及び年末年始
  • イサム・ノグチギャラリー 毎週月曜日及び年末年始
    ※年末年始、各種イベント開催時によって異なりますので事前に要確認。

交通アクセス・最寄り駅

【自動車】

  • JR「札幌駅」より北1条雁来通・国道275号線経由、車で52分(15.0km)

【バス】

  • 地下鉄東豊線「環状通東駅」から北札苗線[東69あいの里教育大行]または[東79中沼小学校通行]に乗車(約25分)、「モエレ公園東口」下車、徒歩10分。

※サッポロさとらんどは隣にありますが、どちらも広く徒歩で30分程度は要します。

地図(GoogleMap)

ストリートビュー

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク