ランチパスポート一覧

麺パスポート札幌でラーメン・パスタ・うどんなど麺類が税込500円

麺パスポート札幌は、札幌中心部・札幌市内にあるラーメン・パスタ・そば・うどん・焼きそば・フォーといった麺メニューを提供する80店を掲載。麺パスポートを提示することにより、税込500円、つまりワンコインになります。通称、麺パス。価格は1,058円(税込)、1冊1名限り、各店舗3回まで。

ランチパスポート札幌でランチメニューが税込500円!

ランチパスポート札幌は、JR札幌駅(北口・南口)や駅前通り、大通公園、すすきの、北海道大学周辺、地下鉄各駅周辺などの店舗で、ランチやデザートが、ランチパスポート提示で税込500円、つまりワンコインになります。通称、ランパス。価格は1,058円(税込)、1冊1名限り、各店舗3回まで、3ヶ月間限定で利用可能です。

ランチパスポート函館でランチメニューが税込500円!

ランチパスポート函館は、函館駅前をはじめ、大門、西部地区、本町・五稜郭、港・昭和・桔梗、富岡・美原、花園・日吉、湯の川などの函館市内、北斗市、七飯町などの店舗でランチやデザートが、ランチパスポート提示で税込500円、つまりワンコインになります。通称、ランパス。価格は1,058円(税込)、1冊1名限り、各店舗3回まで、3ヶ月間限定で利用可能です。

ランチパスポート旭川版2016(2016年5月10日発売)で旭川周辺80店舗のランチメニューが全て500円

ランチパスポート旭川版2016(Vol.3)は、2016年5月10日発売の旭川版第3弾で、今回は旭川市内9エリアに加えて、当麻町・鷹栖町・東神楽町のエリアをカバー。初掲載20店舗加わり、計80店舗の飲食店で提供している通常700円~1370円相当のランチメニューをランチパスポートを提示するだけで税込500円、ワンコインになります。既存店の新メニューも多数追加の上、14時以降に使えるデザート店も5店舗追加でケーキセットやデザートメニューも楽しめます。

ランチパスポート札幌駅2016(2016年4月20日発売)でランチやデザートが500円

ランチパスポート札幌駅2016(2016年3月25日発売)は、JR札幌駅南口・駅前通りを中心に、札幌駅北口、北海道大学周辺、サッポロファクトリー周辺に加え、地下鉄南北線の北24条駅から麻生駅までとエリアが広がりました。ランチとデザートが、ランチパスポートを提示するだけで税込500円、ワンコインになります。そして、今回は朝7時から使えるモーニングが新登場し、通常450円以上のモーニングが税込300円になります。

ランチパスポート大通2016(2016年3月25日発売)で大通駅・大通公園周辺のランチが500円

ランチパスポート札幌「大通2016」(2016年3月25日発売)は、札幌市営地下鉄の南北線・東豊線・東西線が乗り入れる大通駅と大通公園周辺、西11丁目~西18丁目、狸小路、すすきのにあるランチスポット72店、デザート13店、休日ブランチ7店舗の合計92店にて、通常700円~1280円相当のランチ・デザートを、ランチパスポートを提示するだけで税込500円、つまりワンコインになります。1冊1名限りで、各店舗3回まで、3ヶ月間限定(2016年3月25日~2016年6月24日)。価格は1,058円(税込)です。

ランチパスポート函館(2016年3月25日発売)でランチメニューが税込500円

ランチパスポート函館(2016年3月25日発売)は、道南初のランチパスポート(通称ランパス)で、函館市・北斗市・七飯町の人気ランチ店80店で、通常700円~1404円相当のランチがランチパスポート提示するだけで税込500円、つまりワンコインになります。函館市内・函館駅前をはじめ、大門、西部地区、本町・五稜郭、港・昭和・桔梗、富岡・美原、花園・日吉、湯の川、北斗市・七飯町など、掲載店舗3回~4回行くだけで元が取れるお得本です。

ランチパスポート十勝でランチメニューが税込500円

ランチパスポート十勝は、道東初、十勝初のランチパスポート(通称ランパス)で、帯広・音更町・幕別町・池田町・芽室町など十勝管内の店舗で、通常700円~1200円相当のものがランチパスポート提示するだけで税込500円、つまりワンコインになります。十勝名物の豚丼をはじめ、焼肉、寿司、ラーメン、パスタ、カレーライスなど、掲載店舗3回~4回行くだけで元が取れるお得本です。

ランチパスポート大通&札幌駅アンコール版(2015年11月24日発売)でランチメニューが全て500円

ランチパスポート札幌「大通&札幌駅アンコール版」(2015年11月24日発売)は、前回発行のランチパスポート「大通編」と「札幌駅編」で読者人気の高かった店舗を中心に、札幌中心部エリアの80店とデザート13店の合計93店をアンコール掲載しています。

ランチパスポート旭川版Vol.2(2015年10月20日発売)で旭川市内80店舗のランチメニューが全て500円

ランチパスポート旭川版Vol.2は、2015年10月20日発売の旭川版第2弾で、旭川中心部をはじめ、豊岡・東旭川、住吉・緑町、東光・南6、旭神・緑が丘・神楽、永山・流通団地、末広・春光 神居・忠和・江丹別にある80店舗の飲食店で通常700円~1350円相当のランチメニューを、ランチパスポートを提示するだけで税込500円、つまりワンコインになります。1冊1名限りで各店舗3回まで。利用期間は3ヶ月間限定(2015年10月20日~2016年1月29日)です。価格は1,058円(税込)です。

ランチパスポート大通&札幌駅リクエスト版プラス(2015年8月20日発売)でランチメニューが全て500円

ランチパスポート札幌「大通&札幌駅」リクエスト版プラスは、読者や各局アナウンサーのリクエストに応えた新企画のリクエスト版として2015年8月20日発売されるランチパスポートです。今回からはデパ地下お弁当をはじめとしたテイクアウトメニューも登場します。札幌駅や大通といった札幌市内中心部の人気ランチ80店、テイクアウト10店、デザート9店の合計99店舗の飲食店で、通常700円~1280円相当の人気のランチ、別腹デザート、テイクアウトメニューがランチパスポート提示するだけで税込500円、つまりワンコインになります。

ランチパスポート大通(2015年4月20日発売)で大通駅・大通公園周辺のランチが500円

2015年4月20日発売のランチパスポート大通は、札幌市営地下鉄の南北線・東豊線・東西線が乗り入れる大通駅と大通公園周辺、西11丁目、創成川、狸小路、すすきのにある86店舗の飲食店で通常700円~1200円相当の人気のランチと別腹デザートを、ランチパスポートを提示するだけで税込500円、つまりワンコインになります。1冊1名限りで、各店舗3回まで、3ヶ月間限定(2015年4月20日~2015年7月31日)です。価格は1,058円(税込)です。

ランチパスポート札幌駅(2015年3月25日発売)で札幌駅周辺86店舗のランチメニューとデザートが全て500円

ランチパスポート札幌駅は、札幌駅構内をはじめ、札幌駅南口・札幌駅北口・駅前東通~東・北大周辺にある86店舗の飲食店で通常700円~1200円相当の人気のランチと別腹デザートを、ランチパスポートを提示するだけで税込500円、つまりワンコインになります。1冊1名限りで、各店舗3回まで、3ヶ月間限定(2015年3月25日~6月30日)です。価格は1,058円(税込)です。

ランチパスポート旭川(2015年3月25日発売)で旭川市内80店舗のランチメニューが全て500円

ランチパスポート旭川は、旭川中心部をはじめ、南6・東光・緑が丘・永山・末広・忠和にある80店舗の飲食店で通常700円~1200円相当のランチメニューを、ランチパスポートを提示するだけで税込500円、つまりワンコインになります。1冊1名限りで、各店舗3回まで、3ヶ月間限定(2015年3月25日~6月30日)です。価格は1,058円(税込)です。

ランチパスポート札幌(2014年10月発売)で美味しいランチやデザートが500円

テレビや雑誌で話題のランチ本「ランチパスポート」。通称、ランパス。北海道内は、札幌で発売していて「ランチパスポート札幌駅版」と「ランチパスポート大通版」が定期的に発売しています。札幌中心部にある飲食店の通常700円~1200円前後のランチメニューやデザートが、ランチパスポートを提示するだけで全てワンコイン、つまり税込500円になります。1冊1名限りで、各店舗3回まで、3ヶ月間有効です。価格は980円(税抜)です。