固定費一覧

公共料金などの固定費支払いはクレジットカード払いへ変更

家庭における支出で大きく占めるのが、電気・ガス・水道といった水道光熱費をはじめ、家賃、新聞、携帯電話、固定電話、インターネット回線、保険、国民年金、放送料金など多岐に渡ります。水道光熱費は、使い方によって節約が可能ですが、他のものは料金プラン見直しをする程度に。ただ、こういった固定費の支払い方法は銀行口座からの引落しにしがちですが、クレジットカード払いにする事で、カード会社のポイントが貯まる事で実質値引きとなります。貯まったポイントは、商品券などに交換する事で年間の家計の足しにつながります。