食肉加工卸会社直営の炭火焼豚丼専門店「豚丼一番ぶたいち本店」へ行ってきました

豚丼一番ぶたいち本店

豚丼一番ぶたいち」は、帯広出身の店主が10年かけて完成した自慢の帯広豚丼が味わえる食肉加工卸会社が直営の炭火焼豚丼専門店です。自慢の道産豚肉を炭火でタレが燻され、そしてじっくり焼き上げられた香ばしい豚丼です。ぶたいちは、帯広市西8条南11丁目の帯広本店をはじめ、帯広白樺、音更、東京・埼玉で展開。

スポンサーリンク

ぶたいちの味へのこだわり

ぶたいちのお客様へのお約束

ぶたいちでは十勝及び北海道産の豚肉を使用して毎日工場で仕込んだものを使っています。豚肉そのものも特製タレに漬け込み熟成密封し焼く直前まで外気に触れさせないこだわりぶり。

タレ

道産昆布や丸大豆醤油などを独自配合で仕込んだ特製タレに豚肉を漬け込み熟成密封。焼く直前まで空気に触れさせないため酸化を防いでいます。漬込むことにより、豚肉は軟らかくジューシーさがいっぱいです。

ご飯

新潟県産の特別栽培米コシヒカリを使用。毎日精米して、専用洗米機で洗い、ガス釜で1升ずつ来客ペースに合せて常に炊きたてを提供するこだわりぶり。

味噌汁

数種の魚節と北海道産の昆布でしっかり出汁を取り毎日お店で手作りしているぶたいちの味噌汁は、割烹の職人にレシピ監修を依頼した本格的な味わいです。

漬物

漬物は化学調味料不使用の漬物。

楢炭と備長炭を混合して使用。強力な火力を維持し、香ばしい炭の香りが肉にうつるように工夫。炭火で肉とタレが燻され「ぶたいち」の香ばしい豚丼が完成します。

ぶたいちのメニュー

豚丼全品、味噌汁と漬物がついてきます。鰹と昆布から抽出した上品な出汁で豚丼茶漬け用のだし汁やトッピングもあり。

  • ロース…肉屋のこだわり。人気のロース豚丼。
  • バラ…ジュワーッと広がる脂身の甘さ。
  • ミックス…ロース・バラどちらも食べたい方はコレ。
  • 特上ロース…肉屋だからできる厳選ロース肉を使用。やわらかくて旨い。
  • 特上バラ…脂身の旨さ格別。ジュワーッと広がる肉の甘さに感動。
  • 特上ミックス…特上ロース肉と特上バラ肉の両方を味わえる贅沢セット。
  • ヒレ…やわらかくきめ細やか。脂肪が少なくヘルシー。

の7種類。

また、サイズがそれぞれ

  • レギュラー
  • 大盛
  • 特盛
  • ハーフ

となります。

他にも、豚丼茶漬け用だし汁付きの「華 豚丼セット」、ミニサラダ付きの「月 豚丼セット」、ミニいくら丼付きの「海 豚丼セット」といったとくとくセットもあり。

店の前にあるメニュー看板。店に入ると即券売機で食券を事前に購入する必要があるので、メニューが決まっていない場合は、まずはここでじっくり選びましょう。

ぶたいちの店の前にあるメニュー看板

こちらが「ロース豚丼」大盛です。肉は7枚。味噌汁と漬物がついてきます。

ぶたいち「ロース豚丼」大盛

肉厚でジューシーなロース。後から気がついたのですが、「特上ロース豚丼」を注文しようとしましたが食券機で押し間違えていたようでした。通常のロース豚丼でこのスペック、特上豚丼にしたらどれほどなのか。。。

ぶたいちロース豚丼大盛

ぶたいち本店の店内

店内入ってすぐにある食券機。ここで食券を先に購入します。

ぶたいち食券機

ぶたいち本店の店内。広い店内でカウンター8席、テーブル席30席あります。

ぶたいち本店の店内

カウンター席。

ぶたいちカウンター席

カウンター席にあるメニュー。

カウンター席にあるメニュー

テレビや雑誌など多くのメディアで紹介されています。

テレビや雑誌など多くのメディアで紹介

HTB「イチオシ!」で紹介。

HTB「イチオシ!」で紹介

東京にある「ぶたいち人形町店」がフライデーで紹介。

東京にある「ぶたいち人形町店」がフライデーで紹介

常備されている肉のタレ。

常備されている肉のタレ

箸と飛騨山椒。

箸と飛騨山椒

ぶたいちの箸袋

表面

ぶたいちの箸袋

裏面

肉屋がこだわる肉屋の豚丼。北海道帯広の「心の味」豚丼。厳選した北海道産の豚肉を炭火で焼きあげました。

ぶたいちの箸袋裏面

お持ち帰り豚丼

ぶたいちお持ち帰り豚丼

ぶたいちで豚丼を味わいながら感じたのが、お持ち帰り客が多いこと。

お持ち帰りメニュー

  • ロース豚丼弁当
  • バラ豚丼弁当
  • ミックス豚丼弁当
  • 特上ロース豚丼弁当
  • 特上バラ豚丼弁当
  • 特上ミックス豚丼弁当
  • ヒレ豚丼弁当

尚、「ぶたいち豚丼の具」を1袋500円でお持ち帰りもできます。調理はフライパンで焼くだけと簡単です。

ぶたいち豚丼の具

概要

名称 ぶたどんいちばん ぶたいち ほんてん
豚丼一番ぶたいち本店
住所 ほっかいどう おびひろし にし8じょうみなみ11ちょうめ
北海道帯広市西8条南11丁目1-2
電話番号 0155-26-4129
URL http://www.obihiro-butaichi.com/
SNS Twitter

https://twitter.com/butadonbutaich1

Facebook

https://www.facebook.com/帯広名物炭火焼豚丼-ぶたいち-351067048435639/

営業時間 11:00~20:00
定休日 年中無休
駐車場 10台(無料)
交通アクセス・最寄り駅 【自動車】
西南大通沿い
JR「帯広駅」より車で6分(1.4km)
【列車】
JR「帯広駅」より徒歩13分(1.0km)
【バス】
十勝バス「西9条9丁目」バス停留所
備考 ぶたいち帯広白樺店
北海道帯広市西18条南2丁目9-162
ぶたいち音更店
北海道音更町木野大通西15丁目1-6 音更ショッピングセンタービックマート内
ぶたいち東京人形町店
東京都中央区日本橋堀留町1丁目8-11 1F
ぶたいちレイクタウンmori店
埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1-1 イオンレイクタウンmori1F

地図

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする