新千歳空港ドラえもんわくわくスカイパーク(北海道千歳市美々)

新千歳空港ドラえもんわくわくスカイパーク

新千歳空港ドラえもんわくわくスカイパークは、新千歳空港連絡施設3Fスマイルロードにある世界初、空港併設型のドラえもんの室内遊び場です。子供も大人も楽しめるドラえもんの秘密道具が沢山。空港限定のお菓子やオリジナルグッズを多数揃えたショップや、ドラえもんたいやきがを販売しているカフェなど、長時間楽しめフライト前はもちろん、スカイパークを目的に訪れる家族連れも多い人気スポットです。

スポンサーリンク

無料と有料の7つから構成。

パークゾーン、キッズフリーゾーン、ライブラリー、ワークショップ、カフェ、ショップ、アミューズメントゾーンの7つから構成されています。

無料と有料の7つから構成

パークゾーン(有料)

有料のパークゾーンは、体験する、見つける、知る、楽しむの4つのコンセプトにしたエンターテインメントゾーンです。ひみつ道具をテーマにしたアトラクションや、大きなドラえもんのお出迎え、各種イベントなど、子供から大人までいつ来ても楽しさ満点のゾーンです。

パークゾーン

有料ゾーンは「プレイエリア」、「ふしぎ体験エリア」、「グリーティングエリア」の3つのエリアに分かれています。

有料ゾーンは「プレイエリア」、「ふしぎ体験エリア」、「グリーティングエリア」の3つのエリア

パークゾーンの券売機。

パークゾーンの券売機

誕生日が当月の場合に有料パークゾーン入場者限定で、キラキラハッピーバースデーとして、名前入りのドラえもんバースデーシールがもらえます。

キラキラハッピーバースデー

プレイエリア

プレイエリアは、ドラえもんのひみつ道具を使ったミニゲームで楽しむエリアです。空気クレヨンやメッセージ大砲、もしもボックスなどひみつ道具を使ったミニゲームがあるいつもの空き地、ふしぎなのび太の街、タイムマシーンに乗っているような体験ができる22世紀の未来エリアです。

プレイエリア

パークゾーン内には、おっきなおっきなドラえもんがお出迎え。

おっきなおっきなドラえもん

ドラえもんでお馴染み、のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんが空き地に集まっています。

ドラえもんでお馴染み、のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんが空き地に集まっています。

漫画やテレビでお馴染み「のび太の部屋」。季節によって装飾も変わります。

のび太の部屋

タケコプターとタイムふし穴を使った仕掛け。

タケコプターとタイムふし穴を使った仕掛け

ドラえもんのひみつ道具がズラリ。

ドラえもんのひみつ道具

ムードもりあげ楽団とリサイタル。

ムードもりあげ楽団とリサイタル

光る音符を踏んでメロディを奏でます。

ムードもりあげ楽団とリサイタル

ドラえもんふわふわ映像遊び。上からドラえもんやどら焼きが降ってくるので、落とさないように、自分手や体の影を使って押し上げるゲームです。

ドラえもんふわふわ映像遊び

赤ドラも。

赤ドラ

大きな風船を割ると。。。

大きな風船

ドラえもんふわふわ映像遊びは、こどもエリア(8歳未満)と大人エリアに分かれています。

ドラえもんふわふわ映像遊び

ボタンを押すと近くにある雲のイスが揺れます。

ドラえもんふわふわ映像遊び

空気クレヨン。

空気クレヨン

空中に自由に落書きができるクレヨンです。

空気クレヨン

8色のペンと消しゴムを使ってお絵かきをします。

空気クレヨン

手元で描いた絵が空中に映し出されます。

空気クレヨン

ドラ焼きシーソー遊び。光るボタンを押すと、ドラ焼き型ボールが上から転がり落ちてくるので、赤いレバーを左右に動かしてドラえもんに届けるゲームです。

ドラ焼きシーソー遊び

もしもしボックス。

もしもしボックス

受話器をとると、声が聞こえてきます。

もしもしボックス

ふしぎ体験エリア

ドラえもんの道具で不思議な空間が沢山のふしぎ体験エリア。どこでもドアが4つ。開けてみよう。

どこでもドア

マイドラえもんの持ち込みもOKです。

ドラえもん

ビッグライト・スモールライトの部屋。近くにスタッフがいれば、専用小窓から撮影してもらうこともできます。

ビッグライト・スモールライトの部屋

ドラえもんの不思議な世界が沢山。

ドラえもんの不思議な世界

ん!?

ドラえもんわくわくスカイパーク

階段を登ってみたり。。。子供が楽しめるコトが沢山。

階段を登ってみたり。

グリーティングエリア

ドラえもんと一緒に記念撮影ができるグリーティングエリアには、ドラえもんショーが楽しめます。記念撮影は、パーク出口付近で毎日定期的に開催されます。また、ショー及び写真撮影後はパークゾーンには戻ることができませんので注意しましょう。

グリーティングエリア

「ドラえもんグリーティングチケット」が入場時に手渡されます。ドラえもんが登場時間が記載されていて、ショー(10分くらい)が終了すると、ドラえもんと一緒に記念写真撮影会が始まります。手持ちのカメラで撮影してくれます。

ドラえもんグリーティングチケット

壁面には、ドラえもんのひみつ道具がずらり。ここにあるひみつ道具は、パーク内に全てあるものです。

ドラえもんのひみつ道具

ショーが始まる前は同じポーズのドラえもんを探して待ちましょう。

ドラえもん

みんな大好きドラえもん。

みんな大好きドラえもん。

毎日ドラえもんが登場します。

ドラえもん

最前列だとドラえもんがこんなに近い。

最前列だとドラえもんがこんなに近い

持参したドラえもんグッズを見せるとドラえもんも反応してくれます。

どらえもん(ドラエモン)

ドラえもんショーの内容は定期的に変わります。

ドラえもんショー

盆踊り。

盆踊り

ドラえもんのクイズ。

ドラえもんのクイズ

クリスマス。

クリスマスのドラえもん

ドラえもんのショーが終わると記念写真撮影があります。

記念写真撮影

ドラえもんわくわくスカイパークパークゾーンの入場券。

ドラえもんわくわくスカイパークパークゾーンの入場券

ドラえもんわくわくスカイパークパークゾーンの入場券の裏面。

ドラえもんわくわくスカイパークパークゾーンの入場券の裏面

スタンプラリーブック

スタンプラリーブックは定期的にデザインが変更されます。1冊500円です。パークゾーンの中にある6個のスタンプを集めて完成させ、ドラえもんとの記念撮影に参加すると、特製写真がもらえる特典も。もちろん、スタンプラリーブックを持っていないくても記念写真撮影はしてもらえます。

スタンプラリーブック

2015年7月にリニューアルされ、キャラクター編とひみつ道具編の2種類になりました。こちらは、キャラクター編。

スタンプラリーブック

有料パークゾーンのスタンプ。スタンプラリーブックを購入しなくても自由に押せます。

有料パークゾーンのスタンプ

各クイズをヒントにパークゾーン内にある6つのスタンプを全て集め、このスタンプラリーブックを持ってドラえもんとの記念撮影に参加すると特製写真がもらえます。

スタンプラリーブックを持ってドラえもんとの記念撮影に参加すると特製写真

できあがった特製記念写真は、パーク入口オペレーションカウンターでもらえます。

特製記念写真

スタンプラリー認定証。

スタンプラリー認定証

年間パスポート

ドラえもんわくわくスカイパークの年間パスポートは、1年間に何度でも入場できる置くとなパスポートです。券売機で「年間パスポート」のチケットを購入し、受付カウンターへ持って行き、その場で入会申込書を記入。その後パスポート用の写真をタイムマシンに乗りその場で写真撮影して即時発行されます。子供が何度も入りくなるパークなので年間パスポートを持っておくと安心です。

ドラえもんわくわくスカイパークの年間パスポート

年間パスポートを購入すると、特典としてドラえもんわくわくスカイパークでの特典として、ショップ・カフェで買い物や飲食代金が20%割引(書籍及び一部商品除く)となります。新千歳空港で他のアミューズメント施設のシュタイフディスカバリーウォークやじゃがポックルシアターの割引もあります。

飲食代金が20%割引

プレイエリア内イベント

ジャイアンの誕生日

ドラえもん、のび太、しずかちゃん、スネ夫、ジャイアンなど誕生日にはイベントが開催されます。こちらはジャイアンの誕生日。

ジャイアン

ドラミちゃんの誕生日

ドラミちゃんの誕生日に合わせたイベント。ドラミちゃんが登場する前にみんなで飾り付けをします。

ドラミちゃんの誕生日

ドラミちゃんとは最後に記念写真撮影もできます。

ドラミちゃん

スネ夫の誕生日

スネ夫の誕生日に合わせたイベント。「スネ夫のおぼっちゃマンボ」に音楽に合わせて登場。

スネ夫の誕生日

キッズフリーゾーン(無料)

靴を脱いで無料で遊べるキッズフリーゾーンは、ドラ焼き型の滑り台をはじめ、まと当てゲーム、キューブ型ジャングルジムなど、小さなお子様を対象にした遊具を開放しています。ベンチなど休憩スペースも設置しています。自由に遊んでいただける楽しい空間です。ドラえもんがどら焼き持っている横で記念撮影も。靴置き場がありますが、沢山の子供が来ますので似たような靴がありがち。靴下を入れたり間違えないようにしましょう。

キッズフリーゾーン

ドラえもんにどら焼きを食べさせることもできます。

ドラえもんにどら焼きを食べさせる

どら焼き型の滑り台。

どら焼き型の滑り台

雲の上をジャンプ。

雲の上をジャンプ。

的当てゲーム。靴下を裏返して挑戦。

的当てゲーム

キッズフリーゾーンは6歳未満が利用可能です。

キッズフリーゾーン

荷物棚があります。

キッズフリーゾーンの荷物棚

ライブラリー(無料)

国内外から集められたドラえもんのコミックや、ドラえもん関連書籍が自由に閲覧できる無料ライブラリー。ワークショップ内にあります。

ライブラリー

ドラえもん本がズラリ。

ドラえもんライブラリー

14ヵ国語に翻訳されたドラえもんの漫画があるので国内外問わず楽しめます。

14ヵ国語に翻訳されたドラえもんの漫画

ドラえもんの映画ポスターがずらり。

ドラえもんの映画ポスター

ワークショップ

立体塗り絵とビニール焼きを制作

入場無料のワークショップ。立体塗り絵とビニール焼きなど手作りキットを購入して工作スペースで工作を楽しめます。予約不要、手ぶらでOK。3歳くらいから挑戦できると思います。

ドラえもんわくわくスカイパークワークショップ

立体塗り絵とビニール焼きの2種類を体験できます。

立体塗り絵とビニール焼きの2種類を体験

立体塗り絵とビニール焼きの見本。

立体塗り絵とビニール焼きの見本

ドラえもんの立体塗り絵の見本。所要時間1時間。

ドラえもんの立体塗り絵の見本

ドラえもんのビニール焼きの見本。所要時間30分。

ドラえもんのビニール焼きの見本。

ワークショップの受付。

ワークショップの受付

ワークショップの券売機。ワークショップに入ったら、受付に行く前にまずはこちらで体験したいチケットを購入します。

ワークショップの券売機

入口にも見本がありますが、券売機の横にも見本があるので、子供に選んでもらいましょう。

ドラえもんわくわくスカイパークワークショップ見本

壁にはワークショップ来場者が作った作品の写真があります。

ワークショップ来場者が作った作品の写真

クリスマスなど期間限定もあり。

ドラえもんわくわくスカイパークワークショップ見本

券売機で購入するとチケットが出てきます。こちらを店員に渡しましょう。こちらは立体ぬりえのチケット。

チケット

ワークショップの室内はこんな感じです。

ワークショップの室内

受付方向からのワークショップ。

ワークショップ

テーブルと椅子。小さい子供でも座れる椅子です。

テーブルと椅子

テーブルには、ビニール焼きと立体ぬりえの作り方の方法があります。

ビニール焼きと立体ぬりえの作り方

ドラえもんのビニール焼きに挑戦

ビニール焼きドラミちゃんのチケット。

ビニール焼きドラミちゃんのチケット

ビニール焼きの注意点。

ビニール焼きの注意点

ビニール焼きドラミちゃん。こちらにチューブタイプ絵の具を注入していきます。

ビニール焼きドラミちゃん

こんな感じで。

ドラえもんのビニール焼き

ビニール焼き用のチューブタイプ絵の具はテーブルに設置しているものを使用します。

ビニール焼き用のチューブタイプ絵の具

ドラえもんのビニール焼きに挑戦。枠内にぬりえをするだけです。子供が好きな色で、理想のドラえもんを描いていきます。

ドラえもんのビニール焼き

どんどん進みます。

ドラえもんのビニール焼き

もうすぐで完成です。

ドラえもんのビニール焼き

完成です。3歳児くらいだと思いきりもよいので、20分ほど。

ドラえもんのビニール焼き

完成したら受付のスタッフの方に渡して、プレートで温めてもらうこと10分ほど。ちょうど30分くらいでした。

プレートで温めてもらう

完成品です。窓やタイルにぺたんと貼り付けることができます。

ドラえもんのビニール焼き

シーズンになるとクリスマスのドラえもんのビニール焼きも。

ドラえもんのビニール焼きクリスマス

気泡ができたら竹串で弾きます。

竹串

ドラえもんの立体塗り絵に挑戦

ドラえもんの立体塗り絵で使用する絵の具は受付横にあるものを使います。

ドラえもんの立体塗り絵で使用する絵の具

色見本。自分で色を作れます。

色見本

ドラえもんを自分の好きな色に。

ドラえもんの立体塗り絵

ドラミちゃんの立体塗り絵。その時その時の好きな色、大事にしていきたいですね。

ドラえもんの立体塗り絵

塗り終わったらドライヤーで乾かします。

ドラえもんの立体塗り絵

出来上がり。大人でも難しい立体塗り絵。幼児でこれだけできれば上出来です。

ドラミちゃんドラえもんの立体塗り絵

使い終わった筆は自分で洗います。

使い終わった筆は自分で洗います。

ドラえもん立体塗り絵は、塗らずに持ち帰る事もできます。時間がない時には家できるのはいいですね。

ドラえもんの立体塗り絵

カフェ

ドラえもんわくわくスカイパーク内にあるイートイン、テイクアウトどちらも利用可能なカフェ。

ドラえもんわくわくスカイパークカフェ

はじめ、ピザやパンケーキ、パフェ、どら焼きなどドラえもんをモチーフとしたメニューが沢山です。スカイパークオリジナルのキッズプレートは子供も大喜び。

ドラえもんわくわくスカイパークカフェメニュー

ドラえもんわくわくスカイパークカフェのメニュの裏面。

ドラえもんわくわくスカイパークカフェのメニュの裏面

月替りのドラえもんたい焼きもあり。たい焼きの種類によっては、プレートに盛り付けてくれる場合も。

ドラミちゃんたい焼き

ドラえもんラテとセットにするとこんな感じ。

ドラえもんラテ

カフェ内はこんな感じ。

ドラえもんわくわくスカイパークカフェ

テーブル席以外に座敷席もあります。

ドラえもんわくわくスカイパークカフェ

カフェの座布団。

カフェの座布団

子供用椅子もあり。

子供用椅子

ショップ

ドラえもんのオフィシャルショップ。北海道の菓子メーカーによるオリジナルの限定商品のほか、書籍・アクセサリー・ステーショナリー・衣類など、多彩な商品を販売。

ドラえもんのオフィシャルショップ

ドラえもんわくわくスカイパークの袋。

ドラえもんわくわくスカイパークの袋

アミューズメントゾーン

ドラえもんとタイムマシンに乗って記念撮影ができるフォトスタジオがあります。撮影した写真は缶バッジやキーホルダーにもできます。

ドラえもんとタイムマシンに乗って記念撮影

他にもドラえもんの景品が盛り沢山のクレーンゲーム、ガチャガチャ、プリクラコーナーなどが設置されたアミューズメントコーナーです。

ドラえもんわくわくスカイパークアミューズメントゾーン

スーベニアメダル(ペニープレッサー)もあります。

スーベニアメダル(ペニープレッサー)

連絡通路の仕掛け。

国内線ターミナルと国際線ターミナルを結ぶ連絡通路には仕掛けは大人も子供も楽しめます。

ドラえもんわくわくスカイパークの連絡通路

向こう側には何が見えるかな。

ドラえもんわくわくスカイパークの連絡通路

動く仕掛けには足が止まります。

ドラえもんわくわくスカイパークの連絡通路

ドラえもんわくわくスカイパークの営業終了後。

ドラえもんわくわくスカイパークの営業終了後

イベントも多数開催。

パークゾーンスペシャルグリーティングの案内。 ※写真の日付は過去開催のものです。

パークゾーンスペシャルグリーティングの案内

ハッピーバースデードラミちゃんの案内。 ※写真の日付は過去開催のものです。

ハッピーバースデードラミちゃん

フリーイベント「ドラえもんわくわくバースデーパーティー」の参加用紙。手紙もプレゼント。

「ドラえもんわくわくバースデーパーティー」の参加用紙

ドラえもん わくわくスカイパークの楽しみ方のYouTube動画

新千歳空港ターミナルビル 公式チャンネルによる動画(52秒)です。

駐車場

駐車券を利用時に提示するとA・B駐車場3時間無料。C駐車場は対象外です。

駐車券を利用時に提示するとA・B駐車場3時間無料

ドラえもんわくわくスカイパークの他にも優待施設があります。

ドラえもんわくわくスカイパークの他にも優待施設

新千歳空港ドラえもんわくわくスカイパーク概要

名称 しんちとせ くうこう どらえもん わくわく すかいぱーく
新千歳空港ドラえもんわくわくスカイパーク
住所 ほっかいどう ちとせし びび
北海道千歳市美々987-22 新千歳空港ターミナルビル連絡施設3Fスマイル・ロード
電話番号 0123-46-3355
URL http://www.new-chitose-airport.jp/ja/doraemon/
SNS https://twitter.com/wakuwakuskypark
営業時間 パークゾーン 10:00~18:00(最終入場17:30)
ショップ 10:00~18:30
カフェ 10:00~18:00(ラスタオーダー17:00)
ワークショップ 10:00~18:00(最終受付17:00)
定休日・休館日 年中無休
駐車場 あり(有料)

http://www.new-chitose-airport.jp/ja/access/park/

交通アクセス・最寄り駅 【自動車】

http://www.new-chitose-airport.jp/ja/access/car/

【列車】

JR「新千歳空港駅」直結 ターミナルビル地下1階

http://www.new-chitose-airport.jp/ja/access/jr/

【バス】

北海道中央バス・北都交通・道南バス

http://www.new-chitose-airport.jp/ja/access/bus/

料金 パークゾーン

  • 一般 800円
  • 中学生・高校生 500円
  • 小学生以下 400円
  • 3歳未満 無料
備考

地図(Google Map)

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする