キッズスクエアちっくる・キュービックコネクション(北海道秩父別町秩父別)

キッズスクエアちっくる・キュービックコネクション(北海道秩父別町秩父別)

北海道秩父別町秩父別の3世代公園「ベルパークちっぷべつ」にある屋内遊戯場「キッズスクエアちっくる」と屋外遊戯場「キュービックコネクション」。

道内最大級のネット遊具がある無料の屋内遊戯場の「キッズスクエアちっくる」は、2017年4月にオープンし、床面積600㎡の屋内には大型のネット遊具をはじめ、クライミングウォール、チューブスライダー、幼児専用コーナーなど充実した遊びが沢山。

キッズスクエアちっくるの隣には、高さ13m・幅58mを誇る国内最大級の屋外遊戯場「キュービックコネクション」が2018年7月7日にオープン。リングラダーやログスロープといった約20種類の遊具の他、周りにはブランコ、ロープウェイ、水遊び場、健康遊具があります。

スポンサーリンク

ベルパークちっぷべつ

屋内遊戯場「キッズスクエアちっくる」

道内最大級の立体ネット遊具がある屋内遊戯場。ベルパークちっぷべつ内にある「ちっくる」は、ネット遊具、運動スペース、チューブスライダー、幼児コーナー、クライミングウォールで構成されています。遊具は6歳から12歳までが利用可能で、6歳未満の子供は保護者の付き添いで遊べます。

屋内遊戯場「キッズスクエアちっくる」

受付から入場まで

ちっくるはに無料で入場できます。土足禁止ですので、入場前に靴を脱いで下駄箱に入れましょう。入場時にタッチパネル受付機での入場受付の登録が必要です。氏名や住所などの個人情報の登録は不要、常駐している管理人への申告は不要です。ただ、10名以上の団体は別受付となります。

受付から入場まで

タッチパネルへの登録する内容は

  • 引率者の性別・年齢・人数
  • 子供の性別・年齢・人数
  • 在住の市町村

といった項目で入力は1分程で終わります。

タッチパネル

ネット遊具

ちっくる名物の立体的な大型のネット遊具。下ネット(2階部分)の定員は70人、上ネット(3階部分)の定員は30人です。人数制限になる場合があります。小さい子供は保護者が同伴しましょう。

ちっくる名物の立体的な大型のネット遊具

1階運動スペースから見上げるネット遊具その1。

1階運動スペースから見上げるネット遊具

1階運動スペースから見上げるネット遊具その2。

1階運動スペースから見上げるネット遊具

1階運動スペースから見上げるネット遊具その3。

1階運動スペースから見上げるネット遊具

1階運動スペースから見上げるネット遊具その4。

1階運動スペースから見上げるネット遊具

2階からネットへ続くトンネル。

2階からネットへ続くトンネル

トンネルを正面から見るとこんな感じ。

トンネルを正面から見る

2階から見るネット遊具その1。

2階から見るネット遊具

2階から見るネット遊具その2。

2階から見るネット遊具

2階から見るネット遊具その3。

2階から見るネット遊具

2階から見るネット遊具その4。

2階から見るネット遊具

3階からネットへ続く階段と通路。

3階からネットへ続く階段と通路

3階のネット。上下のネットのトンネルがあり、2階と行き来することもできます。

3階のネット

3階から見る1階のクライミングウォール付近。

3階から見る1階のクライミングウォール付近

ネット遊具の網目。小さい子も安心です。

ネット遊具の網目

落ちないように横にネットも張り巡らせてあります。

落ちないように横にネットも張り巡らせてあります。

ネット遊具の9つの約束事。

ネット遊具の9つの約束事

運動スペース

1階部分の広い運動スペース。トランポリンもあります。

1階部分の広い運動スペース

大きいソフトブロック。

大きいソフトブロック

組み立てたりして遊べます。

ソフトブロック

ギムニクのシッティングジム「バランスボール」。55cmタイプ。

ギムニクのシッティングジム「バランスボール」

踏むとドレミファと鳴る鍵盤。

踏むとドレミファと鳴る鍵盤

ロディ(Rody)も複数あります。

ロディ(Rody)

チューブスライダー

2階から1階へと続くチューブスライダー。

チューブスライダー

小さい子供の場合は、幼児専用コーナーにあるキッズジムの滑り台を利用しましょう。

幼児専用コーナーにあるキッズジムの滑り台

チューブスライダーの乗口は2階にあります。衝突しないように気をつけましょう。

チューブスライダーの乗口

チューブスライダーの6つの約束事。

チューブスライダーの6つの約束事

幼児コーナー

ちっくるには幼児専用コーナーがあり、絵本や木製おもちゃ、ルーピング、ボールプールなどがあります。

ちっくる幼児専用コーナー

幼児専用のキッズジム(コンビネーション遊具)。滑り台もあります。

幼児専用のキッズジム(コンビネーション遊具)

キッズジムの6つの約束事。

キッズジムの6つの約束事

クライミングウォール

クライミングウォールもあります。

クライミングウォール

クライミングウォールの上、天井部には叩くと音が出るパネル。

クライミングウォールの上、天井部には叩くと音が出るパネル。

クライミングウォールの4つの約束事。

クライミングウォールの4つの約束事

2階スペース

2階はぐるりと1周できます。ガラス張りなので太陽光が注ぎ込みます。

2階スペース

2階には、椅子が各所にあります。テーブル席もあります。

2階スペース

幼児用のトンネルもあります。

幼児用のトンネル

2階へはネット遊具から登れる他、螺旋階段があります。

螺旋階段

屋外遊戯場「キュービックコネクション」

2018年7月7日オープンの屋外遊戯場「キュービックコネクション」は、2m四方のステンレス製ユニットを連結して組み合わせたコンビネーション遊具で、高さ13m、幅58mの屋外大型遊戯施設です。高さは6階層で、バリアフリー構造により、車いすやベビーカーは2階層まで上ることが可能です。

キュービックコネクション内は、リングラダーやログスロープ、ハンモック、くっつきベンチ滑り台、といった約20種類の遊具があります。キュービックコネクション頂上には金色の鐘があり鳴らすことができます。

また、周囲にはブランコ、ロープウェイ、水遊び場、のびのびベンチなどの健康遊具もあります。

屋外遊戯場「キュービックコネクション」

秩父別町企画課企画グループによるYouTube動画。

ベルパークちっぷべつ内「ちっくる」までのアクセス

ちっくるはベルパークちっぷべつ内にあります。秩父別町ファミリースポーツセンター西側に位置しています。カーナビで検索して出てこない場合は、秩父別町ファミリースポーツセンターで検索してみましょう。

ベルパークちっぷべつ内「ちっくる」までのアクセス

国道233号(深川国道)を道の駅ちっぷべつ方面に入るとこの看板が目印です。

ちっくる看板

秩父別町ファミリースポーツセンター左側にちっくるへと続く通路があります。

秩父別町ファミリースポーツセンター左側

ここを抜けるとちっくるの建物が見えます。

秩父別町ファミリースポーツセンター左側

駐車場からベビーカーのまま行くことができます。

ちっくる

これがちっくるの建物です。太陽光が注ぐ建物です。

ちっくるに太陽光が注ぐ建物

秩父別町ファミリースポーツセンター前が第1駐車場という位置づけです。

秩父別町ファミリースポーツセンター前が第1駐車場

秩父別町ファミリースポーツセンター敷地内から見る「開基百年記念塔」、「秩父別温泉ちっぷゆう&ゆ」、「道の駅鐘のなるまち・ちっぷべつ」。こちらが第2駐車場となります。

「開基百年記念塔」、「秩父別温泉ちっぷゆう&ゆ」、「道の駅鐘のなるまち・ちっぷべつ」

ちっくるの周辺施設

ちっくるの第2駐車場となっている道の駅敷地内には、開基百年記念塔、秩父別温泉ちっぷゆう&ゆ、お食事館、レストラン、野菜直売所(夏期)があります。

ちっくるの第2駐車場

ブロッコリーソフトクリームで有名な「道の駅鐘のなるまちちっぷべつ(特産物展示館)」。

道の駅鐘のなるまちちっぷべつ

道の駅の隣にある5月~10月にオープンしているお食事処。お子様ランチなどもあります。

道の駅の隣にある5月~10月にオープンしているお食事処

お食事館の秩父別産ブロッコリー粉末を練り込んだ「ブロッコリーざるラーメン」。

ブロッコリーざるラーメン

7月~10月に地元産新鮮野菜を販売しているやさい館。

7月~10月に地元産新鮮野菜を販売しているやさい館

スイングベルの音が鳴り響く開基百年記念塔。1日4回鳴り響きます。

開基百年記念塔

秩父別の周辺地図。

秩父別の周辺地図

「ちっくる」があるベルパーク内には、ベルパークちっぷべつキャンプ場があります。

ベルパークちっぷべつキャンプ場

施設設備

ちっくるの施設名由来。「ちっくる」とは秩父別にみんなが来るようにという願いと、英語で楽しませる意味を持つ「tickle」にかけた言葉として誕生しました。2016年(平成28年)に秩父別内で愛称を募集し、秩父別小学校1年生の前田航さんが考えたものです。

ちっくるの施設名由来

ちっくるには1階と2階に休憩スペースがありますが、飲食できるのは指定された1階の休憩スペースのみ。

休憩スペース

飲食物の持込は禁止です。ただし、ちっくる内の自動販売機で購入したお菓子、飲料、アイスクリームに限り休憩所で飲食可能です。

飲食物の持込は禁止

ちっくる総合案内と掲示板。

ちっくる総合案内と掲示板

入口付近にあるパンフレットコーナー。

入口付近にあるパンフレットコーナー

ちっくるがある秩父別町ないの秩父別おいしいランチ食べようマップ。

秩父別おいしいランチ食べようマップ

秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ内にあるレストランはまなすのメニューの表面。ちっくるから徒歩圏内なので、昼ご飯にも。

レストランはまなすのメニューの表面

メニュー裏面。

レストランはまなすのメニューの裏面

ちっくる館内の地図。

ちっくる館内の地図

おむつ替え・おむつ交換は多目的トイレ内にあります。

おむつ替え・おむつ交換

授乳室は受付付近にあります。

授乳室

傘立て。室内は土足禁止のためこちらのスペースにベビーカーを置く方が多いようです。

傘立て

男女別トイレと多目的トイレ。スリッパに履き替えます。

男女別トイレと多目的トイレ

男女トイレともにキッズトイレがあるのでトイレトレーニング中でも安心です。

キッズトイレ

手洗い場・水飲み場。子供が使いやすい高さにあります。

手洗い場・水飲み場

入口にある飲料自動販売機とアイスクリーム販売機。

飲料自動販売機とアイスクリーム販売機

1階休憩コーナーにある紙パック飲料とお菓子の自動販売機。

紙パック飲料とお菓子の自動販売機

リストバンドタイプの貴重品専用ロッカー。

リストバンドタイプの貴重品専用ロッカー

1階のロッカー。こちらは鍵はありません。

1階のロッカー

2階のロッカー。大きめの荷物にも対応。

2階のロッカー

AEDは入口付近に設置してあります。

AED

ちっくるの入口にある雨傘専用のしずく取り。

雨傘専用のしずく取り

館内には防犯カメラがあります。

防犯カメラ

ちっくるには無料Wi-Fiがあります。SSIDは「chikkuru」

ちっくるWi-Fiは、秩父別町のキッズスクエアちっくるで利用できる無料Wi-Fi(無線LAN)です。SSIDは「chikkuru」。キッズスクエアちっくるは、秩父別町秩父別の道の駅鐘のなるまち・ちっぷべつ付近にある3世代公園ベルパークちっぷべつ内にある道内最大級のネット遊具がある無料の屋内遊戯場です。

キッズスクエアちっくる・キュービックコネクション概要

名称 きっずすくえあ ちっくる
屋内遊技場「キッズスクエアちっくる」
きゅーびっくこねくしょん
屋外遊技場「キュービックコネクション」
住所 ほっかいどう ちっぷべつちょう ちっぷべつ
北海道秩父別町秩父別1264
電話番号 0164-34-6070
URL http://www.town.chippubetsu.hokkaido.jp/index.php?id=100604
SNS Facebook(秩父別町役場)

https://www.facebook.com/chippubetsutown/

営業時間 キッズスクエアちっくる

  • 9:00~17:00 ※7月・8月は9:00~18:00

キュービックコネクション

  • 8:00~18:00 ※9月・10月は9:00~17:00
定休日・休館日 キッズスクエアちっくる

  • 毎月第4月曜日(祝祭日の場合は祝祭日翌日)
  • 年末年始(12月30日~1月16日)

キュービックコネクション

  • 毎月第4月曜日(祝祭日の場合は祝祭日翌日)
  • 11月1日~3月31日
駐車場 あり(無料)
第1駐車場(秩父別町ファミリースポーツセンター) 30台
第2駐車場(道の駅鐘のなるまち・ちっぷべつ) 100台http://www.town.chippubetsu.hokkaido.jp/images/100615/10061500018.jpg
交通アクセス・最寄り駅 【自動車】
札幌から道央自動車道深川JCT経由で約1時間10分
旭川から車で約45分
【列車】
JR札幌駅から特急でJR深川駅へ、普通列車に乗り換えてJR秩父別駅まで約1時間20分
【バス】
旭川から約1時間(沿岸バス・道北バスで「秩父別1丁目」下車)下車後徒歩5分
料金 無料
備考

地図(Google Map)

キッズスクエアちっくるへ訪れた方々

北海道有数の室内遊び場「ちっくる」を満喫!秩父別は子育て支援や福祉医療が充実 | papamode

https://papamode.net/kids-square-chikkuru

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする