あそびパークプラス札幌エスタ店(北海道札幌市中央区)

スポンサーリンク

あそびパークプラス札幌エスタ店

あそびパークプラス札幌エスタ店(あそびぱーく ぷらす さっぽろえすたてん)は、JR札幌駅直結の大型商業施設である札幌エスタの9Fにある有料のインドアプレイグラウンドゾーンです。屋内砂浜の海の子をはじめ、アスレチック、ごっこ遊び、砂場遊びなど、あそびパークには親子で一緒に夢中になれる遊びが沢山あります。平日利用90分以上なら得になる平日1日フリーパスもあり。

スポンサーリンク

親子で一緒に砂のさらさら体験できるJRタワーエスタ9Fにある室内遊び場。

JRタワーエスタ9F

あそびパークプラス札幌は、大きく分けて5個のエリアがあります。安全のためにも靴下を脱いで遊びましょう。あそびパーク内にはトイレがないので、トイレやおむつ交換は先に済ませてから入場しましょう。尚、札幌エスタには、おむつ交換場所やキッズトイレ、授乳室などがあります。

【参考】札幌エスタお子様をお連れのお客様 http://www.jr-tower.com/child

イマジネーションヒルズ

基本的に幼児には保護者の付き添いが必要です。

イマジネーションヒルズ

丘のアスレチック。滑り台があるコンビネーション遊具てです。

丘のアスレチック

DONOW(どのう)。積んだり並べたり遊び方は色々です。

DONOW(どのう)

風の丘。ピョンピョン跳ねましょう。

風の丘

上から見るとこんな感じ。

風の丘

5歳以上を対象とした「ぐーるぐる」。3分経ったら交代です。幼児は保護者の付き添いが必要です。

ぐーるぐる

ぐーるぐるの遊び方。勢いがあり複数で遊ぶ事も多いので、親子でしっかりと確認しておきましょう。

ぐーるぐるの遊び方

ざるブランコ。3歳から利用でき、2~3人まで乗れます。足でこぐもよし、横にいる人にゆらしてもらうもよし。

ざるブランコ

ふわふわシーソーで、ゆらーりゆらり。

ふわふわシーソー

ブロック。並べてケンケンしたり。

ブロック

屋内砂浜海の子

サラサラの砂の上に音と映像で満引きする波を再現しています。素足で入る事ができます。

屋内砂浜海の子

砂場道具と魚を捕まえる道具があります。自由に使えます。

砂場道具と魚を捕まえる道具

魚を取るにはこれを使います。

屋内砂浜海の子

使用する際は、ひっくり返して白い面を使います。

使用する際は、ひっくり返して白い面を使います。

魚の捕まえ方の説明。

魚の捕まえ方の説明

水の上や潮だまりを歩くと波紋が広がったり、水しぶきが上がります。

水の上や潮だまりを歩くと波紋が広がったり、水しぶきが上がります。

逃げないようにそーっと近づきます。

逃げないようにそーっと近づきます。

水中の様々な魚を器ですくうとジタバタと動きます。

水中の様々な魚を器ですくうとジタバタと動きます。

無事に釣れると「ゲット」の文字がでます。

無事に釣れると「ゲット」の文字

滑り台もあります。

滑り台

海の子には沢山の魚がいます。

海の子には沢山の魚

砂で遊んだ後は、体についている砂を風で振り払う事ができます。

砂で遊んだ後は、体についている砂を風で振り払う事ができます。

すなとりぞうさん。象の鼻の形をした吸い込みノズルを引き出してボタンを押す動きます。

すなとりぞうさん

砂場遊びに活用できる長靴もあるので一緒に遊べますね。

砂場遊びに活用できる長靴

ちなみに屋内砂場海の子はあそびパークの外から覗くことができます。

屋内砂場海の子

ベビーテラス

小さい子供用のスペースもあります。

ベビーテラス

クリエイターズヴィレッジ

ごっこ遊びやおままごとで遊べるクリエイターズヴィレッジ。

クリエイターズヴィレッジ

1884年創業の伝統あるおもちゃメーカーのブリオ(BRIO)の木のおもちゃ。

1884年創業の伝統あるおもちゃメーカーのブリオ(BRIO)の木のおもちゃ

サンドアートカレッジ

水がなくても固まる不思議な砂「sunasuna(スナスナ)」で遊べます。国内加工されている安全な素材を使用した砂です。

サンドアートカレッジのsunasuna(スナスナ)

別角度から。

サンドアートカレッジ

積む・持つ・削るといった遊びを楽しめます。ぎゅっと固まります。

sunasuna(スナスナ)

おもちゃも沢山。料理、パティシエ、まちづくりの3種類。

おもちゃも沢山

お気に入りのおもちゃを使って遊べます。

お気に入りのおもち

おもちゃの容器に、

サンドアートカレッジ

固まる砂を埋めて、

サンドアートカレッジ

ひっくり返して、

サンドアートカレッジ

パカっと。きれいに固まります。

サンドアートカレッジ

固まる砂をこねたり、

固まる砂をこねたり

回したり、遊び方は自由です。

回したり、遊び方は自由

抗菌おしぼりもあるので、遊んだ後も安心。

抗菌おしぼり

館内設備・サービス

無料で使えるコインロッカー。荷物を入れて子供と一緒に気兼ねなく遊べます。

コインロッカー

靴箱

靴箱

あそびパークプラスの料金表。

あそびパークプラスの料金表

長期休み期間中は平日フリーパスの販売はありませんが、90分の料金で2時間たっぷり遊べるお得な「2時間パック」の販売があることも。期間限定・販売数限定なので事前に確認しましょう。

2時間パック

あそびパークプラスのお約束の案内。

あそびパークプラスのお約束の案内

あそびパークプラスのチラシ。

あそびパークプラスのチラシ

入場レシートが入ったストラップ。

入場レシートが入ったストラップ

ポイント会員。100円で5ポイント貯まります。ポイント会員の誕生月クーポンも配信されます。

あそびパークポイント会員

札幌最大級の設置数を誇るクレーンゲーム、シールプリント機、アーケードゲーム、音ゲーコーナーがあるエスタ9F「ナムコ札幌エスタ店」の一角にあります。

ナムコ札幌エスタ店

あそびパークプラス札幌エスタ店概要

名称 あそびぱーく ぷらす さっぽろえすたてん
あそびパークプラス札幌エスタ店(あそびパークPLUS札幌エスタ店)
住所 ほっかいどう さっぽろし ちゅうおうく
北海道札幌市中央区北5条西2丁目1-1 札幌エスタ9F
電話番号 011-242-0765
URL http://www.namco.co.jp/kids/asobiparkplus/sapporo/
SNS
営業時間 10:00~19:00(最終受付18:30)
定休日・休館日 年中無休
※年末年始(元旦も営業)は営業時間が異なります。
駐車場 エスタをはじめ、JRタワーにあるアピア・パセオ・札幌ステラプレイスは1店舗2,000円以上のご利用で駐車料金が2時間まで無料サービスになります。

http://www.jr-tower.com/parking_access

交通アクセス・最寄り駅 【列車】
JR「札幌駅」直結
札幌市営地下鉄南北線「さっぽろ駅」2番出口直結
札幌市営地下鉄東豊線「さっぽろ駅」18番出口直結
【バス】
札幌駅前バスターミナル直結
札幌駅北口バスターミナルJR札幌駅北口直結
札幌駅前(東急デパート南側)より徒歩1分
料金 大人(20歳以上) 最初の30分630円(延長料金なし)
小人(6ヶ月~12歳) 最初の30分630円(以降10分ごと150円)
6ヶ月未満 入場無料平日1日フリーパス(平日利用90分以上ならお得)

  • 大人(20歳以上) 630円
  • 小人(6ヶ月~12歳) 1,500円

※平日フリーパスは、年末年始・春季休暇・夏季休暇・冬季休暇・ゴールデンウィークの期間は販売なし。販売枚数制限あり。

備考 大人(保護者))の付き添いがなけれご入場できません。安全のため、小人3名に対し、最低大人(保護者)1名の入場が必要。

地図(Google Map)

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク