もりもりパーク(北海道旭川市一条通)

スポンサーリンク

もりもりパーク(北海道旭川市一条通)

もりもりパーク(もりもりぱーく)は、JR旭川駅から徒歩3分の場所にあるフィール旭川(旧:丸井今井)6Fにある2011年9月にオープンした旭川市公共の無料室内遊び場です。走る、登る、滑る、渡る、くぐる、ぶら下がる、隠れるなど体いっぱい遊べる、まさに森の中の冒険遊び。正式名称、こども向け屋内遊戯場もりもりパーク。

雨の日も雪の日も遊べます。1,000㎡と広い屋内には、地元家具メーカー協力のもと、もりもりパークのために作られたオリジナルの大型遊具が沢山。イベントも豊富に開催されており、年末年始も営業していて定休日は1月1日の元旦のみ。提携駐車場もあり、子供向けメニューがあるカフェも併設。

スポンサーリンク

もりもりパークは大きく分けて「わんぱく広場」「もくもく広場」「ひだまり広場」の3つの遊び場。

家具のまちである旭川らしさが感じられる色々な種類の木を使用した木製遊具が沢山。また、床は人工芝とカーペットで小道が館内奥まで続きます。「旭川の豊かな自然環境がテーマ。子どもたちの心と身体の発育サポートをもりもりパークのコンセントとしています。

もりもりパークのコンセント

わんぱく広場

わんぱく広場は、もりもりパークに入場してすぐの遊び場で思いっきり体を使って遊ぶゾーンとなります。森の中を探検して冒険するような遊具が沢山です。走ったり、転がったり、体を動かす遊びが楽しめます。

わんぱく広場

ベンチ周辺から見るわんぱく広場。

ベンチ周辺から見るわんぱく広場

ひだまり広場周辺から見るわんぱく広場。

ひだまり広場周辺から見るわんぱく広場

ぼうけんはうすは、もりもりパークのために作られた大型複合遊具です。

ぼうけんはうす

隅々まで遊びの要素が詰まっています。

隅々まで遊びの要素

2階建て構造になっています。

2階建て構造

ぼうけんはうすの幹を登ったり降りたり遊び方も子供次第です。ただ、好奇心旺盛な子供はしっかりと見守りましょう。

ぼうけんはうす

ぼうけんはうすの滑り台はボールプールにつながっているので、そのまま飛び込めます。

ぼうけんはうすの滑り台はボールプールにつながっている

ボールプールは透明、白、青と優しい色です。

ボールプール

3000ピースあるフランス製の積み木。崩れる時の音も魅力です。積み木を上へ上へと積み上げるもよし、ドミノで並べて倒すもよし。親子一緒に遊べます。

3000ピースあるフランス製の積み木

森のひみつきち。隠れるには最適な秘密基地です。遊び場全体を見渡したり、舵を切ったり遊べる要素が詰まっています。

森のひみつきち

どきどきのぼり。ロッククライミングならぬウッドクライミングで斜めになっているので登りやすいようです。

どきどきのぼり

3歳くらいだと天井にも手が届きます。

どきどきのぼり

ゆるやかさかみちは、ハイハイで進むもよし、けんけんで進むもよし。

ゆるやかさかみち

ゆるやかさかみちがカラフルなのは、色んな木を使っているからです。木の名前がひとつひとつに書かれています。沢山種類があるんですね。

ゆるやかさかみち

ボーネルンドのころころぐるりん。ゴム製の大きなホイールで、中に入って転がったり、でんぐり返ししたりしながら前へと進みます。人気なので並びます。1往復して交代しましょう。大抵の場合、ここにスタッフの方がいる事が多いようです。奥には、かくれんぼとんねるがあります。

ボーネルンドのころころぐるりん

もくもく広場

もくもく広場は、木の温もりを見て、触れて、遊びながら感じながら遊べるゾーンです。とんがり屋根に大きな窓が特徴のきっちんはうす。中には冷蔵庫、システムキッチン、食材、調理器具、テーブルセットとおままごとなどごっご遊びには最適です。

もくもく広場

木製の玉を丸い口に入れると、カラコロと心地よい音が響き渡ります。

カラコロ

木製の椅子と机。

木製の椅子と机

木製の鉄道レール。

木製の鉄道レール

じゃんぐるばすは、2階建て構造で中は迷路になっていたり、パンチングバックもあります。

じゃんぐるばす

ひだまり広場

ひだまり広場は、もりもりパーク内の一番奥にある0~2歳限定の赤ちゃんから乳幼児が安心して遊べるゾーンです。授乳室とオムツ交換スペースも設置。歩行練習にも最適な様々な動物の引っ張って歩くおもちゃ、輪投げ、木製の釣りといった知育系のおもちゃが多数あります。中でも人気は、直径4cmほどの木の玉を砂に見立てた木の砂場。木枠の縁で玉を転がしたり、水車を回したりして遊べます。

ひだまり広場

バースデイカードのプレゼント

誕生日当日より前後1週間の子供を対象としたバースデイカードのプレゼント。受付スタッフの方に申告すると、ハッピーバースデーも歌ってくれて子供も大満足です。自分で好きな表紙を選ぶことができます。

バースデイカード

バースデイカードはこんな感じ。

バースデイカード

こういうの記念に残りますよね。もりもりパークに遊びに行ったなーと。旭川市外から誕生日前後に来る方も多いそうです。

バースデイカード

「HAPPY BIRTHDAY!!」と書かれたシールもくれます。受付スタッフの方をはじめ、館内にいるスタッフの方とすれ違って気づいてくれると「ハッピーバースデー!!」と声をかけてくれます。そりゃ、子供は笑顔になりますよね。

HAPPY BIRTHDAY!!

施設設備・サービス

もりもりパーク入口すぐの受付カウンター右手に飲食スペースがあります。持参したベビーカーもここに置くことができます。入場後は、飲食禁止(場内のベンチでの水分補給は可)なので、持参したした飲食物はこちらを利用しましょう。尚、もりもりパークに隣接しているコモカフェ(Como cafe)で購入した飲食物の持ち込みも可能です。

飲食スペース

ワークショップや森のわんぱくキッズ、森のお楽しみ会などイベントが多く行われています。

ワークショップや森のわんぱくキッズ、森のお楽しみ会などイベント

もりもりパーク内には、見守りベンチが至る所にあり近くから見守れます。土足厳禁なので、そのまま床に座る方ももちろん多いです。

ベンチ

授乳室・おむつ替えスペースは、もりもりパーク一番奥にある0歳~2歳限定のスペース「ひだまり広場」にあります。授乳用のお湯が必要な場合には、あらかじめ受付スタッフの方に申告しましょう。

授乳室・おむつ替えスペース

尚、もりもりパークがある6階のキッズトイレ・女性トイレの横にも授乳室・おむつ替えスペースがあります。また、アンパンマンジュースとアイスクリームの自動販売機あり。

授乳室・おむつ替えスペース

もりもりパークがある6Fには、キッズトイレもあり。

もりもりパーク6Fキッズトイレ

隣にあるトイレを利用するにはもりもりパークを一度出る必要があります。スリッパを利用できます。

スリッパ

荷物置き場があります。

荷物置き場

貴重品ロッカー(無料)もあります。

貴重品ロッカー(無料)

もりもりパークがある6階にはコインロッカーもあります。大200円、小100円です。

もりもりパークがある6階コインロッカー

森のおてがみ。手書きで読みやすい。

森のおてがみ

森のおてがみの裏面。イラストも豊富です。イベント情報も記載されています。

森のおてがみの裏面

受付カウンター

フィール旭川6階にエスカレーターすぐにあるもりもりパーク。受付カウンターも正面です。ここでメンバーズカードをタッチパネル端末に挿入して入場登録を行います。初めて来場した際には、ここでメンバーズカード(無料)を作成します。

もりもりパーク受付カウンター

入口手前には、もりもりパークの利用案内が掲示してあります。

もりもりパークの利用案内

もりもりパーク会員証表面

もりもりパーク会員証表面

もりもりパーク会員証裏面

もりもりパーク会員証裏面

もりもりパークに来場するともらえる来場ポイント。もりもりパーク受付にて、コモカフェ(Como cafe)の引換券がもらえます。

もりもりパークに来場するともらえる来場ポイント

また、もりもりパークのメンバーカズカード(会員証)を提示すると、フィール旭川内にあるお店または周辺のお店で特典があります。

もりもりパークのメンバーカズカード(会員証)を提示すると、フィール旭川内にあるお店または周辺のお店で特典

もりもりパーク利用の流れ

入場

  1. メンバーズカードを専用端末に入れます。
  2. 登録している入場する人の「入場」を選択します。
  3. 「OK」ボタンで手続き完了となります。

退場

  1. メンバーズカードを専用端末に入れます。
  2. 「お帰りになりますか?」で「はい」を選択します。
  3. 手続き完了となります。

コモカフェ(Como cafe)

もりもりパークに隣接したコモカフェ(Como cafe)があります。乳幼児用の椅子もあり。店内にはテーブル席がある他、もりもりパーク内の飲食スペースに持ち込む事もできます。

コモカフェ(Como cafe)

パンやポテト、カレーライス、おにぎり、アイスやかき氷(夏期限定)など小さい子供に嬉しいメニューが沢山あります。

コモカフェ(Como cafe)メニュー

ポテトとスープ。トレーも木製です。

ポテトとスープ

もりもりパークに隣接しているコモカフェ(Como cafe)にておむつ(テープタイプまたはパンツタイプ)を販売しています。

おむつ(テープタイプまたはパンツタイプ)を販売

Feeeal旭川(フィール旭川)

もりもりパークは、北海道旭川市のファッションビル「フィール旭川」の6階にあります。

フィール旭川

もりもりパークがあるフィール旭川の6階には、「島村楽器フィール旭川店」があります。実際に触って弾くことができます。また、イオン旭川駅前や西武旭川店など旭川駅から近くにあるため、1日いっぱい楽しめます。

島村楽器フィール旭川店

提携駐車場「ハートピアパーキング」

提携駐車場であるハートピアパーキングは、もりもりパークがあるフィール旭川に隣接しています。

ハートピアパーキング

北海道旭川市1条通7丁目43 TEL:0166-23-1550

地図(GoogleMap)

ハートピアパーキングの駐車場入口付近。

ハートピアパーキングの駐車場入口付近

ハートピアパーキングの提携案内の看板。

ハートピアパーキングの提携案内の看板

ハートピアパーキングに設置している「もりもりパークご利用のお客様」の案内看板。

提携駐車場あり(ハートピアパーキング)

ハートピアパーキングの3時間の駐車料金が通常900円のところ500円となります。

ハートピアパーキングの3時間の駐車料金が通常900円のところ500円

もりもりパークには、駐車場の精算手順を記載したチラシが置いてあります。

駐車場の精算手順を記載したチラシ

もりもりパークを利用した当日1回限り有効です。ハートピアパーキングの1階にある自動精算機で事前精算はせずに、そのまま車に乗って出口ゲートに行き、呼び出しボタンを押し、係員に当日の日付印字があるもりもりパーク会員証と駐車券を渡し、駐車料金を精算します。

もりもりパーク会員証とハートピアパーキング駐車券

もりもりパーク概要

名称 もりもりぱーく
もりもりパーク
住所 ほっかいどう あさひかわし いちじょうどおり
北海道旭川市一条通8丁目108 フィール旭川6階
※フィール旭川は旧丸井今井のビルです。
電話番号 0166-56-0760
URL もりもりパーク

http://morimoripark.jp/

Feeeal旭川(フィール旭川)

http://www.feeeal.com/

SNS Facebook

https://www.facebook.com/morimoripark/

営業時間 10:00~18:30
※土日祝日及び夏・冬・春休みなどの長期休暇は、入場制限をする可能性があります。
定休日・休館日 1月1日
駐車場 提携駐車場あり(ハートピアパーキング)
交通アクセス・最寄り駅 【自動車】
道央自動車道「旭川鷹栖IC」より車で20分
道央自動車道「旭川北IC」より車で30分
【列車】
JR「旭川駅」より徒歩3分
料金 登録料・利用料ともに無料
※初回のみ利用登録が必要となります。会員登録は事前にパソコンやスマートフォン、携帯電話から可能です。時間よっては入場時に混み合う場合があるので、はじめての場合は事前登録をオススメします。
※もりもりパークは事前予約の会員が優先となるので、土日祝日及び夏・冬・春休みなどの長期休暇など入場制限の可能性がある場合は、入場予約がオススメです。事前予約・オンライン予約
http://morimoripark.jp/booking/
備考 対象年齢
子供 0歳~小学生低学年
大人 20歳以上
※子供のみでの入場は不可。大人(20歳以上)同伴で入場が必要となります。子供を残しての一時外出は不可。

地図(Google Map)

ストリートビュー

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク