おたる祝津マリンランド(北海道小樽市祝津)

祝津マリンランド

おたる祝津マリンランド(おたるしゅくつまりんらんど)は、小樽水族館本館の隣にある入園料無料の遊園地。通称、おたる水族館遊園地。園内には乗り物券が使える10種類の乗り物とコイン式のバッテリーカーがあります。付近には小樽祝津パノラマ展望台や小樽市鰊御殿があります。

スポンサーリンク

乗り物一覧

観覧車

おたる祝津マリンランドのシンボルとも言える観覧車。

祝津マリンランド観覧車

観覧車から祝津マリンランド全体。

観覧車から祝津マリンランド全体

観覧車から祝津漁港とヨットハーバー。

観覧車から祝津漁港とヨットハーバー

バイキング

遊園地の人気アトラクションのバイキング。

バイキング

ゴーカート

ゴーカートは2人乗りと1人乗りの2種類です。

祝津マリンランドゴーカート

ゴーカート利用条件。

ゴーカート利用条件

傾斜のあるコースです。

ゴーカートコース

サイクルライダー

下を見ると怖いサイクルライダー。別名、空中自転車。

サイクルライダー

サイクルライダーから祝津マリンランド全体。

サイクルライダーから祝津マリンランド全体

サイクルライダーからの小樽水族館。

サイクルライダーからの小樽水族館

チェーンタワー

祝津の風を感じるワイヤーでつながれたブランコ。

チェーンタワー

スピントップ

てんとう虫のスピントップ。中心部の木には、てんとう虫とカブトムシがとまっています。

スピントップ

スカイライド

飛行機、ぞうさん、恐竜が空を飛び、上下の操作もできるスカイライド。

スカイライド

モーターボート

全6隻のモーターボート。

祝津マリンランドモーターボート

メリーゴーランド

遊園地の定番メリーゴーランド。

メリーゴーランド

くじら列車

園内をぐるっと1周するくじら列車。奥には鰊御殿(にしんごてん)も見えます。

くじら列車

バッテリーカー

1回100円で約1分30秒遊べるバッテリーカー。

バッテリーカー

パンダ。

パンダのバッテリーカー

ペンギン。

ペンギンのバッテリーカー

乗り物券

おたる祝津マリンランドは、入園料は無料で乗り物利用時に「乗り物券」が必要となります。1点券から購入でき、お得な回数券もあります。余った場合は次回来園時に使用できます。

乗り物券

  • 1点券 100円
  • 回数券(11点分) 1000円

乗り物必要点数

乗り物必要点数

  • 観覧車 3点
  • バイキング 3点
  • ゴーカート(2人乗り) 3点
  • ゴーカート(1人乗り) 2点
  • サイクルライダー(2人乗り) 3点
  • サイクルライダー(1人乗り) 2点
  • チェーンタワー 2点
  • スピントップ 2点
  • スカイライド 2点
  • モーターボート 2点
  • メリーゴーランド 2点
  • くじら列車 2点

園内設備

祝津マリンランドからのお願い

祝津マリンランドからのお願い

乗り物券のチケット売り場

祝津マリンランドチケット売り場

各乗り物の身長制限。

身長制限

トイレ

祝津マリンランドトイレ

ベンチ。

ベンチ

駐車場。

祝津マリンランド駐車場

毎年オープニングイベントとして「1日乗り放題遊園地フリーパス」の販売もあり。写真は2018年のもの。

祝津マリンランド1日乗り放題遊園地フリーパス

金鱗洞魚籃観世音菩薩(金鱗洞観世音菩薩)。

金鱗洞魚籃観世音菩薩(金鱗洞観世音菩薩)

おたる祝津マリンランド概要

名称 おたる しゅくつ まりんらんど
おたる祝津マリンランド(小樽祝津マリンランド)
おたる水族館遊園地(小樽水族館遊園地)
住所 ほっかいどう おたるし しゅくつ
北海道小樽市祝津3丁目
電話番号 0134-33-1400
URL https://otaru-aq.jp/amusementpark/
SNS
営業時間 例年4月中旬~10月上旬
9:30~17:00
定休日・休館日 ※期間中無休
季節・天候により時間変更・休園あり
駐車場 あり(600円)
交通アクセス・最寄り駅 JR「小樽駅」より車で14分(6.1km)
JR「札幌駅」より札樽自動車道経由にて車で54分(41.8km)
料金 入園無料
備考

地図

地図(Google Map)

遊園地マップ

祝津マリンランド地図

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする