日勝峠展望台(北海道清水町清水)

日勝峠展望台

日勝峠展望台(にっしょうとうげてんぼうだい)は、北海道清水町清水の標高740m地点である日勝峠5合目付近にある展望台です。国道274号(日勝国道)沿い。展望台からは十勝平野を一望でき、遠くには大雪連峰や阿寒の山並みが見渡せます。

紅葉時期には緑・赤・黄のコントラストが楽しめます。正式名称は日勝峠第1展望台で、一般的に日勝峠展望台というとこちらになります。急勾配とS字の急カーブが続く日勝峠の休憩スポットとしても利用されています。

スポンサーリンク

日勝峠展望台

日勝峠展望台のこの看板が目印。

日勝峠展望台看板

時期を変えて5月上旬だと後ろの山はまだ雪景色。

日勝峠展望台看板

展望台入り口となる日勝峠5合目駐車場。清水町、日高町どちらからでも進入可能です。駐車料金は無料です。

日勝峠5合目駐車場

展望台への階段。

日勝峠展望台

日勝峠展望台は十勝清水四景色+1(プラスワン)のひとつで、他に美蔓パノラマパーク、十勝千年の森清水円山展望台、清水公園展望パークゴルフ場があります。

日勝峠展望台は十勝清水四景色+1(プラスワン)のひとつ

階段は38段を登りきると展望台スペースへたどり着けます。

日勝峠展望台

展望台からの眺めその1。十勝平野が広がります。

日勝峠展望台からの眺め

展望台からの眺めその2。清水町側。

日勝峠展望台からの眺め

展望台からの眺めその3。日高町へと続く頂上方面。

日勝峠展望台からの眺め

日勝峠スイングベルモニュメント。

日勝峠スイングベルモニュメント

逆サイドから。

日勝峠スイングベルモニュメント

スイングベル。

日勝峠スイングベルモニュメント

スイングベルモニュメントにある1980年12月7日清水町文化センターオープン記念 第九後奏曲演奏会 全景204名のレリーフ。

スイングベルモニュメントにある1980年12月7日清水町文化センターオープン記念 第九後奏曲演奏会 全景204名のレリーフ

清水町モニュメント地図。

清水町モニュメント地図

展望台スペースには石段があります。登ると古い展望台がありますが立入禁止です。

日勝峠展望台石段

高倉牧人句碑の棒杭。

高倉牧人句碑の棒杭

展望台設備

展望台のベンチ。

日勝峠展望台のベンチ

バリアフリートイレは現在閉鎖中。

日勝峠展望台バリアフリートイレ

道を挟んだ反対側に設置してある道路カメラ。

日勝峠展望台道路カメラ

日勝峠にある他の展望台

日勝峠十勝平野展望台

北海道清水町清水

日勝峠十勝平野展望台は、北海道清水町清水の道東と道南道央圏を結ぶ国道274号(日勝国道)沿いにある展望レストラン十勝亭に隣接する展望台。十勝平野、大雪連邦、阿寒の山々を一望できる人気の観光スポットです。清水ドライブイン駐車場の名称でしたが、2017年に清水ドライブインから十勝亭へ変更となりました。大自然のパノラマ景観が広がる北海道開発局が定めるビューポイントパーキングのひとつ。

日勝峠十勝平野展望台は、北海道清水町清水の道東と道南道央圏を結ぶ国道274号(日勝国道)沿いにある展望レストラン十勝亭に隣接する展望台。十勝平野、大雪連邦、阿寒の山々を一望できる人気の観光スポットです。清水ドライブイン駐車場の名称でしたが、2017年に清水ドライブインから十勝亭へ変更となりました。

日勝園地展望台

北海道日高町千栄

標高1106m地点にある日勝園地展望台(日勝峠園地展望台)は、日勝トンネル日高側の源流橋(げんりゅうばし)手前、日高町と清水町の境界付近にある砂利道から入る隠れた展望台。一帯は日高山脈襟裳国定公園・沙流川源流原始林(国指定天然記念物)・鳥獣保護区に指定されていて、トドマツ・エゾマツ・ダケカンバの広がる森林の中を散策できる小道も整備されています。

現在、閉鎖中。

概要

名称 にっしょうとうげてんぼうだい
日勝峠展望台
日勝峠第1展望台(日勝第一展望台)
住所 ほっかいどう しみずちょう しみず
北海道清水町清水
電話番号
URL
SNS
営業時間
定休日・休館日
駐車場 61台(無料)
交通アクセス・最寄り駅 国道274号(日勝国道)沿い
日勝峠十勝平野展望台より車で6分(6.2km)
美蔓パノラマパークより車で26分(22.5km)
料金 無料
備考

地図

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする