薪釜戸炊きの由仁町産米おにぎりが味わえる「あぜっこ」

由仁町おにぎりあぜっこ

薪釜戸炊きした農家直送「由仁町産米ななつぼし」が味わえる「おにぎりあぜっこ」。国道274号(三川国道)沿いにあり、札幌から車で1時間、千歳から30分ほどの場所に位置する2007年4月16日オープンのおにぎり専門店です。おにぎりの具材は、道内産・国内産を使用し、おかずは地元産の野菜を中心に使用。店内やオープンテラスで出来たてアツアツのおにぎりが味わえるほか、持ち帰りもできるためドライブ途中に立ち寄る方も多い。

スポンサーリンク

あぜっこについて

あぜっこ営業時間

あぜっこの営業時間は、

  • 11月~3月 10:00~15:00
  • 4月~10月 10:00~17:00

です。

定休日は、

  • 毎週火曜日
  • 第4水曜日

です。

あぜっこのおにぎりは注文してから握るために少々時間を要します。ただ、敷地内にある芝生スペースで遊びながら待ち時間を過ごしたり、車中待機もできるため、イートイン・テイクアウトともに短く感じます。

あぜっこの入口は、左側が店内、右側が持ち帰りとなっています。

あぜっこ

おにぎりのサイズは、大(200g)と小(100g)の2種類。定番の具材から、季節限定のおにぎり、子供も食べやすいマヨ入りおにぎりなど手づくりのおにぎりが味わえます。写真は、たらこマヨと国産和牛塩カルビ、そして豚汁です。

あぜっこのおにぎり

あぜっこ店内

6席あるカウンター席。おにぎりを作る様子を目の前で見ることができます。

あぜっこカウンター席

窓側のカウンター席は6席あります。外には由仁町の自然が広がります。

あぜっこ窓側のカウンター席

乳幼児連れには嬉しい座敷席は2卓。子供用椅子もあります。

あぜっこ座敷席

6名掛けのテーブル席。

あぜっこテーブル席

ベビーチェアがあるので、乳幼児連れでも安心です。

あぜっこベビーチェア

あぜっこのスタンプカード。

あぜっこのスタンプカード

あぜっこ店外

店の前にあるテラス席。壁面に付近に手洗いスペースがある他、食器返却口があるので天気が良い日には外でおにぎりを食べるのはオススメ。

あぜっこテラス席

おにぎりの形をしたスペース。中はテーブルと椅子があります。

おにぎりの形をしたスペース

子供はこういう秘密基地みたいなスペース好きですよね。

おにぎりの形をしたスペース

おにぎりあぜっこの顔ハメ看板。

おにぎりあぜっこの顔ハメ看板

そらちゲートエリアバイクウェイのサイクルスタンド。

そらちゲートエリアバイクウェイのサイクルスタンド

芝生スペース

待ち時間にも遊べるあぜっこの芝生スペース。

あぜっこの芝生スペース

広々とした芝生には様々な外遊びできるおもちゃがあります。

あぜっこの芝生スペース

芝生広場の注意事項。芝生内はペット禁止です。

芝生広場の注意事項

大小様々なカラフルボールが沢山。プラスチック製のバットもあります。

大小様々なカラフルボール

お店が混み合っていて待ち時間がある場合は子供と一緒に遊べるのはいいですね。

子供と一緒に野球遊び

サッカーボールとミニゴールもあります。

サッカーボールとミニゴール

手づくりの特製バスケットゴール。

手づくりの特製バスケットゴール

小さい子供が遊べるロッキングチェアや滑り台。

小さい子供が遊べるロッキングチェアや滑り台

ポンプ水遊びができます。ジョウロや桶もあり。ポンプで遊ぶ際には指を挟めないように気をつけましょう。飲水ではありません。

ポンプ水遊び

トラクタータイプの4輪おもちゃ。

トラクタータイプの4輪おもちゃ

ペダル式なので芝生内をドライブ。

トラクタータイプの4輪おもちゃ

由仁町の自然はいいですね。

由仁町の自然

カフェッコ(cafe’cco)

あぜっこの敷地内にある「あぜっこdeじゅーすカフェッコ(cafe’cco)」。

カフェッコ(cafe'cco)

あぜっこ概要

名称 あぜっこ
おにぎりあぜっこ
住所 ほっかいどう ゆにちょう ひがしみかわ
北海道由仁町東三川926
電話番号 0123-86-2323
URL
SNS
営業時間 11月~3月 10:00~15:00
4月~10月 10:00~17:00
定休日・休館日 毎週火曜日と第4水曜日
駐車場 あり(無料)
交通アクセス・最寄り駅 【自動車】
国道274号(三川国道)沿い
JR「札幌駅」より国道274号経由にて車で1時間(46.6km)
JR「札幌駅」より道央自動車道経由にて車で1時間(55.0km)
JR「千歳駅」より車で24分(28.1km)
新千歳空港より車で車で29分(28.1km)
備考

地図

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

フォローする