後志(小樽市・余市町・黒松内町ほか)の工場見学スポット一覧

スポンサーリンク

後志(小樽市・余市町・黒松内町ほか)の工場見学スポット一覧

後志(小樽市、島牧村、寿都町、黒松内町、蘭越町、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京極町、倶知安町、共和町、岩内町、泊村、神恵内村、積丹町、古平町、仁木町、余市町、赤井川村)では、飲料品や食品の製造工場をはじめ、ワイナリー、新聞印刷工場、自動車工場、製鉄所、発電所など多くの施設で、個人または団体向けに工場見学・施設見学を実施しています。

見学料金が無料のところも多く、中には、試食や試飲、お土産や記念品がもらえる工場も。日頃なかなか見ることができない物の現場を見学してみましょう。基本的には工場見学は要予約の場合がほとんどです。年末年始やお盆期間、生産スケジュールによる工場休止日、団体貸切などの場合などがあるので事前に確認しましょう。

スポンサーリンク

後志周辺の工場見学対象地域

  • 後志
    小樽市、島牧村、寿都町、黒松内町、蘭越町、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京極町、倶知安町、共和町、岩内町、泊村、神恵内村、積丹町、古平町、仁木町、余市町、赤井川村

工場見学の方法

  1. 見学したい工場を探す
    興味のある業種や、見学したい地域を絞って見学したい工場を実際に検索してみましょう。
  2. 見学する工場に問い合わせ・申込
    見学したい工場が決まったら、工場の問い合わせ先に電話をして見学可能日を確認して予約しましょう。工場見学は予約が必要な場合が多くありますので事前問い合わせは必須です。人気のある工場では、数カ月先まで工場見学スケジュールが埋まっている可能性もあるので、早めに問い合わせしましょう。また、問い合わせの際に、見学可能な人数や年齢制限、駐車所の有無、交通、見学所要時間などを合わせて確認しましょう。
  3. 工場見学
    工場見学の当日は、開始時間より少し早めに到着しましょう。工場の見学担当者がいる場合は、見学時の注意事項をしっかり聞きましょう。 見学時に疑問や質問がある場合は見学担当者に聞いてみましょう。

工場見学時のマナー

  • カメラはビデオは所定の場所で撮影。
    カメラやビデオによる撮影は、所定の場所が決まっていたり、不可の場合があるので確認しましょう。撮影した写真を、後日、ブログやホームページにアップしたい場合は、可能がどうかも合わせて確認しましょう。
  • 見学エリア以外は立ち入らない。
    工場見学の際は、所定の見学ルートがあります。立ち入り禁止エリアには絶対に入らないようにしましょう。
  • 工場内では騒がない。
    工場見学は、実際に稼働している工場内を見学をしますので、大きな声で話したり、騒いだりなどして、作業をしている従業員の仕事を阻害することはやめましょう。
  • 見学時に試食・試飲はほどほどに。
    工場見学の際に、試食や試飲ができる場合があります。見学者は、多く訪れますので常識範囲内での試食や試飲にしてきましょう。
  • 酒類の工場見学は公共交通機関にて。
    北海道内では、ビール工場やワイン工場、ウイスキー工場、酒造工場など酒類を扱う工場見学が多くあります。酒類の試飲がある場合は、公共交通機関で行きましょう。

小樽市

かま栄本社工場

かま栄本社工場

かま栄本社工場は、小樽の名産品のひとつ「かまぼこ」を生産する工場見学ができます。見学通路内に10分ほどの解説ビデオが常時流れています。工場内をガラス越しでの見学となります。工場見学は、無料で工場直売店向かって左側の見学通路を自由に出入りできる自由見学の形をとっております。自由見学で原則予約など不要。工場の一番作業の多い時間帯は概ね10:00~11:30となります。その日の製造量にもよりますが、15時台には作業の大方は終了となります。

所在地 小樽市堺町3-7

電話番号 0134-25-6181

見学料金 無料

見学受入人数 1名~

見学期間 月曜日~土曜日

見学時間 9:00~ ※工場の一番作業の多い時間帯は概ね10:00~11:30、製造量にもよりますが15:00台には作業の大方が終了。

http://www.kamaei.co.jp/kengaku/

北一硝子

北一硝子

北一硝子は、見学硝子工房にてガラス製作の見学できます。宙吹き、バーナー細工の2つの製作工程を見学できます。

所在地 小樽市堺町6-7

電話番号 0134-33-1993

見学料金 無料

見学受入人数 1名~

見学期間 通年 ※ホットワークは火曜日定休、ランプワークは木曜日定休。

見学時間 ホットワーク9:30~16:30、ランプワーク9:30~17:30

http://www.kitaichiglass.co.jp/experience/studio.html

田中酒造亀甲蔵

田中酒造亀甲蔵

小樽の地酒専門店である田中酒造の亀甲蔵では、北海道産米を100%使用した地酒造りを一年中行っており、毎日、酒造りを行っておりますのでいつでも製造場見学ができます。見学の後は、試飲コーナーで代表銘柄である宝川(たからがわ)や蔵元限定の日本酒を試飲できます。また、お酒の飲めない方には、人気の酒まんじゅうや酒粕せんべい、黒豆茶の試食・試飲も用意。要予約

所在地 小樽市信香町2-2

電話番号 0134-21-2390

見学料金 無料

見学受入人数 1名~

見学期間 毎日

見学時間 9:00~17:30

http://tanakashuzo.com/brewery/#kikkouwrap

北海道ワイン小樽醸造所

北海道ワイン小樽醸造所

北海道ワインは、葡萄栽培からワインができるまでの工程をビデオ観賞、各種展示、映像、発酵タンク、ガラス越しに瓶詰ラインを見学できるほか、その時々のおいしいワインを試飲することができます。個人の自由見学は予約不要。団体は要予約。他にも有料の醸造所内ツアーもあり。

所在地 小樽市朝里川温泉1丁目130

電話番号 0134-34-2187

見学料金 無料

見学受入人数 1名~

http://www.hokkaidowine.com/contents/gallery/index3.html

小樽ビール小樽倉庫No.1

小樽ビール小樽倉庫No.1

現役で活躍する小樽倉庫No.1の店内中央にある仕込み釜。ビール醸造に使用される本物の麦芽の試食をはじめ、ラガールームへの入室、仕込釜の中、発酵タンクの中、発酵する前の麦汁を試飲もあり。所要時間は20分。要予約。

所在地 小樽市港町5-4

電話番号 0134-21-2323

見学料金 無料

見学受入人数 1名~

https://otarubeer.com/jp/

余市町

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

蒸溜所内では、ウイスキーの製造方法・工程が学べる工場見学。ウイスキーの歴史やニッカの生い立ちなどを展示した博物館や、竹鶴と妻のリタが暮らした私邸も見学可能。自由見学後に試飲あり。フリーの蒸溜所見学方は予約不要。案内係のガイド付き蒸溜所見学(要予約)もあり。また、11名以上の団体は事前に電話による要予約。

所在地 余市町黒川町7-6

電話番号 0135-23-3131

見学料金 無料

見学受入人数 1名~

見学期間 通年 ※年末年始を除く

見学時間 9:00~17:00

http://www.nikka.com/distilleries/yoichi/index.html

黒松内町

トワヴェール

トワヴェール

トワヴェール(黒松内町特産物手づくり加工センター)では、黒松内町産の素材からつくったチーズ、ハム、ソーセージ、アイスクリームといった乳製品・肉製品の製造工程をガラス越しに見学できます。自由見学。

所在地 黒松内町目名152-4

電話番号 0136-72-4416

見学料金 無料

見学受入人数 1名~

見学期間 火曜日~土曜日 ※月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始をのぞく

見学時間 4月~10月10:00~18:00 11月~3月10:00~17:00

http://www.toitvert.jp/

泊村

北海道電力泊発電所

北海道電力泊発電所

泊発電所では、発電所を一望できる構内展望台から、現在の安全対策の状況を施設見学できます。要予約。また、原子力PRセンターとまりん館では、泊発電所の設備を実物大の模型で紹介した原子力展示、科学の不思議を遊びながら体験できる科学展示のほか温水プールも併設。

所在地 泊村堀株村古川45-1

電話番号 0135-75-3001

見学料金 無料

見学受入人数 1名~

http://www.hepco.co.jp/corporate/nextgeneration/pr/tomarin/guide.html

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!