コストコのお得技・裏技・活用術

スポンサーリンク

生活用品をはじめ、輸入品、子ども用品、電化製品、タイヤ、メガネなど幅広い商品をラインナップして何でも揃うコストコ。そんなコストコのお得技・裏技・活用術を一挙紹介。

コストコのお得技・裏技情報

スポンサーリンク

目次

コストコのお得・裏技情報

メールマガジン登録は必須。

コストコ会員限定に配信されるメールマガジンは登録はオススメです。

https://www.costco.co.jp/registerlimitedemail

コストコのメールマガジン

このメルマガ、会員向けにクーポン(以前は紙配布されていました)情報をはじめ、コストコの新しい商品紹介などコストコ会員なら知りたい情報が満載。ホームページから登録可能で、会員番号(会員カード裏面の8から始まる11桁の数字)の入力が可能です。

コストコのメールマガジン

イベント情報を公式サイトで事前にチェック。

コストコの公式サイトでは、イベント情報を随時更新しています。

http://www.costco.co.jp/p/category/eventinfo

ザ・コストコ・コネクションでオススメアイテム・人気商品をチェック。

コストコのオフィシャルマガジン「ザ・コストコ・コネクション」はパソコンやスマートフォンで読める電子書籍です。年4回発行していて、コストコの人気アイテム、おすすめアイテムを紹介しています。掲載している商品には「Item#」および「商品名」の記載がありますので、電子書籍で気になった商品はチェック(スマホならキャプチャしておくと便利)しておきましょう。他にも、コストコのバイヤーによる厳選商品や活用方法も紹介。

https://www.costco.co.jp/p/costcoconnection

店舗入口の「お買い得商品のご案内」をチェック。

コストコ店舗入口付近にある「お買い得商品のご案内」はチェックしましょう。その日のお買い得商品をはじめ、特別価格の情報も掲示されています。

店舗入口の「お買い得商品のご案内」

医薬品はレジに並ばずOK

第1類医薬品である頭痛薬のロキソニンSもコストコでは安く販売しています。ただ、医薬品は、薬剤師が常駐している医薬品カウンターで会計が可能です。

電卓持参すると便利。

「まとめ売り」や「大容量サイズ」が多いコストコの商品は、1個あたりや1mlあたりなど単価計算に電卓があると便利。スマホや携帯電話の電卓機能を使うのも良いですが、自宅にある使い慣れている電卓で計算する方をよく目にします。

夏場は立体駐車場がオススメ。

コストコ札幌には、平面駐車場と立体駐車場があります。 夏場は車内も直射日光でサウナ状態に。コストコで買い物した冷蔵品や冷凍品はあっという間に溶けてしまうので、立体駐車場だとある程度は車内温度の高温も避けられます。冬場も降雪時は立体駐車場だと雪かきが不要なのでこれもメリット。退店前にエンジンスターターもフル活用しましょう。

ショッピングカートのまま駐車場でOK。

レジで会計後、ショッピングカートから商品を取り出して、エコバッグやダンボールに詰めて、すぐにショッピングカートを返却しなくてもOK。ショッピングカートのまま駐車場に向かいましょう。ショッピングカートは駐車場で車に商品を搬入後、指定の返却先(駐車場内に複数)があるので有効に活用しましょう。立体駐車場ですので、そのまま放置は事故の元、置きっぱなしにせず必ず返却にしましょう。ショッピングカートは、子供が同乗できます。

ショッピングカートのまま駐車場

大量購入した後のエスカレーターでも大丈夫。

立体駐車場までは、エレベーターやエスカレーターで移動しますが、エスカレーターだと、大量に購入した商品が入った大きめのショッピングカートは支えられるか心配になると思います。大丈夫。エスカレーターには、ショッピングカートとジョイントし固定される仕組みになっており、ショッピングカートはエスカレーター降りるところまで動きません。固定で安心です。ただ、危険防止のためカートから手を離さないようにしましよう。

コストコのショッピングカート

試食も会員向けのサービスの一貫。

来店客向けに試食サービスが多い事で知られるコストコ。これもサービスの一貫です。試食には、長蛇の列になることも。並びましょう。試食してこそ、商品の価値や品質が分かることも多い。特にフルーツなどは、選び方や食べごろも教えてくれるので積極的に聞いてみましょう。

コストコの試食

フードコートは家族で行っても安い。

フードコートはコストコの目玉のひとつ。詳しくは書きませんが、価格と量、大きさに驚くはず。会計後はここで食事しましょう。ちなみに、フードコートは、出口付近にあります。おかわり自由の各種ソーダが60円(税込)をはじめ、スムージー、コーヒー、ソフトクリーム、サンデー、ピザ、ホールピザ、クォーターパウンドホットドッグ、チキンベイク・プルコギベイク、マンハッタンクラムチャウダー、ツイストチュロスが格安価格で提供してます。

コストコのフードコート

フードコートのドリンクバーは帰りに満タン。

フードコートで利用する人が多いセルフのドリンクバー。値段も魅力ですが、カップの大きさも魅力。ドリンクバー単品でも注文できますが、ホットドッグとのセットもさらにお得です。また、コストコでは、フードコートで飲み終わって紙コップは捨てずに、セルフ方式なので、帰りに紙コップ満タンに入れてそのまま持ち帰る事ができます。と、言うことはコストコからの帰り道、飲み物には困らないという訳。もちろん、ドリンクバーには氷もあります。

家電や日用品など展示品が多い。

パソコンやタブレット、デジカメ、一眼レフなど家電も多い。

コストコの家電コーナー

コストコは、展示品が多いのも特徴です。実際に目で見て触れるのは嬉しいところ。

コストコの展示コーナー

子供向けの商品も豊富です。

コストコの子供向けの商品

海外製の商品ダンボールも目玉。

コストコの商品は日本製の商品ももちろんありますが、海外製の商品も多く取り扱っています。そのため、見慣れない海外のダンボールも来店客の商品持ち帰り用に置いてあります。そんなダンボールも英語記載で意外とおしゃれなものもあったりして、珍しいので持ち帰る来店客も多い。

コストコは理由があれば返品も可能。

購入した商品(保証書、外箱、梱包材、付属品や部品を全て含む)は、当日のレシートをメンバーシップカウンターに持参すると返品可能です。できる限り元の状態で返品を心がけましょう。また、パソコンは購入日より6ヶ月以内返品が可能です。また、衣料品もサイズが合わない場合も返品可能です。

コストコの自動販売機で水とお茶のペットボトルが安い。

コストコにある自動販売機(札幌店はエレベーター前)で販売されているペットボトルは、水が30円とお茶が80円と安い。内容量は500ml。店内では1本単位での小売がないので重宝します。

コストコの自動販売機

無料コインロッカーも有効活用。

コストコの店内は広く、週末は来店客で混み合います。上着など荷物はコインロッカーに預けて身軽に店内を周回しましょう。尚、100円投入型のコインロッカーですが、使用後は返却口に戻ります。

コストコの無料コインロッカー

店内にはATMも設置しているからイザという時の現金不足もカバー。

コストコ札幌店では、店内にe-net(イーネット)のATMが設置してあります。北海道銀行や北洋銀行をはじめ、各種クレジットカードも現金引き出しに利用できます。

e-net http://www.enetcom.co.jp/

コストコのATM

メガネは即日お渡しサービス。

コストコ札幌をはじめ全店で、「メガネの即日お渡しサービス」を実施しており、最短30分でメガネの購入が可能です。コストコ自社ブランドのカークランドシグネチャーを はじめ、レイバン、ポリス、コーチなど有名人気ブランドのフレームとサングラスと豊富。メガネフレームは大人用から子供用まであり。視力測定もその場で可能です。コンタクトレンズの取り扱いもあり、ジョンソン・エンド・ジョンソン、日本アルコンやボシュロムといった主要メーカーがあります。

メガネは即日お渡しサービス

補聴器センターは無料サービスも豊富。

コストコの補聴器センターでは、自社ブランドのカークランドシグネチャーをはじめ、欧米有名メーカーの各種デジタル補聴器や補聴器用空気電池を販売しています。聴力測定、試聴体験、経過確認、保証期間、補聴器クリーニング、サービス空気電池(購入補聴器により個数が異なります)と補聴器乾燥ケースが無料で含まれています。

コストコの補聴器センター

コストコはタイヤ交換にかかる費用や交換後のアフターサービスも無料。

コストコ内の立体駐車場の店内入口付近にあるタイヤセンターでは、一流メーカーのタイヤを各種あります。軽自動車、普通自動車、輸入車、4WD車など車体問わず取り揃え。また、バッテリーやワイパーも安い。

コストコのタイヤコーナー

コストコのタイヤ価格には、

  • タイヤ交換工賃
  • タイヤローテーション
  • ホイールバランス
  • パンク修理
  • ゴムバルブ交換
  • 空気圧チェック
  • 窒素ガス充填

が含まれています。

コストコのタイヤ価格

コストコのご当地商品。

北海道の冬場には除雪機も種類豊富に展示販売しています。

コストコの除雪機

折りたたみ式のスコップの販売も。

コストコの折りたたみ式のスコップ

衣類のサイズは店内にある早見表を活用。

紳士用と婦人用・子供用のサイズがわからなくても大丈夫。アメリカのサイズと日本のサイズも早見表を見れば一目瞭然です。また、コストコの店内には試着室がありません。衣類コーナーは広く、大人用から子供用まで幅広く取り扱いがり、実際に手に取れます。尚、試着コーナーはありません。

コストコの衣類コーナー

値札は米国基準の表示です。

コストコの値札は米国基準の表示

衣類売り場の天井部分にサイズ表が掲示してあります。

コストコのサイズ表

「+」と「*」の意味

商品タグの右上には「+」と「*」のマークがある場合も。

  • 「+」は、商品のリニューアルが近々ある商品。
  • 「*」は、コストコで取り扱い終了する商品。

となります。このマークがある場合は、大幅値引きになっているため、次回来店した際にはなくなっている場合があるのでチェックしましょう。

水飲み場もあります。

化粧室近くに水飲み場が2台あります。

コストコの水飲み場

乳幼児連れにも安心、おむつ替えシートもあります。

男性トイレ・女性トイレ、それぞれにおむつ替えスペースがあります。何キロまでという表記はありませんが、2歳児まで対応です。

コストコのおむつ替えシート

非会員と同伴の際には、仕切りバーを会計時に使うと便利。

非会員の友達と同伴入場して気になるのが精算の時です。会計は会員のみなので、会計後の金額振り分けが面倒。。。そんな時に便利なのがレジ横にある仕切りバー。

コストコの仕切りバー

会計を分けたい時に、仕切りバーを使えば、バーごとに小計がレシートに印字されます。印字されないレジの場合は、スタッフが仕切りバーごとにメモ書きしてくれます。

コストコの仕切りバー

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
得北の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!